▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【札幌記念2022】自信の本命!過去データ、追い切りなどを総合した最終結論!

最終結論

皆さんこんにちは。アギョウです。

◎ソダシ
・ハード調教で間隔空き◎
・マイル気質の馬が有利
・相変わらず夏は牝馬

ここからは詳細な推奨理由を解説させてもらいます。

【3月最新】ノーリスクで今なら「最大102000円」がもらえる!資金が心許ないアナタのためにキャンペーン情報をまとめました
【2月最新】ノーリスクで競馬資金を作る!最大102000円がもらえる!
...

推奨理由①「ハード調教で間隔空き◎」

約1ヶ月前から乗り込みを開始し、この中間は7本の追い切りを消化しました。勝った去年は6本の追い切りで、今年は去年以上に入念な乗り込みです。

動きも先行する併せ馬に、楽々と追いついて最後は流す余裕があったほどです。ここへ向けて仕上げは万全に近いものがあると思います。

この馬は、今回のように豊富な乗り込み。ハード調教をする馬ということもあってか、3歳以降は中10週以上の間隔が空いているか、間隔が詰まっているかで好走を分けているような節があります。実際に中10週以上のヴィクトリアマイル、フェブラリーステークス、去年の札幌記念、桜花賞はすべて馬券圏内。逆に中10週未満のオークス、秋華賞、チャンピオンズカップは全敗です。

間隔が詰まっているのにハードな調教をするため、オーバーワーク気味になり能力を出せずに終わることが多いのです。逆に、休み明けの場面ではハードな調教が良い方に出るのでしょう。

今回は中10週以上の間隔が空いている上に、去年のような豊富な乗り込みをこなしており、これはいきなりから能力全開となる可能性が高いです。

推奨理由②「マイル気質の馬が有利」

前走G1 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
今回延長 2- 2- 1- 6/11 18.2% 36.4% 45.5% 80 120
今回短縮 2- 3- 4-15/24 8.3% 20.8% 37.5% 31 63

このレースは2000メートルで行われる一戦ということもあって、マイラー寄りの中距離馬と、長距離寄りの中距離馬が一同に会するのですが、有利になるのはマイルも走れるような馬たちです。

札幌記念に合わせて、札幌はCコース替わり。馬場がキレイな状態を作ってきます。その結果、スピード勝負になることが多く、マイル寄りの馬たちが有利となるのです。近年は去年のソダシを始めとして、ノームコアやサングレーザーなど、マイル寄りの適性を持った馬の好走が特に増えています。

今年も土曜の段階では稍重でしたが、去年と大差ないタイムが出ており、このあと雨が降る予報もありません。例年どおりのスピード勝負。マイラーに有利な流れになるのではないかと思います。

推奨理由③「相変わらず夏は牝馬」

性別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
牡・セン 6- 9- 7- 94/116 5.2% 12.9% 19.0% 53 62
4- 1- 3- 19/ 27 14.8% 18.5% 29.6% 87 66

過去データ分析でも言いましたが、やはりこの時期は牝馬が有利になります。

特に外厩の充実などによって、牝馬の調整も難しくなくなった近年は、よりこの傾向が強まってきており、去年のこのレースも牝馬ワンツー。その前も牝馬が勝って、3着も牝馬など、数少ない牝馬の好走が目立っています。

そもそも少し前には、同じような距離の牝馬限定重賞。クイーンステークスがあるにも関わらず、わざわざコチラに出走してくるということは、ここで通用する見込みがあるからこそ、ここに出走してくるのです。

夏は牝馬ですが、このレースではより一層、それを意識する必要があるのではないかと見ています。

【先週的中!】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...

まとめ

人気だとは思いますが、それでもここはこの馬ではないかと見ています。

札幌記念、自信の本命はソダシです!

対抗以下の印、買い目については「月額3980円」もしくは「有料500円」での提供になります。

過去8ヶ月で6度の月間回収率100%超えです!ご協力いただける方がいれば、ぜひ宜しくお願いします。

▼対抗以下の印や買い目は、こちらです▼