2017年競馬予想記事 地方競馬予想

【名古屋グランプリ2017】予想と有力馬診断

更新日:

今回は名古屋グランプリ2017の予想記事となります。

名古屋グランプリの予想に入る前に、全日本2歳優駿の振り返りをさせてください。

1着ルヴァンスレーヴ△
2着ドンフォルティス▲
3着ハセノパイロ無印
4着ダークリパルサー◎
5着ビッグスモーキー危険な人気馬

印の馬が上位にきていますが、馬券は外れてしまい、残念な結果となってしまいました。

不適中の理由はハッキリとしていて、展開が向きませんでした。
サザンヴィグラスが引っ掛かり気味でオーバーペースの逃げ。前にいた馬には厳しい展開でした。
結果的に上位を占めたのは、後方にいた3頭となりましたから、それは明白でしょう。
その中でよくダークリパルサーは4着に残したなという感じで、一番強い競馬をしていました。
ハヤブサマカオーも太目残しで、照明を気にしているような素振りもありましたし、仕方ないかなという感じです。

ここは割り切って、名古屋グランプリで負け分を取り戻すべきだと判断しました。

というのも名古屋グランプリ、自信ありです。
確実に当てて負けを補填して、むしろ勝ちに持っていけるように頑張っていきます!

さて、そんなわけで有力馬診断、予想に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



名古屋グランプリ2017 有力馬5頭診断

こちらが今回の出馬表となります。

この中で人気上位に推されそうなのは、

1.カツゲキキトキト(2.0)
2.オールブラッシュ(2.5)
3.メイショウスミトモ(4.5)
4.クリノスターオー(7.0)
5.トップディーヴォ(12.0)

こんなところでしょうか(カッコ内は予想単勝オッズ)。

さて、人気を集めるであろう有力馬たちは、果たして信頼がおける馬たちなのでしょうか。
上記した有力馬5頭を、一頭ずつ個別に見ていきましょうか。

 

・カツゲキキトキト

地元名古屋の新星が、堂々の主役候補に躍り出ました。
もちろんこれは地元びいきの人気などではなく、実力も兼ね備えてのものだと思います。
今年の名古屋大賞典でケイティブレイブと0.4秒差の3着を演じると、そこから破竹の勢いで馬券圏内を守り続けました。
ここでも力は上位だと思いますし、地元の利というのもあるはずです。
後述するオールブラッシュとの斥量差が2kgということを考えても、ここでの勝利のチャンスは十分にあるでしょう。
もしも、この馬が勝つようだと、このレースでの地方馬の勝利は16年ぶり。個人的にも応援したくなる馬です。

 

・オールブラッシュ

川崎記念を勝ったあとは、なかなかパッとしない成績が続いている。
川崎記念を勝った時は、このままダート界を代表する馬になるのかなとも思ったんですがね……。
凡走を続けている理由というのがイマイチ掴めていなく、正直どうなるか分からない馬です。
近走成績から考えると、斥量58は見込まれた感が強く、あまり重視できないなといった感じでしょうか。
ただ、やはり川崎記念を制した時の競馬は強かったですし、軽視も危険のはず。うーん。評価に困る馬です。
買い目には入れると思いますが、ヒモまでの評価というのが妥当なんでしょうかね。

 

・メイショウスミトモ

シリウスステークスの勝ち馬ということで人気を集めそうですね。
ただ、個人的にはあまり評価していない馬です。
シリウスステークスはハンデ戦でしたし、展開に恵まれたという感じで、やっと勝ったという印象でした。
今回は定量に戻りますし、チャンピンズカップからの中11日というのも気になります。
これだけスパンが短いと、前走からの上積みというのにも期待できないでしょうし、能力的にも疑問符が浮かぶ馬です。
当日も人気になるでしょうし、ここは軽視でも大丈夫なのではないでしょうか。

 

・クリノスターオー

昨年までは堅実な走りを見せてくれていたのですが、今年に入って凡走が目立ちます。
元々、あまりゲートが早い馬ではないので、二の脚で先行するという競馬をするのですが、その二の脚があまり良くない。
去年までの力強い加速は鳴りを潜めていますし、年齢的な衰えなのかなと思ってしまいます。
あまり信頼はおけない馬で、二の脚がよければといった感じでしょうか。

 

・トップディーヴォ

おそらく、陣営はみやこステークスを叩いてから、ここというローテーションを目論んでいたはずです。
しかし、叩きに使う予定だったみやこステークスが、まさかの除外。これは想定外だったでしょう。
そのせいでぶっつけ本番で、ここに挑むことになってしまいました。
この馬の戦績をみると叩いてからの方がいいでしょうし、ぶっつけ本番は明らかにマイナス。
ただ、先行力はありますので軽視はするのは危険で、前残りというのも考えられます。
そうなると、この馬も相手までの評価にしておくのがいいと思います。

 

名古屋グランプリ2017 予想

ここまで有力馬5頭をみてきました。
次はこれを踏まえての予想に入っていきたいと思います。
今回の予想では◎、〇、▲、△、★、危険な人気馬の6頭を上げさせてもらいます。

◎カツゲキキトキト
大本命の◎で、自信があります。
やはり、今までの戦績は素晴らしく、ここでは力が上位のはずです。
前々に行ける脚もありますので、これまで通りに馬券圏内は確保してくれるでしょうね。
もちろん頭まであるとみていて、今回は条件にも恵まれましたから、その可能性は高いと思います。
現時点で死角なしの状態で、人気だとしてもこの馬から入るべきでしょうね。

○タガノディグオ
当日もあまり人気しないであろう、この馬を対抗評価としました。
近走の成績はさっぱりですが、ここでの巻き返しというのは十分に考えられるのではないでしょうか。
今回は外枠に入りましたから、スムーズに先行していければ、これまでとは違うはず。
さらに個人的には距離延長はプラスに働くと思っていて、ゆったりとした流れが合うように思っています。
元々は3歳世代を代表するダート馬の一角でしたから、通用する実力はあるはずです。
あとは当日の馬体重をみて、この馬のコンディションを見極めたいところ。

▲オールブラッシュ
こちらも近走成績がいまいちですから、このくらいまでの評価が妥当なのかなと。
斥量58kgも背負わされますし、好走条件が分からない馬には重い印を打つことはできません。
ただ、実力的には頭まで十分に考えられるはずで、一発あってもおかしくないと思います。
しかし、人気馬に一発を期待するような買い方はリスク以外の何者でもないので、やはりこの評価が妥当でしょうね。

△トップディーヴォ
もし、みやこステークスを使っていたとしたら、対抗の評価にしていたと思います。
この馬はそれぐらいのポテンシャルがあるのですが、ぶっつけ本番はどう考えてもマイナス。
この馬は叩き良化型ですし、今回はあまり期待できないかもしれません。
ただ、このメンバーならば叩きがなくとも、素質だけで3着ぐらいまでに入ってきてしまうかもしれません。
消しにするのは危ないと判断したので、ヒモぐらいの評価はしておきました。

★クリノスターオー
内枠に入ってしまったのが、あまり良くありませんね。
二の脚の衰えが目立つので、外から切り込んできた馬にかぶされてしまうかもしれません。
そうなると前走の再現のような展開が待っているはずで、終始見せ場のない競馬になってしまう可能性があります。
ただ、二の脚での加速が決まって、しっかりポジションがとれるようだと、上位争いも可能なはず。
しかし、それに期待するのは得策とはいえず、ここはヒモくらいの評価でいいだろう。

危険→メイショウスミトモ
そもそもここで通用する能力があるのか疑問に思う。
2走前こそ勝ち星を上げたものの、あれはラッキーパンチによるところが大きいだろう。
今回は2走前ほど条件に恵まれていませんし、内枠に入ったというのもよくないでしょう。
スタートが早くないこの馬はポジションを取りにきた各馬に囲まれる形になると思います。
そうなってしまえ厳しい戦いになるのは間違いないでしょうし、それをなんとかする力もない。
当日は2走前が評価されて人気になるでしょう。この馬が危険な人気馬といっていいのではないでしょうか。

 

まとめ

以上で、名古屋グランプリ2017の予想とさせていただきます。

今回のレースは本命馬に自信があります。
ただ、相手の方はどうなのかと言われれば、微妙で自信ありとはいえません。
相手に挙げていた馬にはどれも不安要素があり、どの馬が凡走しても驚きません。
ですので、僕は本命馬の単複勝負をメインにして、あとは手広くいこうかなと思っています。

というわけで、今回はこの辺で締めさせてもらいます。

今日はこの他にも同日に行われる地方競馬の予想記事を上げさせてもらう予定です。
名古屋グランプリ後のレースも予想しますので、もし外れてしまった場合はそちらで挽回を図ってみてはどうでしょうか。

同日の地方競馬予想→こちら

それではみなさん名古屋グランプリ、頑張っていきましょう! ありがとうございました。

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2017年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.