2017年競馬予想記事

【ターコイズステークス2017】追い切り診断

更新日:

今回はターコイズステークス2017の追い切り診断記事となります。

100万円馬券も夢ではないターコイズステークス。
そこで僕は100万円馬券を取るために、有力馬診断で軸馬を絞り、過去データ分析ではデータ的穴馬を導き出してきました

そこで今回の追い切り診断では、追い切りからの穴馬を探していきたいと思います。
そうすれば、軸馬-データ穴馬-追い切り穴馬の買い目三頭が決まり、100万円馬券がぐっと近づいてくるはずですからね。

よーし。100万円馬券を目指して、追い切り診断を頑張っていきます!

スポンサーリンク

 

追い切り診断(有力5頭)

僕の追い切り診断では走破タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。
しかし、あくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

ラビットラン【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
54.5-39.2-25.5-12.7
坂路を馬なり単走。
放牧となるが、力強い走りで悪くない気配。
ただ、よかった時と比べてしまうと一息というのは否めない。
好調とは言いづらく、ここでは動き軽快という感じだろうか。

フロンティアクイーン【
美浦 南W 良 12月13日(水)
70.3-54.5-39.9-13.5
外側を通って、馬なり二頭併せ。
時計は平凡だが、動きは悪くない。
直線に入ってからの伸び脚も目立っていたし、楽に先着していた。
調子は上向いているように見え、好調といっていいのではないだろうか。

ワンブレスアウェイ【
美浦 南W 良 12月13日(水)
67.8-51.8-38.7-13.0
前方の馬を置いての追走。強さは馬なり。
道中はゆったりと来ていたが、直線に入ってからはよく伸びていた。
スピード感もある走りで、叩いての上積みには期待できるだろう。

ミスパンテール【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
55.4-39.4-25.4-12.7
坂路を馬なり単走。
時計はやや平凡だが、動き自体は悪くなかった。
口向きが気になったが、走りは軽快かつパワフルのように思えた。
流石に前走からの上積みというのには期待できないが、好調さが伺える走りだった。
好調維持といったところだろうか。

リエノテソーロ【
美浦 南W 良 12月13日(水)
67.7-52.7-39.0-13.0
外ラチに沿って、馬なり単走。
時計はやや平凡だが、スピード感のある走りに好感が持てた。
調子は悪くないのだろうが、この馬は良く見せるタイプなのだと思う。
ここ最近も追い切りでは良く走るのだが、それがどうも結果につながっていない。
追い切り自体は悪くないのだが、ここではどうなのか。

 

追い切り診断(全頭)

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

アールブリュット【
美浦 南D 良 12月13日(水)
68.5-54.1-40.2-13.1
時計は平凡で、動きもあまり目立たない。ここでもどうか。

アスカビレン【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
52.4-37.9-24.7-12.7
力強い走りで悪くないが、反応が鈍いような気がした。上積みに期待するのはどうか。

エテルナミノル【
栗東 CW 良 12月13日(水)
83.1-66.3-51.3-38.2-12.4
直線に入ってからジリジリと伸びていた。この馬なりに好調だろう。

オートクレール【
美浦 南W 良 12月13日(水)
53.5-38.4-13.3
時計以上にスピード感のある走り。好気配のように思う。

サザナミ【
美浦 南W 良 12月13日(水)
56.4-40.9-13.6
トビの大きい走りで悪くない動き。この馬なりに好調なのではないだろうか。

ディープジュエリー【
美浦 南W 良 12月13日(水)
69.7-54.3-39.7-13.7
先着を許したが、走り自体は悪くない。好調維持とみた。

デンコウアンジュ【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
52.5-38.3-25.1-12.8
力強くスピード感もある。ただ、終いにバテ気味だったのはどうか。

バンゴール【
美浦 南W 良 12月13日(水)
69.2-53.2-39.0-12.9
時計は平凡だが動きは悪くない。この馬なりに好調なはず。

ペイシャフェリス【
美浦 南W 良 12月13日(水)
68.0-53.2-39.8-13.3
時計は平凡だが良い動きだった。
直線での伸びは素晴らしく、休み明けでもきっちり仕上がっているはず。

リーサルウェポン【
美浦 坂路 良 12月13日(水)
53.3-38.7-25.8-13.1
あまり目立たない動き。ここではどうか。

 

まとめ

以上、ターコイズステークスの出走各馬の追い切り診断でした。

ここまで見てきて、100万円馬券の立役者となりそうな穴馬はいたのか。

いました。それも2頭も。

え、2頭!?
ど、どっちが100万円馬券に化けてくれるんや……。
どっちを追い切りからの推奨馬とすべきか、僕は迷いに迷いました。

そんなとき、僕は思いつきました。
そうだ。2頭とも追い切り推奨馬ってことにすればいいんじゃね!?

そんなわけで、今回のターコイズステークスは追い切りからの推奨馬を2頭とさせてもらいます。
では、100万円馬券に化けてくれるかもしれない、とっておきの追い切り推奨馬とはどの馬なのか。

まずはこの馬→オートクレール

マイル戦での好走が目立つ馬で、実力的にはここでもいい勝負になりそうな馬です。
追い切りから見たとき感じ、今回は好調そう。少なくとも前走のようには崩れないんじゃないでしょうか。
現在の予想オッズをみると、全然人気になってませんし、この馬は100万円馬券の立役者になり得る存在です。

次はこの馬→ペイシャフェリシタ

今回が長期の休養明けとなりますが、非常にいい仕上がりのように思えました。
休み明けを感じさせない軽快な走りで、元気よく追い切りをしていました。
実績をみると微妙なような気がしますが、僕はこの馬を休養前とは同じだとは判断しない方がいいと思いました。
この馬も全然人気になっていませんが、少なくとも人気以上の走りはしてくれるだろうと思っています。
追い切りを見ると、この馬が上位争いをしても、なんら不思議はありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2017年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.