▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【小倉記念2022】自信の本命!過去データ、追い切りなどを総合した最終結論!

最終結論

皆さんこんにちは。アギョウです。

◎ジェラルディーナ
・併せ馬入念で終い11秒台前半連発
・スピード勝負得意で今回高速馬場
・斎藤崇×福永騎手の黄金コンビ

ここからは詳細な推奨理由を解説させてもらいます。

【3月最新】ノーリスクで今なら「最大102000円」がもらえる!資金が心許ないアナタのためにキャンペーン情報をまとめました
【2月最新】ノーリスクで競馬資金を作る!最大102000円がもらえる!
...

推奨理由①「併せ馬入念で終い11秒台前半連発」

この馬は元々気性的に難しく、併せ馬ができないほどだったのですが、前走から併せ馬をするようになり、今回はいずれの調教でも併せ馬を行っています。気性的な問題は、かなり改善してきたようです。

強い調教ができるようになったことで、状態面も整えやすくなり、今回の調教では終い11秒台前半を連発していました。最終追い切りではG1馬のラウダシオンを相手に、楽々と先着するような動きも出来ています。

心身ともに充実といった感じで、本格化の気配を漂わせます。ここに来て、かなり良くなってきているのは間違いありません。

推奨理由②「スピード勝負得意で今回高速馬場」

この馬はスピードの持続力に長けた馬で、良い結果は高速馬場。もしくはハイペースに集中しています。

オープンに入ってから唯一、0.5秒以上の負けだったチャレンジカップの時は1ハロンの平均が12.1秒だったのに対して、

同じ2000メートルでも馬券になった前走は、1ハロン平均11.77秒でした。チャレンジカップのようなスローペースからの瞬発力勝負は、あまり得意ではなく、鳴尾記念のような緩まない流れの方が良いのでしょう。

小倉記念は小回りということもあって、淀みない流れになることが多い上に、今年は一休み入れた開幕週。高速馬場で行われます。この馬向きの速いラップが続く、スピードの持続力勝負になる可能性は、非常に高いです。

推奨理由③「斎藤崇×福永騎手の黄金コンビ」

この馬を管理する斎藤崇史厩舎は、勝負の時や期待馬には福永騎手を起用する傾向にあります。

斎藤先生が過去5年で50鞍以上任せた騎手は、クロノジェネシスとのコンビで有名な北村友一騎手。リーディング上位の川田騎手。所属の団野騎手など、6人もいるのですが、その中でも福永騎手は勝率トップ。単勝回収率も100%を超えています。

ジェラルディーナも福永騎手に変わってから3連勝してオープン入りしたように、やはり勝負の時や期待できる場面では福永騎手に任せていることが分かります。

2走前の阪神牝馬ステークスは幸騎手で箸休めのような形でしたが、前走から引き続き福永騎手を起用してきた今回は期待できる場面と見て間違いありません。

【先週的中!】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...

まとめ

夏のハンデ戦ということもあって割れたオッズになっていますが、ここは人気でもこの馬ではないかと見ています。

小倉記念、自信の本命はジェラルディーナです!

対抗以下の印、買い目については「月額3980円」もしくは「有料500円」での提供になります。

過去8ヶ月で6度の月間回収率100%超えです!ご協力いただける方がいれば、ぜひ宜しくお願いします。

▼対抗以下の印や買い目は、こちらです▼