2017年競馬予想記事

【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想と枠順確定後の有力馬診断

更新日:

今回は朝日杯フューチュリティステークス2017の予想記事となります。

さて、今回は枠順見解記事ということなのですが、当初は枠順見解記事に関しては書かないつもりでした。
けれども、思わず書きたくなるような枠順配置になってしまったので書かせてもらいます。

ここで長々と語っていても仕方ないので、さっそく本題へと入っていきたいと思います。
でも、その前に過去データ分析の記事を見ていない方は、そちらに目を通させれることをオススメします。
というのも、この記事では過去データを取り上げて、お話しする場面が多いと思います。
なので、過去データ分析を記事を見てもらっていた方が、より理解が進むはずです。

過去データ分析記事→こちら

というわけで、枠順見解へと移っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

朝日杯フューチュリティステークス2017 枠順確定後の有力馬見解

こちらが朝日フューチュリティステークス2017の枠順となりました。

有力馬たちの配置を見ますと、

1枠1番ダノンプレミアム
1枠2番フロンティア
2枠3番タワーオブロンドン
5枠10番ステルヴィオ
6枠12番ダノンスマッシュ

このようになりました。有力馬たちが内外にはっきりと別れましたね。

過去データでは中枠が割引と結論付けましていましたが、実際のところはどうなのでしょうか。
あくまで枠順配置の過去データというのは、参考程度にしかなりません。
馬個人には枠の得手不得手というものもありますからね。内枠がいい馬、外枠がいい馬がいるのも事実です。

さて、では今回の有力馬たちの枠順配置はどうなのか。細かく一頭ずつみていこうと思います。

・ダノンプレミアム

最内枠に入りましたね。この枠順なら前に出ていくしかないと思います。
前にポジションをつけるのは、これまでの競馬でもしていましたし、何の問題もありません。
ただ、過去データを見たときに、前に行った馬は厳しい結果となっております。
枠順が決まるまでは控える競馬をするという可能性もあったので、強気には言えませんでしたが、
この枠順なら、ダノンプレミアムは間違いなく苦戦を強いられるでしょう。

 

・フロンティア

この馬もダノンプレミアム同様です。
この枠順なら前に出ていくしかなく、まず先行するでしょうね。
前に出ていった先にあるのは苦しい展開で、この馬も厳しいレースとなるはずです。

 

・タワーオブロンドン

あまり出足が良くないこの馬にとって、内枠はよくありません。
ただ、中団のインコースでジッと構えてイン差しに徹すれば、勝機はあるでしょう。
しかし、前走のルメール騎手の騎乗を見ていると、おそらく外に回す可能性が高いと思います。
そうなってしまえば前走ほどの力差はありませんし、切れ負けしてしまうのではないでしょうか。
枠順という観点からみれば、この馬もよくありませんね

 

・ステルヴィオ

この馬はいい枠に入ったのではないでしょうか。
この枠でなら直線での末脚に賭ける競馬ができるでしょうし、前も壁になりづらいと思います。
前走の大外枠ほどのロスはないでしょうし、今回はスムーズな競馬ができそうです。
もしかしたら、今回は前走以上の鬼脚をお目にかかることができるかもしれません。

 

・ダノンスマッシュ

うーん、外枠ですか。期待していた馬だけに残念です。
今までは1400m戦で戦ってきた馬で、マイルは問題なしと判断していましたが、できるなら内枠が欲しかった。
この馬も前につける馬なので、厳しい戦いになると予想していましたが、外枠でさらに厳しい戦いになるでしょうね。
この馬は素質ならダノンプレミアムにも劣らない逸材だと思うのですが、ここではどうなのでしょうか。

 

まとめ

ここまでが有力馬たちの枠順見解となりました。いかがでしたでしょうか。

思わず枠順見解の記事を書きたくなった理由はわかっていただけたでしょう。
有力馬たちにとって、この枠順配置は暗雲が立ち込めるものだと思いました。

ダノンプレミアムは力こそありますが、今回は条件が悪すぎます。
フロンティア、ダノンスマッシュも然りで、タワーオブロンドンもどうしょうか。

うーん、なんだか荒れるような予感がしてきたぞー!

さて、有力馬たちに不安要素が舞い込んでくる中、絶好枠に引いた馬が一頭だけいました。
おそらく、今回のレースで一番信頼がおける馬となるのではないでしょうか。

その馬とは→ステルヴィオ

この枠なら、この馬の持ち味が存分に生かせるでしょう。
前走は大外を回すロスがありながらも、終いにはよく追い込んできていました。
今回は前回ほどのロスはないはずで、前走以上の追い込みに期待できるはずです。
差し追い込み馬の台頭が目立つレースですし、現状ではこの馬が信頼がおけそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2017年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.