2018年競馬予想記事

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018予想】過去データ・消去法データ

更新日:

今回は東京スポーツ杯2歳ステークス過去データ分析となります。

今週末は東京競馬場にて東京スポーツ2歳ステークスが行われます。最近は年末の2歳チャンピオン決定戦に向けて2歳重賞が目白押しですが、ついに大本命ともいい東京スポーツ2歳ステークスがやってきました。昨年の覇者ワグネリアンは言わずもがな、今年のダービー馬。一昨年は2着にスワーヴリチャードです。その他にもイスラボニータやサトノクラウン、ディープブリランテなど数多くの素質馬を輩出していました。年末の2歳チャンピオンはもちろん、来年のクラシックへ向けても大注目の一戦。今年もルヴォルグやヴェロックス、カテドラルなど目ぼしい馬がたくさん出走してきます。恒例ながらどの馬に本命するべきか迷ってしまいますよね。

なので、今回は東京スポーツ2歳ステークスを過去データの観点から見ていくことで狙い馬を絞っていこうかなと思います。

人気馬たちは東京スポーツ2歳ステークスの過去データ的にどうなのか。過去データから浮き上がってくる意外な穴馬はいないのか。このあたりを見つつ本命馬をある程度絞っていければなーと思います。というわけで東京スポーツ2歳ステークス過去データ分析です。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



東京スポーツ杯2歳ステークス 過去データ

過去10年間のデータを参照して、今回は人気・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、前走人気・前走場所・前走騎手のデータを見ていくことで今回の東京スポーツ杯2歳ステークスで消せる人気馬を導き出します。それでは、各データの考察に入っていきましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス 基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 人気データ

人気 着別度数
1番人気 5- 2- 1- 2/ 10
2番人気 2- 2- 0- 6/ 10
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10
4番人気 2- 2- 1- 5/ 10
5番人気 0- 0- 1- 9/ 10

1~5番人気は過去10年9勝。人気サイドの決着が目立ちますね。東京スポーツ杯2歳ステークスは昨年のワグネリアン、一昨年のスワーヴリチャードのように素質馬が一同に会するレース。1番人気の5勝、複勝率80%という点を見てみても、素質の高い馬が順当に結果を残しているレースと言えるでしょう。ここで人気になるような馬は素直に信用できると思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 性別データ

性別 着別度数
牡・セン 10- 10- 10-100/130
0- 0- 0- 3/ 3

先程も話したように東京スポーツ杯2歳ステークスは翌年の牡馬クラシックでも活躍するような素質馬が出てくるレース。よって牝馬は厳しい戦いを強いられるのは必至です。過去10年で馬券になった馬はいません。アグレアーブルが3番人気→7着のように多少の人気になった牝馬でも、ここでは厳しいというデータが残っています。

東京スポーツ杯2歳ステークス 枠順データ

枠番 着別度数
1枠 4- 0- 2- 6/12
2枠 0- 2- 0-13/15
3枠 1- 0- 2-13/16
4枠 1- 0- 1-15/17
5枠 0- 1- 2-14/17
6枠 1- 0- 2-15/18
7枠 2- 2- 1-14/19
8枠 1- 5- 0-13/19

1枠1番が過去10年4勝という数字が残っていますが、これはサトノクラウンやイスラボニータなどの素質馬が残したデータです。7枠の2勝や8枠の2着5回という数字も、やはり人気になった馬たちによるもの。東京スポーツ杯2歳ステークスは枠順云々というよりは、馬の素質を評価するべきレースだと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 脚質データ

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 1- 12/ 13
先行 5- 2- 1- 27/ 35
差し 2- 4- 5- 33/ 44
追込 3- 4- 3- 31/ 41

逃げは過去10年で連帯なし。逃げはグリュイエール3番人気→9着など人気以上に好走するのが難しくなっています。キャリアの浅い2歳馬ということで、逃げてしまうとなかなか折り合いが付けるのが難しいのではないでしょうか。逃げ馬以外はどの脚質も平均的に来ている感じ。強いて挙げるとするなら追込の3勝で、速い上りさえ使えれば十分に間に合います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 消去法データ

ここからは消去法データ。今回の東京スポーツ杯2歳ステークスで過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 前走人気データ

前走人気 着別度数
前走1人気 4- 7- 3- 28/ 42
前走2人気 2- 2- 3- 13/ 20
前走3人気 4- 1- 1- 10/ 16
前走4人気 0- 0- 2- 18/ 20
前走5人気 0- 0- 0- 6/ 6
前走6~9人 0- 0- 1- 21/ 22
前走10人~ 0- 0- 0- 7/ 7

前走で4番人気以下(クリノガウディ-、ゴータイミング、トーセンギムレット、トーラスジェミニ、ナイママ、ニシノデイジー、ハクサンタイヨウ、メイスンハナフブキ、ラバストーン)は過去10年で連帯なし。ここまで何度も申し上げているように、東京スポーツ杯2歳ステークスは素質馬たちが揃うレース。前走で4番人気以下になってしまうような馬は、ここでは足りないということでしょうね。

東京スポーツ杯2歳ステークス 前走場所データ

前走場所 着別度数
新潟 0- 1- 0- 20/ 21

前走で新潟を使った馬(ホウオウサーベル)は過去10年で勝ちなし。馬券になったのも一度だけです。こちらはジャスタウェイ3番人気→4着、サトノアラジン1番人気→5着など、人気になっても苦戦を強いられています。前走で新潟を使った馬というのは、主に夏からの休み明け。間隔が空き過ぎているということだと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス 前走騎手データ

前走騎手 着別度数
◆同騎手 7- 4- 7-51/69
◆乗替り 3- 6- 3-52/64

こちらは消去とまでは行かないものの、期待値の低くなってしまうデータです。前走から乗り替わりとなった馬(アガラス、アドマイヤスコール、ルヴォルグ、ヴァンドギャルド、ヴェロックス)は継続騎乗に比べて、好走率が半減。翌年のクラシックも狙えるような馬は、普通に考えて騎手が手放したりしないでしょう。騎手からの評価も高い馬が、ここでは好走するということでしょうね。

東京スポーツ杯2歳ステークス 過去データまとめ

ここまで紹介した基本データと消去法データ。これらを総合してデータ的に最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の過去データ推奨馬は迷いましたが、この馬にさせてもらいます。今週末の東京は雨予報、重馬場でのレースが想定されます。この馬は新馬戦で重馬場での好走があり、馬場悪化に関しては何の心配もありません。前走の勝ちっぷりも素晴らしかったですが、僕は先程も挙げた新馬戦の内容を評価したいです。この時2着だった馬は先日のオープン戦でも1番人気に支持されました。3着だった馬は未勝利戦を楽勝。4着馬も500万条件でも勝ち負け、さらに6着馬も500万条件で2着になりました。これだけのハイレベルな新馬戦を楽勝したのですから、重馬場適正はもちろん能力もかなりのものだと思います。前走でも2着を寄せ付けない完勝でしたし、ここでも勝ち負けになる可能性は十分にあると思います。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・ダノンラスター

週末には最終的な予想を公開するので、今回の記事が気に入っていただけたらブックマーク登録をお願いします。ツイッターをフォローしていただければ更新情報がすぐにキャッチできます。ツイッターは下のプロフィールからどうぞ!あとSNSで共有してくれると嬉しいです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

週末に行われる各重賞の過去データ分析も行っています。まだ見てないよって方はぜひ!
【11月16日追記】東京スポーツ杯2歳ステークスの最終予想を公開しました。本命馬はこちらで紹介しています!

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】予想と追い切り診断

【マイルチャンピオンシップ2018予想】過去データ・消去法データ

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.