2018年競馬予想記事

【北九州記念2018】予想と追い切り診断【最終予想】

更新日:

今回は北九州記念予想となります。

さて北九州記念ということで、夏のローカルハンデ第6弾です。
同日に札幌記念も行われるということもあり、夏競馬ももう終盤ですね。
いやー競馬と過ごす日々は本当にあっという間。夏が終わればすぐに秋G1の季節がやってきます。

個人的には最近の予想が振るわないということもあり、ここら辺から秋に弾みをつけたいところ。
今週こそはバシッと大的中。そして大勝利で終われるように頑張って予想していきたいと思います!

というわけで、今回の記事では北九州記念の追い切り診断
そして、記事の最後には最終予想を公開させてもらいます。

今回も本命&穴推奨を紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

というわけで、本題に入ってきましょうか。

北九州記念 枠順

こちらが北九州記念の枠順となります。

有力馬たちの配置は、

1枠1番 ゴールドクイーン
2枠3番 ダイアナヘイロー
5枠9番 ラブカンプ-
6枠11番 ダイメイプリンセス
7枠14番 アサクサゲンキ

という感じになりました。

有力馬たちは内と外。二つに分かれた感じでしょうか。
北九州記念は大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうか。


(北九州記念の枠順別データ。集計期間は2008年~2017年)

こういう時は、各馬の枠の得手不得手を考えるべきです。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

果たして、人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

短距離戦の定石通り、ロスの少ない内枠の方がよかったのでしょうか。
それとも揉まれることがなく、スムーズに運べそうな外枠でしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

北九州記念 有力馬診断(追い切り診断)

・ゴールドクイーン
1200メートルでは連帯率100%天性のスタートセンスの持ち主でこのメンバーでもテンの速さでは劣らないでしょう。1枠1番という枠順も悪くないはずで、この枠順ならば迷わずハナを狙いに行くはず。逃げ馬たちの中では最もロスのない立ち回りができると思います。小倉1200メートルも勝っている舞台ので問題ないでしょう。ハンデもまずまずといった感じで妥当。この馬の問題点としては同型が多いことと、そもそも能力的にどうかなといったところ。前走、前々走は恵まれたところが展開的に大きいと見ていますし、強力な同型が一気に増えたここでどこまでやれるか。ここはこの馬にとって試金石となりそうな一戦で、ここで重視するのは得策ではないかなと思います。この馬の評価はこのレースを見てからでも遅くないでしょう。調教はまずまずといった感じで可もなく不可もなく、現状維持ですね。小倉に滞在しているというは好材料でしょうか。

★最終追い 8月15日(水)
小倉 ダート 良 69.0-55.4-41.2-12.8 終いやや強め
★一週前追い 8月8日(水)
栗東 坂路 良 51.7-37.7-24.8-12.4 一杯

・ダイアナヘイロー
前走こそ敗れてしまいましたが、馬体重+10キロと太目残し。ここへ向けての叩き台という感じのレースでした。その太目残りの影響があったのか出遅れてしまいましたが、元々はゲートの速い馬です。そして武豊騎手がアサクサゲンキではなく、こちらを選んだというのも心強い。前走が叩き台で、今回が勝負の証拠だと見ています。前走のこともありますし、鞍上はここはなんとしてもゲートを出してくれることでしょう。この馬の心配点は斥量55.5キロと実質のトップハンデ。重賞2勝で仕方ないといえば仕方ないのですが、そこまで抜けた実力はないと思います。内枠は好材料ですがトップハンデを考えるとトントンかなと。調教的には昨年以上があっても良さそうですし、ここでは斥量を克服できるかどうか。ここにかかっていると思います。

★最終追い 8月15日(水)
小倉 芝 良 66.4-51.2-37.0-11.1 馬なり
★一週前追い 8月9日(木)
栗東 坂路 良 51.4-37.1-24.1-12.0 一杯

・ラブカンプ-
この馬は前走時も言ったのですが体調面が不安。元々はバーデンバーデンCを使う予定だったのを回避したぐらいです。前走こそ2着に好走しましたが体調面はあまり良くありませんでした。そんな中でも好走したのですから能力は間違いないと思います。ただやはり今回の体調面の不安は拭えず、前走と比べて時計が一気に遅くなりました。前走からデキ落ちがあってもおかしくありません。さらにここでは同型が多く、ハナ争いが激化しそう。展開的にも微妙ですし、今回は重視するのは得策ではないと思います(前走も同じことを言って2着に来たのであまり鵜呑みにしない方がいいかも笑)。ただ新潟1000メートルよりは条件が好転しましたけれども、モズカッチャンが札幌にいるとはいえ、Mデムーロ騎手が乗りに来ないというのが一つの答えかもしれません。

★最終追い 8月15日(水)
栗東 坂路 良 54.2-39.0-25.3-13.0 一杯
★一週前追い 8月12日(日)
栗東 坂路 良 54.4-39.7-26.1-13.1 馬なり

・ダイメイプリンセス
千直では無類の強さを見せつけましたが、1200メートルではイマイチ結果が出ていません。そうなってくるとこれはコーナーを曲がるのが下手としか言いようがありませんね。この馬に1200メートルでチャンスがあるなら直線長い中京、前々走のCBC賞だと思ったのですが…。そこでも結果が出てなかったとなると、小回りの小倉では厳しいのではないかなという見立てです。ただ状態はまさに絶好調。これ以上にない仕上がりといった感じで調教での動きから充実さが伝わってきました。適正は微妙ですが状態は良好。これをどう取捨選択するか。個人的にはCBC賞でのレースぶりから買いづらいですが…。

★最終追い 8月15日(水)
栗東 坂路 良 54.3-38.7-24.6-12.2 強め
★一週前追い 8月12日(日)
栗東 坂路 良 56.4-41.6-27.4-13.6 馬なり

・アサクサゲンキ
1200~1400メートルでは崩れたことがありません。脚質にも幅があり、ここでも大きく崩れることはないと思います。ただやはり気になるのが鞍上。乗り難しいところがありそうな馬だけに武豊騎手→松若騎手というのは痛いですね。ただ近走がゲートが悪くなっていただけにこの乗り替わりがプラスに働くことも考えれる。乗り替わりを気にゲートを出るようになるというのも珍しい話しではありませんからね。ただ武豊騎手の話しによるとゲートで近走の出遅れは隣の牝馬を気にしていたためらしい。そうなってくると今回も隣に牝馬がいますから、ここでも出遅れると思っていた方が良さそうです。そうなれば展開ハマり待ちですが、そうなれば外枠は悪くない。直線では考えることなく外に持ち出せます。ハナ争いは激化しそうなメンバー構成ですし、ここは松若騎手でも一撃あってもおかしくないのではないでしょうか。調教でも好調キープという感じですし、最終追いには松若騎手も騎乗していますしね。

★最終追い 8月15日(水)
栗東 坂路 良 52.7-38.3-25.0-12.4 一杯
★一週前追い 8月8日(水)
栗東 坂路 良 51.7-37.7-25.3-13.0 一杯

以上が、北九州記念の有力馬たちの枠順見解と追い切り診断となります。

「この馬にとって、この枠順はどうなのか」

そのような考え方をすると、枠順からの有利不利というのが見えてきます。
今後もこの考えを忘れず、しっかりと枠順見解を行っていきたいと思います。

というわけで、北九州記念の枠順見解を終わらせてもらいます。
ここから先は、いよいよ最終予想へ入っていきたいと思います!

スポンサーリンク

北九州記念 最終予想

最終予想の公開前に、僕の予想理論についてお話しさせてください。

ここまで枠順や調教がどうだという話しをしてきましたが、僕は「馬キャラ理論」という独自の理論を重視した予想します。もちろん枠順や調教についても考慮していますが、最も重視するのは馬キャラです。馬キャラとはなんぞや馬キャラ理論とはなんぞやという方は、僕の最終予想を見る前にぜひ馬キャラ理論について目を通していただけると幸いです。下記の記事にてまとめてあります。馬キャラ理論を使った予想実績なども公開しています。

馬キャラ理論とは

というわけで、北九州記念印付き予想を公開させてもらいます!

スポンサーリンク

北九州記念 印付き予想

今回の予想では◎と穴推奨を紹介させてもらおうと思います。

人気ブログランキングにて公開中【←穴馬】

穴推奨→アレスバローズ

その他の印馬、印馬解説、買い目につきましては、
中央競馬プレミアムにて、公開とさせてもらいます。

また、僕の生み出した「馬キャラ理論」を使った予想をこちらで公開中。
先週はSTV賞◎ニシノカブケ(4番人気)でワイドのダブル的中と三連複のGETでした!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.