2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【ユングフラウ賞2019】予想

投稿日:

今回はユングフラウ賞予想となります。

ユングフラウ賞2019の出走馬は、ホウショウレイル、スティールティアラ、シントーアサヒ、トーセンガーネット、ポットギルなどなど計12頭。浦和競馬場1400mで行われる重賞競走。今年の出走馬たちは一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみです。それではユングフラウ賞予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



ユングフラウ賞 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
好メンバーが揃った難解な一戦。ここはこの馬から入ってみようかなと思います。この馬はとにかく近走の内容が素晴らしいです。前走なんかはハイレベルな牡馬相手に完勝。2着だった馬がこの後すぐに重賞制覇をしたわけですから、これは非常に価値のあるものだったと思います。ゴール前でもまだ手応えに余裕もありましたしね。牝馬限定重賞ならば当然、能力最上位は間違いないでしょう。さらにこの馬の強みは控える競馬をできるということ。今回は逃げて勝ってきた馬が、非常に多い組み合わせですから、ハイペース必至。ここで差す競馬ができるというのは、大きな武器になります。南関東の名門である小久保厩舎の所属馬なので、仕上げも間違いないでしょうし、ここで大崩れはないのではないかと思います。

◯ホウショウレイル
デビュー時からその高い素質を騒がれていた馬ですが、前々走で敗北を喫してしまいました。ただ、浦和に戻った前走でアッサリ巻き返して見せたところを見ると、この馬は持続力勝負でならば、もっと上を狙えるのではないかと思いました。牝馬限定重賞で、持続力勝負の舞台である浦和でならばチャンスは十分にあると思います。さらにこの馬は前走で控える競馬ができたというのも大きな収穫でした。今回も無理にハナを主張しなくて済みますからね。前走のような競馬ができれば、ここでは上位争いになると思います。こちらも小久保厩舎の所属馬ということで、仕上がりには信頼できるはず。

▲シントーアサヒ
前に行く馬から買うならこの馬でしょうか。こちらもデビュー時からその高い素質を評価されていた馬です。3戦3勝。いずれも大差をつけての圧勝で、一気にここまで駆け上がってきました。まだ底を見せていないので、この好メンバーにアッサリ勝ってしまっても不思議はないくらいの素質馬だと思います。ただこちらはこれまで逃げ一辺倒の競馬で、控える競馬をしたことがありません。これまでと違って、テンが速い馬が何頭もいますから、ここで逃げられるかどうかは分かりません。仮に逃げられたとしても、前に行きたい馬が多数いるメンバー構成ですから、展開的に厳しいのは間違いないありません。ホウショウレイルが前々走であっさり負けてしまったように、相手関係が一気に強化されたここで躓いてしまうというのも十分に考えられますね。素質、能力は高いものを持っていると思いますが、ある程度の人気も背負うここで重視したい馬ではないかなというのが最終的な見解ですかね。

★ポットギル
穴で狙うならこの馬でしょうか。ハイペースになりそうというのはこれまで何度も話してきました。当然、穴で狙うのも差し馬ということになってきます。この馬はこれまで5戦1勝という、他馬とはやや見劣りする実績ではありますが、近走は決して悪くないです。後ろからの脚質が災いして、あと一歩届かないというレースが続いています。ただ、そのおかげで今回は斥量に恵まれたと思います。このメンバーとこの斥量というのはラッキーですね。初の浦和がどうかというところはありますが、展開と斥量の理で、なんとかなるのではないかと見ています。

ユングフラウ賞の買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています

指数

最後に、僕が予想に使用している「4角指数」なるものを紹介しておこうと思います。これは各馬のポジショニングを数値化したもので、数値が高いほど前目のいいポジションが取れることを表しています。地方のダートは前有利というデータに基づいて構築した理論となっています。能力値+4角指数=総合値として各馬を評価しています。

ギリギリ印が回らなかった高指数の馬、指数と人気の整合性の取れていない馬などを狙ってみると、思わぬ高配当が狙えるかもしれません。4角指数を使って一緒に大勝利と行きましょう!

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.