2019年競馬予想記事

【京成杯2019】過去10年間のデータ・傾向

更新日:

今回は京成杯過去データ分析となります。

今週末は中山競馬場にて京成杯が行われます。春に控える3歳クラシック戦線を見据えての一戦、京成杯です。ここをステップにしてクラシックに臨んだ馬はイマイチな結果に終わるというジンクスがありましたが、昨年のジェネラーレウーノがそのジンクスを破って皐月賞3着と好走。この京成杯もクラシック戦線を見据える上で侮れないレースとなりました。さて今年も500万条件で圧倒的なパフォーマンスを発揮したシークレットラン、セリ取引額が1億円越えの期待馬ランフォローゼス、レベルの高い札幌2歳ステークスで2着と好走したナイママなど。春への前哨戦としては非常に楽しみなメンバーが揃いました。今から非常に楽しみな一戦です!というわけで京成杯の過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



京成杯 過去10年間のデータ・傾向

今回は過去10年間のデータから、人気・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、前走着差・前走クラスのデータを見ていくことで今回の京成杯で高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 3- 3- 1- 3/ 10
2番人気 3- 1- 2- 4/ 10
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10
4番人気 0- 0- 1- 9/ 10
5番人気 2- 2- 0- 6/ 10

1~5番人気で過去10年9勝。京成杯は人気サイドで決まるレースと見ていいでしょう。3歳戦ということで一生、条件戦から抜け出せない馬と、重賞でも活躍する馬がごっちゃになって出走してきます。そんなレースですから、何より物を言うのは素質、競争能力です。ここでも、ある程度の人気に推されるような素質馬でなければ、厳しいということですね。

性別

性別 着別度数
牡・セン 10- 10- 10-109/139
0- 0- 0- 9/ 9

牡・セン馬で過去10年10勝。馬券圏内を独占しています。逆に牝馬は過去10年で馬券になったことがないという始末です。これは中山2000メートルというタフな舞台が関係しているのでしょうね。2000メートルという距離は、この時期の3歳馬たちにとっては酷な上に、ゴール前には急坂も待っています。とてもじゃないけどパワーやスタミナで劣る牝馬が太刀打ちできる舞台設定ではないのです。ここでは牡・セン馬から馬券を組み立てるべきでしょう。

枠順

枠番 着別度数
1枠 1- 0- 3-10/14
2枠 0- 2- 1-14/17
3枠 1- 1- 2-13/17
4枠 1- 2- 1-15/19
5枠 3- 1- 0-16/20
6枠 1- 1- 2-16/20
7枠 0- 0- 1-19/20
8枠 3- 3- 0-15/21

これは外枠有利といっていいのではないでしょうか。先日行われた同舞台の中山金杯が内枠有利なのに対して、こちらは外枠有利。芝が回復しづらい冬場に、芝のレースを15~20戦ほど消化したということで、芝が痛み始めてくる頃なのではないでしょうか。さらに先程も話したように京成杯はこの時期の3歳馬にとってはタフな舞台。ネタバレにはなってしまいますが、逃げ先行馬が苦戦するレースなので、前に行っていた馬たちがずるずる下がってくるということもあり、内枠は厳しいのではないでしょうか。多少のロスがあっても外枠をスムーズに立ち回ることのできる馬がいいということです。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 1- 1- 8/ 10
先行 5- 1- 2- 30/ 38
中団 5- 5- 2- 43/ 55
後方 0- 3- 4- 37/ 44
マクリ 0- 0- 1- 0/ 1

京成杯は逃げ先行馬が苦戦を強いられています。過去5年では4角先頭馬が馬券絡みしたことがないという有様です。これもタフな舞台設定が関係しているのでしょうね。昨年はジェネラーレウーノが先行して押し切る競馬をしたのですが、この馬は皐月賞3着を始めとして、その後のクラシック戦線も十分な活躍をした馬です。ここで前に行って、そのまま押し切る競馬をするというのは並大抵のことではありません。逆にジェネラーレウーノのような活躍をする馬がいれば、それはクラシックでも有力な1頭だということですね。無難に行くなら中団・後方からの馬を重視するべきでしょう。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回の京成杯で過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

前走着差

前走着差 着別度数
負0.6~0.9 0- 0- 1-29/30
負1.0~1.9 0- 0- 0-13/13
負2.0~2.9 0- 0- 0- 2/ 2

前走0.6秒以上負けた馬(カテドラル、ナイママなど)は過去10年で連帯したことがありません。人気データのところで素質が重要という話しをしましたが、前走で0.6秒以上も負けた馬というのは、ここでは素質が足りないということでしょうね。ここでは前走でもしっかり勝ち負けに加われている馬を買うべきでしょう。

前走クラス

前走クラス 着別度数
新馬 0- 0- 2- 15/ 17
未勝利 1- 3- 1- 26/ 31
500万下 6- 1- 2- 30/ 39
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 2- 0- 2- 17/ 21
G3 0- 4- 1- 12/ 17
G2 0- 1- 1- 9/ 11
G1 1- 1- 0- 9/ 11

前走が新馬戦だった馬(グレイスアン、ヒンドゥタイムズ、ラストドラフト)というのは過去10年で連帯がありません。これまで何度も話しているように京成杯はタフなレース。新馬戦は緩い流れになることが多いですから、一気に厳しい流れに変わるここで結果を出すのは容易ではないということでしょう。ここでは前走オープン特別や重賞などで厳しいレースを経験している馬がいいということです。その中でも前走500万条件だった馬というのは相性が良いみたいですから、前走500万条件だった馬には要注目です。

まとめ

ここまで紹介した基本データと消去法データ。これらを総合してデータ的に最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の消去法データで残ったのは5頭。その中から前走500万条件、中団・後方の馬の活躍が目立つということで、この馬を選びました。一見すると目立たない血統ですが、ミスプロのクロスということでスピードの持続力に長けているはず。調教でもコース追いを中心にされており、さらに持続力に磨きをかけられている感じです。持続力の申し子といってもいいですね。前走もその持続力をいかんなく発揮していました。瞬発力が問われやすい東京では微妙な馬ですが、持続力の舞台である中山でなら積極的に狙ってみたい一頭ですね。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・カイザースクルーン、ダノンラスター、ランフォーローゼス、リーガルメイン

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

日経新春杯の過去データ分析も行っています。まだ見てないよって方はぜひ!

【日経新春杯2019】過去10年のデータ・傾向

競馬で勝ったときに読んでください

ここを読んでいるという競馬で勝ったんですね? おめでとうございます!
それじゃあ、ぱっーといきましょうか! さぁAmazonで欲しかったものを買いましょう!
また「お前の予想を参考にして当たったぞ!」っていうかたは、ぜひTwitterなどで的中報告を頂けると幸いです。
さらに、よろしければ「アギョウ場外発売所」から、僕のファングッズを買っていただけると嬉しいです!
正直に言うと、大したものは売ってませんw なので、投げ銭感覚で利用してくださいねw
また、皆さんの有益な予想をしていけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いします!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.