▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【紫苑ステークス2022】自信の本命!過去データ、追い切りなどを総合した最終結論!

最終結論

皆さんこんにちは。アギョウです。

◎サウンドビバーチェ
・夏を越して動き良化している
・距離伸びて良いドゥラメンテ産駒
・中山芝得意な横山武史騎手

ここからは詳細な推奨理由を解説させてもらいます。

推奨理由①「夏を越して動き良化」

1週前にCWの自己ベストを更新しつつ終いも11.0秒にまとめていました。この時は併せ馬も大きく突き放す動きを披露しており、動きも申し分ありません。夏を休んで、馬が成長したと見ていいのではないかと思います。

ここで権利を取らないと、秋華賞への出走が怪しいということで、前哨戦としては良く仕上げていると思いますし、このメンバー相手に一発があっても何らおかしくないでしょう。

推奨理由②「距離伸びて良いドゥラ産駒」

ドゥラ産駒 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
芝1000m~1300m 5- 9- 6- 92/ 112 4.5% 12.5% 17.9% 35 49
芝1400m~1600m 39- 42- 26- 293/ 400 9.8% 20.3% 26.8% 52 50
芝1700m~2000m 77- 70- 74- 450/ 671 11.5% 21.9% 32.9% 80 99
芝2100m~2400m 11- 11- 9- 64/ 95 11.6% 23.2% 32.6% 39 57
芝2500m~ 8- 3- 3- 16/ 30 26.7% 36.7% 46.7% 142 90

ドゥラメンテ産駒は、芝だと距離が長ければ長いほど好走率が高まる傾向にあります。

僅か3世代しかいないドゥラメンテ産駒ですが、その適性は芝の中長距離にあるのは間違いありません。代表産駒であるタイトルホルダーが長距離で圧倒的な強さを見せ、今年の牝馬2冠馬。スターズオンアースもアッサリ2400メートルをこなすなど、産駒全体的に芝長めの距離に高い適性を見せています。

ドゥラメンテ自身が、日本芝中長距離の結晶のような血統なだけに、その産駒たちもソコに適性があるのでしょう。

サウンドビバーチェは、ここまでマイルまでの距離しか使っていませんが、2000メートルに距離を伸ばすココで真価発揮となる可能性が高いです。

推奨理由③「中山芝得意な横山武史」

芝(過去3年) 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 45- 25- 23- 166/ 259 17.4% 27.0% 35.9%
函館 30- 25- 29- 136/ 220 13.6% 25.0% 38.2%
東京 31- 32- 27- 223/ 313 9.9% 20.1% 28.8%
中山 47- 32- 34- 203/ 316 14.9% 25.0% 35.8%
中京 6- 6- 7- 53/ 72 8.3% 16.7% 26.4%
阪神 3- 3- 3- 36/ 45 6.7% 13.3% 20.0%

今回、乗り替わりとなる横山武史騎手は中山芝を得意にしています。

まず、場所ごとの成績を見ると、武史騎手が一番得意としているのが札幌、函館の芝です。今年のそれぞれリーディングを上げており、北海道が得意なのは相変わらずです。その次に得意なのが中山芝です。

これは、おそらく武史騎手の乗り方がそうしているのでしょう。武史騎手は馬の末脚を引き出すというよりは、ポジションを積極的に取りにって粘り込むのを得意としています。その結果、直線の長い東京よりも、直線の短い中山。小回りの北海道を得意にしているのだと思います。

サウンドビバーチェも先行して粘り込む競馬で勝ってきた馬で直線の短い中山。積極的に位置を取りに行く武史騎手に合うのではないかと予想します。

【先週的中!】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...

まとめ

ここは、この馬の一発を狙っていきます。

紫苑ステークス、自信の本命はサウンドビバーチェです!

対抗以下の印、買い目については「月額3980円」もしくは「有料500円」での提供になります。

過去8ヶ月で6度の月間回収率100%超えです!ご協力いただける方がいれば、ぜひ宜しくお願いします。

▼対抗以下の印や買い目は、こちらです▼