2017年競馬予想記事

【阪神カップ2017】過去データ分析と過去10年の傾向

更新日:

今回は阪神カップの過去10年データ分析記事となります。

四強ムード漂う、阪神カップ2017。
有力馬診断では『このレースにかける本気度』という点から、この四強に優劣をつけてきました。
もしも、有力馬診断を見てないよという方は、ぜひ一度見てみてください。

阪神カップ2017の有力馬診断←これをクリックすると見れます。

有力馬診断では本気度で優劣をつけてきましたが、
今回は過去データ分析記事ということで、過去データから優劣をつけていこうと思っています。
もちろん、最後には過去データからの推奨馬を紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

それでは、阪神カップ2017の過去データ分析に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

阪神カップ 過去データ分析

今回は過去10年間のデータを参照して、傾向を探っていきます。
人気・年齢・枠順・脚質。大きく分けてこの4つのデータを見ていこうと思います。
それでは、各データの考察に入っていきましょう。

人気別データ

こちらが阪神カップの過去10年人気別データとなります。

パッと見た感じでは、傾向が掴みづらいですね。
強いて言うならば、5~9番人気の好走が目立つことでしょうか。
単複回収値はどちらも100超えですし、複勝率は人気サイドとも遜色ありません。

他に気になるのは、3番人気の台頭です。
こちらも単複回収値が100超えと100近い数字を出していますからね。

続いて、単勝オッズ別のデータです。

やはりというべきか、中穴オッズの馬はいい成績を残しています
それ以外でいいますと、4.0~4.9倍の馬も単勝回収値は100超え
人気サイドで狙うなら、この辺がいいということでしょう。

 

年齢別データ

こちらは年齢別データとなります。

これからは分かるのは7,8歳は消しということぐらいでしょうか。

その他は3,4,5,6歳とバランスよく来ていますし、
年齢からは高齢馬は消しということ以外は見えてきませんね。

四強一角、レーヌミノルが牝馬ということで、性別別データもみておきます。

どちらの成績もいい数値は残していませんが、
牝馬より牡・セ馬の方が有利ということはわかるのではないでしょうか。

これはレーヌミノルにとっては厳しいデータとなりましたね。

スポンサーリンク

 

枠順別データ

これは極端な結果になりましたね。

6枠はかなり厳しいというデータが残っています。
過去10年で一度も3着以内がないのですから、これは強烈なデータになり得るでしょう。

その他では3枠が苦戦している程度で、あとはほぼ均等に来ています。
内枠有利、外枠有利という傾向はなく、1枠でも8枠でも万遍なく馬券になってますね。

6枠は消し、3枠は苦戦。これだけ覚えておけばいいのではないでしょうか。

 

脚質別データ

差し馬が有利という傾向が出ていますね。
単複回収値も100近い数値を示していますし、過去10年で6勝はいい数字でしょう。

逃げ馬も単複回収値は100を超えています。
しかし、過去10年で2頭しか馬券になってないわけですから、これはどうでしょうかね。
穴馬が突っ込んでくるとすれば、逃げ馬の粘りこみ。この程度でいいはずです。

そんなことよりも、見てほしいデータがあります。

このレースは1400mと短距離戦ではありますが、

速い上りが要求されるレースなのです。

上り1位の単複回収値は、ともに100超え。2,3位も悪くない数字です。
逆に上がり6位以下は数値が低くく、苦戦を強いられていることがわかりますね。

スポンサーリンク

 

結論

ここまでのデータをまとめますと、

・3番人気の好走、オッズは4.0~4.9倍ぐらいがいい
・高齢馬は消し、牝馬より牡馬を買うべき。
・3,6枠は苦戦を強いられる
・速い上りを使える馬が勝利に近い
・穴なら5~9番人気の逃げ馬

以上の、5点があげられるかと思います。

枠順はまだ出ていないことを考えると、一番有力なデータは速い上りが要求されるというものでしょう。
4強の中で速い上りが使えそうな馬は、近走の成績的には2頭に絞られるかと思います。
あとはその2頭からどらちにするかということですが、ここは人気別データを信頼しましょう。

ということで、過去データからの推奨馬はこちらとなります!

推奨馬→人気ブログランキングにて公開中

現在の予想オッズを見たところ、この馬が三番人気。
二番人気の馬と迷ったが、ここは過去データを信用して、三番人気のこちらの馬を選びました。
短距離路線に変更してからは、上り1位2位を連発しており、末脚はここでも劣らないはず。
3番人気、牡馬、速い上りが使える。
四強の中で、過去データに一番即しているのは、この馬なのではないでしょうか。
あとは、3枠もしくは6枠に入らないことを祈るばかりです。

~追記~
最終予想を公開しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2017年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.