2019年競馬予想記事

【アメリカジョッキークラブカップ2019】過去データ・傾向

更新日:

今回はアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)過去データ分析となります。

今週末は中山競馬場にてアメリカジョッキークラブカップが行われます。今年に入ってから古馬中距離重賞は中山金杯、日経新春杯と行われてきたわけですが、いずれも明け4歳世代が席巻する結果に終わりました。中山金杯こそウインブライトがなんとか5歳世代の維持を見せつけましたが、2,3,5着は明け4歳。出走してきた4頭中3頭が掲示板を確保。十分にこの世代のレベルの高さを見せつけたと思います。さらに日経新春杯は明け4歳グローリーヴェイズが優勝。こちらも然りですね。さて今回のアメリカジョッキークラブカップも明け4歳世代のトップクラスが出走してきました。ここでも明け4歳世代が強さをまざまざと見せつけるのか。今から非常に楽しみなレースですね!というわけでアメリカジョッキークラブカップ過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



アメリカジョッキークラブカップ 過去データ・傾向

今回は中山競馬場の路盤回収後、過去4年間のデータから人気・枠順・脚質の基本データに加えて、年齢・前走クラス・前走着差のデータを見ていくことで今回のアメリカジョッキークラブカップで高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 0- 2- 0- 2/ 4
2番人気 2- 0- 1- 1/ 4
3番人気 0- 1- 1- 2/ 4
4番人気 1- 0- 0- 3/ 4
5番人気 0- 0- 0- 4/ 4

1~5番人気で過去4年3勝。人気サイドで決まるレースと見ていいでしょう。さらに過去4年間で9番人気以下が馬券絡みしたことはないという有様ですから、アメリカジョッキークラブカップは堅い決着を想定しておくべきでしょうね。これはこのレースが低調なメンバーになりやすい傾向にあるからだと思います。中山2200メートルという特殊な舞台設定、有馬記念直後など様々な要因はあるのですが、とにかくアメリカジョッキークラブカップはメンバーが揃いません。今年も例外ではなく出走登録が少なすぎますね。しかしその一方で、有馬記念で不完全燃焼に終わってしまった馬、有馬記念を無視してあえてここを狙ってきた馬など、低調なメンバーの中に強い馬が数頭だけ紛れ込んでしまうという傾向にもあります。地方交流重賞みたいな感じをイメージしてもらえばわかりやすいですかね。まぁ何はともあれアメリカジョッキークラブカップは堅く収まるレースということです。

枠順

枠番 着別度数
1枠 0- 0- 1- 6/ 7
2枠 1- 0- 0- 6/ 7
3枠 0- 1- 0- 6/ 7
4枠 1- 0- 1- 5/ 7
5枠 0- 1- 1- 5/ 7
6枠 2- 1- 0- 5/ 8
7枠 0- 1- 1- 6/ 8
8枠 0- 0- 0-10/10

一見すると大きな傾向はないように見えますが、複勝率の観点から見ると外枠有利といっていいと思います。1~3枠が揃って複勝率14.3%。それに対して4枠~7枠は複勝率25%以上となっています。8枠が過去4年で馬券になったことがないじゃないか!と思われる方もいると思いますが、これは勝負にならないような人気薄が8枠に集中してしまったため。人気以上に好走した馬が6頭、人気と同じが1頭、人気以下が3頭。こういうふうに見れば8枠も悪くないですよね。中山2200メートルは外回りですし、最終週ということで馬場は荒れていますからね。外枠有利という傾向も頷けます。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 1- 0- 1- 2/ 4
先行 3- 2- 1- 7/13
中団 0- 1- 2-25/28
後方 0- 0- 0-15/15
マクリ 0- 1- 0- 0/ 1

これはハッキリした傾向が出ていますね。逃げ先行が有利といって間違いないでしょう。人気データのところでも話したようにアメリカジョッキークラブカップは出走馬のレベル差が激しいレース。勝負になる馬が少ないのでペースが速くなりようがありません。結果スローペースで流れるケースが多く、前残りになることが大多数というわけです。4角10番手以下というのは馬券すらなったことがないという感じですから、昨年のミッキースワローのように差し馬は道中で動いていく必要があります。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回のアメリカジョッキークラブカップで過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

年齢

年齢 着別度数
4歳 1- 2- 1- 4/ 8
5歳 1- 0- 1- 8/10
6歳 1- 0- 1-10/12
7歳 1- 2- 0-10/13
8歳 0- 0- 1- 9/10

まずは鉄板と言ってもいい年齢データから。アメリカジョッキークラブカップで8歳以上の馬(サクラアンプルール、ショウナンバッハなど)というのは連帯したことがありません。いくら低調なメンバーになりやすいとはいえ、8歳は流石に厳しいです。競争馬としては完全にピークアウトの年齢ですからね。今年は8歳以上の馬というのがちょこちょこ出ていますが、データ的には厳しいということを忘れないでください。

前走クラス

前走クラス 着別度数
OPEN特別 0- 1- 0- 9/10
G3 0- 2- 1-10/13
G2 2- 0- 1-14/17
G1 1- 1- 1-11/14

前走がオープン特別もしくはG3だった馬(ミライヘノツバサ、メートルダールなど)というのは過去4年で勝ったことがありません。これまで何度も話しているようにアメリカジョッキークラブカップは出走馬のレベル差が激しいレース。前走がオープン特別だった馬もしくはG3だった馬というのは、ここでは能力的に足りません。前走G1もしくはG2だった馬たちに蹂躙されてしまいます。素直に前走レベルが高いであろうところを使ってきた馬たちを評価するべきでしょう。

前走着差

前走着差 着別度数
勝0.1~0.2 1- 1- 0- 2/ 4
勝0.0 0- 0- 0- 2/ 2
負0.0 0- 1- 0- 1/ 2
負0.1~0.2 1- 1- 0- 8/10
負0.3~0.5 2- 0- 2- 8/12
負0.6~0.9 0- 1- 1- 9/11
負1.0~1.9 0- 0- 0-10/10
負2.0~2.9 0- 0- 0- 5/ 5

前走で0.6秒以上負けた馬(ジェネラーレウーノ、ダンビュライトなど)というのは過去4年で勝ったことがありません。こちらも能力的に足りないということでしょう。先程の前走クラスデータと合わせると、ここでは前走G1もしくはG2で善戦した馬というのが、バッチリということです。今回それらの条件を満たした馬というのは、この後紹介するのでお楽しみに!

まとめ

ここまで紹介した基本データと消去法データ。これらを総合してデータ的に最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の消去法データで残ったのは2頭。その中で逃げ先行馬が有利というデータからこちらを選択しました。久々の出走となったこの馬ですが、実績はこの中でも最上位。サトノクラウン、キタサンブラックなど引退した名馬たちと互角に渡り合っていたほどの馬です。能力は間違いないと思います。さらにそんな活躍をしている中でも「本当に良くなるのはもっと先」という陣営のコメントがありました。確かに奥がありそうな血統なので、これはあながち嘘ではないと思っていました。今回は怪我のせいで間隔こそ空いてしまいましたが、順調に使えていたなら世代のトップを走っているほどの馬だったでしょう。今回は久々ということで人気にもならないでしょうし、年齢を重ねて本当に良くなっている可能性も十分にあります。右回り、坂のあるコース、400で割り切れない非根幹距離というのはベストな条件ですし、完調とまで行かなくてもこのメンバーなら十分にやれると思います。仕上がり7,8割くらいなら個人的には買いではないかと思います。復帰した師ともども頑張ってほしいですね。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・フィエールマン

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

競馬で勝ったときに読んでください

ここを読んでいるという競馬で勝ったんですね? おめでとうございます!
それじゃあ、ぱっーといきましょうか! さぁAmazonで欲しかったものを買いましょう!
また「お前の予想を参考にして当たったぞ!」っていうかたは、ぜひTwitterなどで的中報告を頂けると幸いです。
さらに、よろしければ「アギョウ場外発売所」から、僕のファングッズを買っていただけると嬉しいです!
正直に言うと、大したものは売ってませんw なので、投げ銭感覚で利用してくださいねw
また、皆さんの有益な予想をしていけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いします!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.