2019年競馬予想記事

【 プロキオンステークス2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回はプロキオンステークス予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



プロキオンステークス 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回のプロキオンステークスを見ていきますね。

枠順

まずは、プロキオンステークスの枠順を見てきましょうか。

 1- 1サクセスエナジー
 2- 2ダノングッド
 2- 3ドンフォルティス
 3- 4ヴェンジェンス
 3- 5サンライズノヴァ
 4- 6ワンダーサジェス
 4- 7アディラート
 5- 8ウインムート
 5- 9マテラスカイ
 6-10アルクトス
 6-11オールドベイリー
 7-12ミッキーワイルド
 7-13アードラー
 8-14キングズガード
 8-15プロトコル

有力馬は3枠5番サンライズノヴァ、5枠9番マテラスカイ、7枠12番ミッキーワイルドといったところ。有力馬は内、外、中と、綺麗に分かれるような形になりましたね。プロキオンステークスは大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 1- 1- 2- 7/11
2枠 0- 1- 0-12/13
3枠 3- 1- 1- 9/14
4枠 0- 1- 0-13/14
5枠 0- 1- 2-11/14
6枠 0- 1- 0-13/14
7枠 1- 1- 1-11/14
8枠 2- 0- 1-11/14

次は枠順データの他にも、プロキオンステークスの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回は開催が中京に替わってからの、過去7年間のデータから要注目のデータをいくつか参照していきます。

人気

人気 着別度数
1番人気 2- 2- 2- 1/ 7
2番人気 1- 2- 2- 2/ 7
3番人気 0- 1- 0- 6/ 7
4番人気 1- 1- 0- 5/ 7
5番人気 2- 1- 0- 4/ 7

1~5番人気で過去7年6勝、2着7回。1番人気の複勝率85.7%、2番人気の複勝率71.4%というところを見ても、プロキオンステークスは人気サイドで決まりやすいレースといえるでしょう。これはややネタバレにはなるのですが、このプロキオンステークスがハイペースになりやすいレースだということが関係しています。能力不足の馬というのはハイペースという、ふるいにかけられて、あえなく失速もしくは追走で手一杯というのが例年のパターンです。簡単に言えば、地力が問われやすいレースということです。このプロキオンステークスは地力不足の馬では誤魔化しが効きません。素直に能力を最重要評価の一戦となるでしょう。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 2- 1- 0- 4/ 7
先行 2- 0- 1- 21/ 24
中団 2- 5- 4- 33/ 44
後方 1- 1- 2- 29/ 33

ほぼネタバレされてしまった脚質データです。ハイペースになりやすいということは、差し馬の活躍が目立つのは当然ですよね。昨年こそマテラスカイが逃げ切り、後ろからの馬で突っこんできたのはインカンテーションだけみたいな感じになりましたが、あれは極端な不良馬場がもたらした例外とも言っていいでしょう。基本的にはハイペースで逃げ先行馬がバテたところを、地力上位の差し馬がなだれ込むみたいなレースになります。今年も引き続き、マテラスカイが出てくるということでハイペースは必至。しかし、昨年ほど馬場は軽くならないでしょうから、今年も決まる可能性が高いのではないかと見ています。

間隔

間隔 着別度数
2週 1- 0- 0- 7/ 8
3週 1- 0- 2- 13/ 16
4週 2- 1- 3- 17/ 23
5~ 9週 1- 3- 1- 25/ 30
10~25週 2- 3- 1- 18/ 24
半年以上 0- 0- 0- 7/ 7

表ではうまく表現できていませんが、中12週以上の馬は過去7年で勝ったことがありません。先程から何度も言っているようにプロキオンステークスはハイペースになりやすく、タフなレースになりやすいです。今回が休み明け~みたいな馬では、なかなかこのタフな流れに対応することはできないということなのではないでしょうか。ここは叩き2走目、3走目など、何度か使っている馬から入るべきなのではないかと見ています。今回が、中12週以上の休み明けとなった馬は割引が必要なのではないかと思います。

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

サンライズノヴァ【A
栗東 坂路 稍重 7月3日(水)
50.3-36.6-24.1-12.3 一杯
坂路50秒台の好時計をマーク。これが自己ベスト更新となりました。坂路50秒台というのはフェブラリーステークスの時と同様なのですが、その時と比べても今回は終いまでしっかり伸びているように見えました。ここ最近では1番の仕上がりではないかと思います。状態的には申し分なしと言っていいでしょう。テンから飛ばしていく調教も施していますし、1400メートルがまったく駄目ということもないはずです。ただ、この馬はこの調教の動きが、レースと結びつかなっているというのも事実で、同じく坂路50秒台をマークしたフェブラリーステークスでも、以前の強烈な末脚というのが見られなくなりました。その前の根岸ステークスも然りといった内容で、個人的には2走前、3走前の負け方が気になるところです。しかし、ワンターンの左回りというのはベストの条件。それに加えて、調教も素晴らしいの一言です。ここでアッサリ巻き返して来ても何ら不思議はないでしょう。今回は乗り替わりの一戦とはなりますが、軽視は禁物ではないかと思います。

マテラスカイ【B
栗東 坂路 重 7月4日(木)
51.8-36.9-23.7-11.9 強め
最終、1週前、2週前と好時計を連発。休み明けとはなりますが、仕上がり自体は悪くないと思います。いきなりから能力は出せるはずです。この馬に関しては仕上がり云々というよりは、そもそもこのレースへの適正がどうなのよ?というところがありますね。昨年こそ、この馬は勝って見せましたが、過去データ分析でも言ったように、昨年は超レコードが出るような馬場コンディション。非常に再現性の乏しいレースでした。今年は去年のような馬場にはならないはずですから、ハイペースの中でも、まんまと逃げ切りみたいな簡単な展開にはならないでしょう。本質的にこの馬は中京ダート1400メートルは不向きだと思います。ドバイでの好走や、昨年のこのレースの好走が評価されての上位人気でしょうが、僕はそれよりも東京盃、園田ゴールドトロフィー、根岸ステークスの凡走というのに注目したいですね。オッズとの兼ね合いを考えたときに、僕はあんまり美味しくように見えます。

ミッキーワイルド【A
栗東 坂路 稍重 7月3日(水)
53.4-38.8-24.8-12.1 終い強め
前走との単純な時計比較では、今回の方が断然でしょう。ここは前走からの上積みに期待できる場面ではないかと思います。ダートでは未だに馬券圏内を外していないという堅実な馬ですが、この馬が本領発揮し始めたのは3走前から。この馬は以前は先行する競馬をしていたのですが、3走前に痛恨の出遅れ。しかし、これがこの馬にとって大きな転機となりました。3走前、2走前、そして前走と中団で脚を溜めるような競馬をし始めてから、この馬の強さが際立つようになりました。おそらく、ここも中団で構える競馬をしてくると思いますが、差し競馬ならばこのメンバーでも十分に通用する余地はあると思います。前走からの状態的な上積みを考えても、初の重賞でもチャンスがあってもいいと思います。

最終予想

◎と〇をYoutubeにて紹介していますので良かったらぜひ!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは、中央競馬プレミアムからどうぞ!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.