▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【阪急杯2022】自信の本命!過去データ、追い切りなどを総合した最終結論!

最終結論

皆さんこんにちは。アギョウです。

◎ダイアトニック
・終い11秒台で完全復活間近
・岩田騎手がコチラを選んだ
・1400は馬券圏内率100%

ここからは詳細な推奨理由を解説させてもらいます。

【2/11情報更新】ノーリスクで今なら「最大102000円」がもらえる!資金が心許ないアナタのためにキャンペーン情報をまとめました
【2月最新】ノーリスクで競馬資金を作る!最大102000円がもらえる!
...

①終い11秒台で完全復活間近

この馬は去年のキーンランドカップから長らく不調に陥っていましたが、陣営が時間を掛けて大事に調整してきたことで、ここに来て復調気配を見せています。

不調時は終い11秒台がまったく出なくなるなど、調教での動きも全盛期のものになかったですが、今回は1週前にCW11.1秒。最終追い切りも坂路で終い11秒台をマークしています。調教の動きは全盛期のソレに近いものになっています。

これは完全復活は間近のはずで、ここで復活の勝利があっても何らおかしくない状態まで来ていると思います。

②岩田騎手がコチラを選んだ

今回、騎乗する岩田騎手は、この馬かクリノガウディーか選べる立場にいましたが、選んだのはコチラ。去年の春頃から長く連れ添った相棒を捨ててまで、この馬に騎乗します。

おそらく岩田騎手も、調教で好感触を掴んだのでしょう。岩田騎手の中ではクリノガウディーよりコッチだと考えていそうです。

クリノガウディーが福永騎手。ダイアトニックが岩田騎手になりますが、チャンスがあるのはダイアトニックの方でしょうね。

③1400は馬券圏内率100%

この馬は1400メートルでは馬券圏内率100%。3着になったのも2020年の阪急杯だけで、この阪急杯はネット上でも話題になった川田騎手が大声を上げて不利を主張したあのレースです。入選は2着でしたが、降着する形での3着でした。これを実質2着と捉えれば、連対率100%になります。

この馬は全盛期の時から1200だと短い。1600だと長いという感じで、1400メートルがピッタリという感じです。数少ない1400メートル重賞の阪急杯は、この馬にとってビックチャンスでしょう。適性も申し分ありません。

【今なら5日間無料】調教10点は先週土日ともに単勝回収率100%オーバー。過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!
アギョウトレセン有料プランについて
...

まとめ

低調なメンバー構成で、全盛期の走りさえできれば圧勝も考えられます。ここはこの馬の復活に賭けてみたいと思います。

阪急杯、自信の本命はダイアトニックです!

対抗以下の印、買い目については「月額3980円」もしくは「有料500円」での提供になります。

過去8ヶ月で6度の月間回収率100%超えです!ご協力いただける方がいれば、ぜひ宜しくお願いします。

▼対抗以下の印や買い目は、こちらです▼