2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【TCK女王盃2019】予想と過去データ分析

投稿日:

今回はTCK女王盃予想となります。

大井競馬場にて今年初の地方交流重賞「TCK女王盃」が行われます。今のダート界は絶対的な女王不在。牝馬同士で戦うたびに勝ち馬が変わっている印象です。ここもJBCレディスクラシック2着のラビットランが出走してきましたが、この馬はそもそもスパーキングレディーで3着という馬ですからね。ここも絶対的な存在とまではいかないと思います。アイアンテーラーも前走で地方交流重賞を制すなど勢いもありますからね。未知の魅力があるエイシンセラードという馬も出走してきます。今の牝馬ダート路線を表す、群雄割拠の一戦となりそうなTCK女王盃。さあ勝つのはどの馬か。今から非常に楽しみですね!というわけでTCK女王盃予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



TCK女王盃 予想

枠順の確認→過去データ分析→有力馬診断→そして最終予想という流れで、今回のTCK女王盃を見ていきますね。

枠順

まずは、TCK女王盃の枠順を見ていきましょうか。

 1- 1ビスカリア
 2- 2マルカンセンサー
 3- 3エイシンセラード
 4- 4ワンミリオンス
 4- 5ガーデンズキュー
 5- 6ラビットラン
 5- 7スプリングキャロル
 6- 8クレイジーアクセル
 6- 9ジュエルクイーン
 7-10ブランシュクール
 7-11アルティマウェポン
 8-12ラモンドール
 8-13アイアンテーラー

有力どころは3枠3番エイシンセラード、5枠6番ラビットラン、8枠13番アイアンテーラーなど。有力馬は内、外、中と綺麗に分かれるような形になりましたね。TCK女王盃外枠有利な傾向が出ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 過去10年枠番成績(1着-2着-3着)
1枠 0-0-1
2枠 0-2-0
3枠 0-4-1
4枠 0-1-1
5枠 2-1-1
6枠 4-1-1
7枠 4-0-3
8枠 0-1-2

次の項では枠順データを他にも、TCK女王盃の細かい過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ

今回の過去データ分析では、過去10年間のデータから要注目のデータをいくつか参照していきます。

所属

まずは、地方交流戦ということで所属データから確認していきましょう。

所属 1着-2着-3着
中央 8-9-7
地方 2-1-3

中央勢が圧倒的。馬券圏内の大半は中央勢で占められています。地方勢は2年に1度、馬券になるかならないか程度です。中心視するべきは間違いなく中央勢でしょう。TCK女王盃は地方交流重賞らしいレースといっていいでしょうね。

人気

人気 1着-2着-3着
1番人気 4-3-2
2番人気 5-1-1
3番人気 0-1-2
4番人気 0-2-0
5番人気 0-1-3
6人以下 1-2-2

こちらも実に地方交流重賞らしい傾向が出ていますよね。1~2番人気で過去10年9勝というのは圧倒的です。TCK女王盃は人気サイドで決まるレースと見て間違いないと思います。先程の人気データと組み合わせると、中央勢で人気に推されるような馬がいいということですね。TCK女王盃では人気には逆らわない方がいいのではないでしょうか。

年齢

年齢 1着-2着-3着
4歳 4-4-3
5歳 3-2-3
6歳 3-2-2
7歳 0-0-2
8歳 0-2-0

4~6歳で過去10年10勝。パーフェクトの成績となっています。逆に7~8歳は過去10年で勝ったことがないという有様ですから、こちらは割引が必要だと思います。まぁこの年齢まで走っているような牝馬、特にダートの場合は繁殖としては厳しそうな馬たちばかり。そんな馬が重賞で通用するはずもありません。

有力馬診断

ここからは上位人気に支持されそうな馬たちについて、細かく見ていこうかなと思います。

・エイシンセラード
現在、3連勝中。前走もジョーダンキングやコマビショウなど、なかなかの素質馬を下してきました。ここでも能力は十分に足りるでしょう。ダート1800メートルにこだわって使われているというのも好感が持てます。地方適正も地方交流重賞を勝ちまくった父カネヒキリという血統から大丈夫だと思います。馬体重も500キロ以上ということでパワーがありそうですしね。唯一の心配点を挙げるとすれば関東輸送。これまでこの馬は関西圏もしくは関西から比較的近い中京でしか走ったことがありませんからね。僕は輸送さえクリアできればここでも有力な一頭だと思います。

・ラビットラン
近2走でかなり高いパフォーマンスを発揮しているということで、おそらくかなりの人気を集めるはず。ただ個人的に僕はそこまでの鉄板ではないと思います。そもそもこの馬の地方適正というのに懐疑的なんですよね。前走は京都の軽い馬場での好走。前々走は不良馬場。この馬が得意なのはスピードが要求される軽いダートです。3走前はリエノテソーロなんかに負けていますからね。今の大井は時計のかかるタフな馬場コンデション。この馬の得意とする舞台ではありません。能力上位なのは間違いないと思いますが、適正が微妙。そこのところをどう折り合いをつけるかという感じですかね。僕は圧倒的な1番人気で本命にするほどの馬ではないと思います。

・アイアンテーラー
こちらもどちらかといえばスピードに偏ったダート馬。前走の快勝がその証拠です。今回は前走とは180度違う適正が求められます。先程も話しましたが、大井は冬場らしくタフなコンディション。そのせいかスタミナを少しでも温存できる内枠の馬の好走というのが目立っています。大外枠というかなりのマイナス材料だと思います。さらに番手以降で勝ったことがないというのも気がかりな材料。同じく徹底先行型のクレイジーアクセルとの兼ね合いが難しいところです。この馬も僕は危険な人気馬だと思うんですけどね…。

最終予想

これまでを総合して、TCK女王盃の◎を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
今の馬場コンデションを考えるとこの馬がいいと思います。今の大井はとにかくタフな馬場。インをどれだけロスなく立ち回れるかが鍵になってくると思います。道中はもちろんですが、最後の直線でも外からの差しというのはなかなか決まるような馬場ではありません。基本的にイン前残りだと思っておいたほうがいいでしょう。この馬は前に行ける脚質である上に、内枠も引けました。無理にハナというタイプでもありませんし、行きたい馬に行かせて好位のインでじっくり構えることができそうです。前走を見る感じだと能力も十分ですし、ここはこの馬から入ってみようと思います。

TCK女王盃の◯~△などの印、買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.