2017年競馬予想記事

【中日新聞杯2017】過去データ分析と過去10年の傾向

更新日:

今回は中日新聞杯2017の過去データ分析を行っていきたいと思います。

中日新聞杯の過去データ分析ということなのですが、みなさんはどの競馬新聞使ってらっしゃいますでしょうか。
(いきなりなんだよと思われるかもしれませんが、新聞つながりということでご了承くださいね)

スポーツ紙から競馬専門紙まで様々だと思うのですが、僕は競馬新聞を使っていません

というのも、やっぱり競馬新聞っていうのは載っているデータに限りがあるんですね。
このデータが欲しいと思っても載っていないこともあり、あったしても紙面上から探すのに一苦労。
過去のデータという面を考えたときには、間違いなくネットに軍配があがりますよね。

今となっては競馬新聞を使わないよという競馬ファンの方も多いのではないでしょうかね。
欲しいデータの大半はネットで手に入るわけですから。それにネットの情報はタダであることが多いですし。
競馬新聞に100円とか500円と費用をかけているのなら、その費用を馬券に回すことのほうがお得感がありますからね。

さて、このブログもネットの例に漏れず、競馬新聞よりも濃いデータ提供をしているつもりです。
というわけで、どうか、これからもこのブログをよろしくお願いします。

今回もしっかりブログの宣伝ができたところで、本題へと入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



人気別データ 過去10年

ハンデ戦にしては人気通りに決まっているなという印象です。
重いハンデを背負わせられることが多い、上位人気馬たちもしっかりと馬券になっていますよね。
これだけ見るとハンデ戦なのに、あまり荒れないレースという結論になりそうです。

しかし、こちらを見てください。

こちらは単勝オッズ別の過去10年の成績です。

見てほしいのは、5.0~6.9と7.0~9.9のデータです。
この二つはオッズに比べて、なかなかいい成績を残していますよね。

最初に見てもらったデータとこのデータを照らし合わせます。
すると、人気だけどオッズ高めの馬が好走しやすいということがわかるかと思います。
結論はそんなに荒れないけど、オッズはつきやすいレースということになるでしょう。

 

年齢別データ 過去10年

こちらが過去10年の年齢別データになります。

年齢はあまり関係ないのかなといった印象です。
ハンデ戦ですから実力に合わせて、斥量が調整されているのが原因でしょう。

特徴を上げるとするなら、3歳馬が有利ということでしょうか。
しかし、今年は3歳馬が不在なので、年齢は考えなくていいでしょう

 

枠順別データ 過去10年

枠順による有利不利はないと見ていいのではないでしょうか。

あえて挙げるとするなら、真ん中枠は不利ということでしょうか。
1枠と7枠、8枠がいいデータを残していますから、極端に内か外がいいと見ました。
穴馬を狙うなら、内か外。これだけは覚えておいて方がいいかもしれません。

 

脚質別データ 過去10年

先行、差し馬の台頭が目立ちますね。

どちらかというと後ろ目にポジションをつける馬が有利であると見ます。
逃げ・先行馬も来てはいるのですが、2,3着が多いようですからね。
それに引き換え、差し馬は6勝ですから、1着を狙って買うなら差し馬でしょう。

 

斥量別データ 過去10年

ハンデ戦ですから、斥量についてのデータも見ておこうと思います。

これは有力なデータが見えましたね。

57.5kgを超えてくるハンデの馬は苦戦を強いられる

過去10年で57.5kg以上の馬が8頭いて、1頭しか馬券になっていません。
57.5kg以上のトップハンデを背負わせられる馬が弱いはずありませんから、これは有力なデータでしょう。

今回も該当する馬が2頭いますから、このデータは大いに使えるはずです。

 

まとめ

ここまでのデータをまとめますと、

・そこそこの人気馬が好走しやすい。
・年齢、枠順は気にしなくていい。
・差し馬を買うべき。
・トップハンデの馬は苦戦する。

以上、4点があげられると思います。

さて、今回の上位人気2頭はどちらもトップハンデです。
これは激ウマレースとなる可能性が高いのではないでしょうか
人気の2頭が飛ぶとなれば、配当にも期待できるはずで、ここはぜひとも馬券をものにしたいところです。

そこで、僕がデータから推奨したい馬はこちらです。

この馬→メートルダール

今回は休み明けとなるが、斥量に恵まれた感じがある。
終いの脚も確実ですし、休み明けを苦にさえしなければ、ここでも好勝負になるはずです。
人気もそこそこの差し馬で、斥量に恵まれたとなれば、データ的にもぴったりと合います。
安定感のある走りも魅力的ですし、この人気なら、調子次第では厚く買ってもいい馬だと思っております。

競馬で勝ったときに読んでください

ここを読んでいるという競馬で勝ったんですね? おめでとうございます!
それじゃあ、ぱっーといきましょうか! さぁAmazonで欲しかったものを買いましょう!
また「お前の予想を参考にして当たったぞ!」っていうかたは、ぜひTwitterなどで的中報告を頂けると幸いです。
さらに、よろしければ「アギョウ場外発売所」から、僕のファングッズを買っていただけると嬉しいです!
正直に言うと、大したものは売ってませんw なので、投げ銭感覚で利用してくださいねw
また、皆さんの有益な予想をしていけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いします!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2017年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.