2018年競馬予想記事

【東京盃2018予想/追い切り】予想と追い切り診断

更新日:

今回は東京盃予想となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

JBCスプリントの前哨戦として行われる東京盃ですが、今年のメンバーは豪華絢爛。今のダートスプリントのレベルの高さを物語っています。その中でも注目はやはりマテラスカイでしょう。前走は従来のレコードを大きく上回る衝撃的な走りでした。武豊騎手とのコンビでは国内4戦4勝。完全に本格化したという感じです。前走ぐらいのパフォーマンスを発揮できれば楽勝だとは思いますが、初の地方競馬遠征などまったくの死角なしとまではいきません。JBCスプリントへ向けて各馬はどんなレースを見せてくれるのか。今から楽しみな一戦です!それでは東京盃予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



東京盃 枠順とデータ

こちらが東京盃の枠順となります。

有力馬たちの配置は、

3枠4番 キタサンミカヅキ
3枠5番 マテラスカイ
4枠7番 ネロ
6枠10番 サクセスエナジー
8枠14番 グレイスフルリープ

という感じになりました。

有力馬たちは内、外、中と綺麗に分かれた感じでしょうか。
大井1200メートルはやや内枠有利の傾向があるだけに、これはどうか。


(大井1200メートルの枠順別データ。集計期間2015年1月1日~2018年1月1日)

しかし、まだ断定はできません。

各馬には、枠の得手不得手というものがあります。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

内枠有利が通説ですが、人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

通説通り、内枠の方が良かったのでしょうか。
はたまた傾向とは別に、外枠が良かったのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

東京盃 有力馬診断(追い切り診断)

・マテラスカイ
今年一番の上り馬。破竹の勢いでダートスプリント界を駆け上がってきました。その中でも前走のパフォーマンスは素晴らしいの一言で、スピードの絶対値が違うぞと言わんばかりの圧勝でした。ここでもポンと出てくれれば楽にハナを奪えるでしょうね。下手に抑えずに押して押して出ていけばここでもスピードの暴力で押し切れそうです。ただこの馬にもまったくの不安材料がないわけではなく、先ほどから申し上げているようにこの馬の武器はスピード。スピードとは逆のベクトルに位置するスタミナが問われる地方のタフな馬場がどうかというところはあります。前走のパフォーマンスを買われてか圧倒的な一番人気に推されていますが、前走とはまったく逆の適正が要求されるとだけは言っておきます。この馬の真価はここで問われるのかもしれません。さらに陣営などのコメントによると揉まれ弱い馬でもあるので、この枠順でハナが取り切れなかった時にどうかという不安もあります。ネロやグレイスフルリープとの兼ね合いもあるでしょう。まあ追い切りも見ても今が絶好調という感じですので、それらの不安材料を差し引いてもスピードの暴力で押し切ってしまうかもしれませんねw。それだけの能力はある馬です。

・キタサンミカヅキ
マテラスカイの武器がスピードなら、この馬の武器はスタミナ。地方に転厩してから10戦、馬券圏内は外したのはG1での一回だけです。しかもその一回も0.1秒差の5着と悪くないものでした。マテラスカイとは特徴から脚質まですべてが逆の馬と言っても過言ではないかもしれません。今回のレースではスピードに物を言わせて出ていくマテラスカイに、ハナが好走条件のネロが押して押して出ていき、外からは抑えのきかないグレイスフルリープがくっついていくというレース展開が簡単に想像できます。間違いなくハイペースの我慢比べレースでしょうから、そうなってくるとこの馬のスタミナ、末脚が活きるでしょうね。他馬がバテてきたところを差し込むという姿が浮かんできます。ただこの馬の不安材料としては調教過程の変化。この馬は一週前は軽め→最終でビシッと追うというのが近走の好走パターンだったのですが、今回は一週前にビシッと追って、最終は軽めという感じでした。枠順も不問のタイプですし、追い切りが吉と出るか凶と出るかといった次第。

・ネロ
マテラスカイという圧倒的なスピードを持つ馬がいるだけに、ハナが好走条件のこの馬にとっては厳しい戦いを強いられそうです。戸崎騎手は前走を見てもらえばわかるように強引にハナということもしない騎手ですし…。内からマテラスカイ、外からグレイスフルリープでは枠順的に考えても最悪ですね。テンの速い2頭に挟まれて下げざるを得ない状況になるかもしれません。さらに調教番長の名を欲しいままにしている同馬ですが、連戦に連戦を重ねた疲れのせいかいつもの迫力もありませんでした。デキ落ち感は否めませんね。どこまで人気になるか分かりませんが、個人的にはまったくいらない一頭だと思います。

・サクセスエナジー
地方では2戦2勝。1400メートルの好走も多いことからどちらかといえばスタミナタイプの馬でしょう。そんな同馬が究極のスピード決着となった前走で4着と健闘したのはこの馬が強い証拠。1200メートルでも大井に代われば前進が見込めるでしょう。ただ追い切りに関しては微妙と言わざるを得なく、1.1秒の先行から一杯に追ったのにも関わらず0.1秒の遅れですからね。時計は悪くない水準なのですが、動きにやや不満が残る内容といった感じでしょうか。能力◯、適正◯、調教△。これをどう評価するかといったところ。

・グレイスフルリープ
気性的に難しい馬。1着→着外→1着と繰り返しているところに乗り難しさが表れていると思います。どちらかというと1400メートルを中心に使われてきた馬ですが、この気性難を考えると1200メートルの方がいいのではないかというのが個人的な考えです。さらにこの馬の何よりの好材料はルメール騎手への乗り替わりだと思います。ルメール騎手は折り合いにつけ方やリズム良く馬を走らせる技術はトップクラス。ゴールドドリームなどの気難しい馬の新たな一面を引き出してくれる騎手でもあります。グレイスフルリープもルメール騎手の手綱で変わる余地は十分にあるでしょう。マテラスカイとの兼ね合い次第はチャンスは十分にあるでしょう。

東京盃 予想

今回の予想では◎~★を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
○マテラスカイ
▲サクセスエナジー
★グレイスフルリープ

東京盃の印馬解説と買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

これを機に地方競馬メルマガ会員に、ご興味を持ってくださった方はコチラからどうぞ。

ツイッターで「あなたの本命は?」アンケートを行っているのでぜひ参加してください。投票と一緒に予想の見解なんかもリプでくれると嬉しいです。一緒に東京盃を楽しみましょう!

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう。さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.