▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【ローズステークス2022】自信の本命!過去データ、追い切りなどを総合した最終結論!

最終結論

皆さんこんにちは。アギョウです。

◎アートハウス
・最終もCWでやれた時◎
・中内田×川田の黄金コンビ
・スクリーンヒーロー産駒は道悪◎

ここからは詳細な推奨理由を解説させてもらいます。

推奨理由①「最終もCWでやれた時◎」

この馬が勝っている忘れな草賞、新馬戦の時は最終、1週前ともにCWで追い切りをしていましたが、大敗したオークスやエリカ賞の時は最終追い切りが坂路、芝などを使って軽めのものになっていました。中内田厩舎らしく最終追い切りまでキッチリやっている時に好走する傾向にあります。

今回は最終、1週前ともにCWでの調教で、この馬が良かった時のパターンを踏んでいます。1週前には終い11秒フラットをマークしながら、併せ馬を大きく突き放す動きが出来ていましたし、仕上がりは申し分ないでしょう。休み明けの中内田厩舎らしく、いきなりから能力全開ではないかと思います。

推奨理由②「中内田×川田の黄金コンビ」

中内田厩舎 着別度数 勝率 連対率 複勝率
川田将雅 130- 59- 47-172/408 31.9% 46.3% 57.8%
藤岡佑介 46- 25- 31-133/235 19.6% 30.2% 43.4%
ルメール 5- 7- 3- 16/ 31 16.1% 38.7% 48.4%

中内田厩舎と川田騎手は言わずとしれた名コンビです。

もはや、わざわざ説明するまでもないかもしれませんが、中内田厩舎は川田騎手を起用してきた時と、そうでない時に明らかな成績の差があります。

調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
(栗)石坂正 3- 0- 1- 4/ 8 37.5% 37.5% 50.0%
(栗)角居勝彦 2- 0- 2- 4/ 8 25.0% 25.0% 50.0%
(栗)中内田充 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%

また、中内田厩舎はこのレースを好んで使う傾向にもあります。そして毎年リーディグ上位を争う厩舎らしく、過去10年の成績も素晴らしいものです。

そんな中内田厩舎の、このレースにおける騎手別の成績を見ても、やはり川田騎手を起用してきた時と、そうでない時で大きな違いが出ていて、このレースを勝った2頭はともに川田騎手が乗っていました。

さらに唯一川田騎手ながら取りこぼしてしまったオールフォーラヴに注目してみると、こちらは前走で川田騎手が乗っていません。川田騎手が主戦ではなかったのです。その他の2頭。勝った2頭は前走も川田騎手が乗っており、デビューから川田騎手が主戦を務めていた馬でした。

つまり、川田騎手がデビューから長く手綱を取って、ここでも乗ってくるような馬こそが、中内田厩舎のエースで、ここでも期待が持てるということです。前走川田騎手で、今回も川田騎手が乗る中内田厩舎の馬は、勝率100%となっています。

アートハウスはデビューから基本的に川田騎手が乗ってうきた馬で、前走のオークスでは桜花賞を勝っていたスターズオンアースにも乗ることができたはずですが、それでもこの馬に乗ったほどの入れ込みようです。中内田厩舎のエースとして、川田騎手も非凡な素質を感じているのは間違いありません。

推奨理由③「スクリーン産駒は道悪◎」

スクリーンヒーロー産駒 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・ 良 110- 122- 125-1206/1563 7.0% 14.8% 22.8%
芝・稍重 26- 30- 25- 238/ 319 8.2% 17.6% 25.4%
芝・ 重 8- 9- 14- 102/ 133 6.0% 12.8% 23.3%
芝・不良 6- 2- 0- 20/ 28 21.4% 28.6% 28.6%

今年のローズステークスは雨の影響を受けることも想定されますが、そうなった場合でもアートハウスは大丈夫ではないかと予想しています。

日曜の中京はそこまで雨が強くない予報で、個人的には馬場が大幅に悪化することはないと見ているのですが、仮に道悪になったとしても、スクリーンヒーロー産駒は良馬場でも道悪でも変わらないパフォーマンスを発揮する傾向にあります。

スクリーン産駒の牝馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
芝・ 良 51- 50- 52- 626/ 779 6.5% 13.0% 19.6%
芝・稍重 12- 16- 15- 138/ 181 6.6% 15.5% 23.8%
芝・ 重 4- 6- 6- 49/ 65 6.2% 15.4% 24.6%
芝・不良 2- 0- 0- 9/ 11 18.2% 18.2% 18.2%

スクリーンヒーロー産駒の牝馬という条件に絞ると、むしろ道悪の方が複勝率は高まる傾向にあるほどです。芝の道悪はサンデー系の馬たちが苦戦する分、相対的に非サンデー系のスクリーンヒーローがパフォーマンスアップになるわけです。

良馬場の忘れな草賞で強い競馬をしているように、もちろん良馬場でも大丈夫ですが、道悪になってたしても全く駄目ということはないのではないかと見ています。

【先週的中!】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...

まとめ

人気だとは思いますが、無難に勝ち負けではないかと思います。

ローズS、自信の本命はアートハウスです!

対抗以下の印、買い目については「月額3980円」もしくは「有料500円」での提供になります。

過去8ヶ月で6度の月間回収率100%超えです!ご協力いただける方がいれば、ぜひ宜しくお願いします。

▼対抗以下の印や買い目は、こちらです▼