2018年競馬予想記事

【天皇賞春2018】過去10年間のデータ・傾向

更新日:

今回は天皇賞春過去データ分析となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

今年の天皇賞春は、どの媒体でも低調なメンバーだと言われています。
スワーヴリチャードは安田記念を目指すとのことで、ここを使ってきません。
現状の競馬界を引っ張っている馬は、ここではシュヴァルグランぐらいのもの。
ほとんどが上がり馬というメンバー構成で、確かに例年と比較してしまうと微妙ですよね。

しかし、これは逆に言ってしまえば、新たなスターが誕生するかもしれません。
レインボーラインやクリンチャー、ガンコなんかはまだまだ底が見えませんよね。
もしかしたら、スワーヴリチャードを脅かす存在がこの中にいるかも…。

というわけで、今回の天皇賞春過去データ分析では、

今回の出走メンバーの中で、過去データ的に有利なのはどの馬なのか。
過去データから浮き上がってくる、意外な穴馬はいないのか。

そこら辺を、中心に見ていこうかなと思います。

それでは、天皇賞春過去データ分析に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



天皇賞春 過去データ分析

今回は過去10年間のデータを参照して、傾向を探っていきます。
人気・枠順・脚質・年齢。最後には気になるデータを紹介していこうと思います。
それでは、各データの考察に入っていきましょう。

人気別データ

こちらが、天皇賞春の過去10年「人気別データ」となります。

こちらのデータで目につくのは、2番人気の好走でしょうか。
過去10年4勝。複勝率70%というのは、他を圧倒する成績となっています。
回収値に注目しても、それぞれ150%オーバーとこれまた申し分なし。

また、11番人気の好走というもの目立ちますね。
G1において、これだけ11番人気以下が好走するというのも珍しい。
これは、やはり3200メートルという、走り慣れていない距離が関係しているのでしょう。

その影響を受けてか、対照的なのが1番人気
2番人気などとは打って変わって、かなり微妙なデータが残っています。
数値的には5番人気程度のものしかなく、これは信頼度が低いといって良さそう。

総合すると、天皇賞春は荒れる傾向にあるレースなのではないでしょうか。

さて、それでは人気別データを、さらに細かく分析していくために、
今度は「単勝オッズ別データ」の方を確認していきましょうか。

単勝オッズ的には、4.0~6.9倍がいい感じなのではないでしょうか。

勝率、複勝率ともにトップクラスの成績を残しています。
回収値の観点からも、死角らしきものは見当たりませんからね。

軸としては、このくらいの人気が最適なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

枠順別データ

次に、天皇賞春の過去10年「枠順別データ」となります。

これは、内枠有利といって間違いないのではないでしょうか。
複勝率のトップツーが1枠と2枠。複勝回収値も唯一の100オーバーですからね。
さらに1枠の過去10年5勝というのも、強烈的な数字になっています。

天皇賞春は3200メートルと、かなりの長丁場。
枠順によるコースロスの差が、より顕著に現れているのではないでしょうか。

脚質別データ

続いて、天皇賞春の過去10年「脚質別データ」となります。

このデータを見る限りでは、前に行ける馬が有利だと思います。
2012年に波乱を巻き起こしたビートブラック、2016年のカレンミロティック。
前々で競馬をした馬たちが、大金星を上げるという結果が多く見られます。
天皇賞春を連覇したキタサンブラックも、前々で運ぶタイプでしたしね。

先程の枠順別データと合わせ、内枠に入った逃げ先行馬には要注目です。

では、この裏付けを取るために上り3ハロン別データを見ていきましょうか。

やはり、速い上がりを使えていない馬たちも来ていますね。
上がり上位3頭で過去10年4勝。それ以外で過去10年6勝と考えるとわかっていただけると思います。
回収値も大きな差がなく、上がりに関してはあまり気にする必要はなさそうです。

天皇賞春は、とにかく前に行ける馬を中心視するべきでしょう。

スポンサーリンク

年齢別データ

そして、天皇賞春の過去10年「年齢別データ」となります。

4~6歳の好走、7~8歳の苦戦というのが、このデータの特徴でしょう。

なんだその程度のデータか、常識じゃんと思われるかもしれませんが、
今回の出走メンバーを見ると7~8歳が多め。これは侮れないデータになると思います。

天皇賞春は若い馬を重視して、高齢馬は軽視するべきではないでしょうか。

年齢別データのほかに「所属別データ」も、ここで確認させてください。

栗東と美浦。過去10年ではそこまで大きな差はなさそうですね。
馬券になる数は栗東の方が多いですが、出走頭数のことを考えるとほぼ同じくらいかと。
勝率などの数値については、そこまで大きな差はありませんからね。

所属については、あまり気にしなくてもいいと思います。

性別別データは、牝馬のサンプル数が少ないので、参考程度に掲載しておきます。

気になるデータ

最後に、過去10年で「気になったデータ」を紹介させてもらいます。

天皇賞春で気になったのは、「騎手」についてのデータです。

このデータを見る限りでは、外国人騎手がイマイチかなという感じです。
リーディング上位のルメール騎手、Mデムーロ騎手の名前が上位にありません。
ルメール騎手がやっと17位という感じですが、馬の質などを考えるとこれはかなり微妙。
画像の「平人気」というのは、騎乗馬の平均人気のこと。これが馬の質を表しています。
Mデムーロ騎手に至っては、20位以内に名前すらありません。

逆に、この舞台を得意としているのが蛯名騎手ですね。


(こちらが蛯名騎手の、天皇賞春の過去10年の騎乗結果です)

1位は武豊騎手ですが、これは平均人気が高め。キタサンブラック効果でしょう。
しかし、蛯名騎手は平均人気が控えめでありながら、結果を残している。
これは蛯名騎手が、この舞台を得意としていることがわかるのではないでしょうか。
過去10年で違う馬に乗りながら、結果を残してきたというのも評価が高いです。

スポンサーリンク

天皇賞春 過去データ分析まとめ

ここまでのデータをまとめますと、

・1番人気の信頼度が低く、荒れる傾向にあるレース
・内枠有利。1枠が過去10年5勝と圧倒的な良積を残している
・前に行ける馬が波乱を呼んでいる。前に行ける馬が有利
・4~6歳の好走、7~8歳の苦戦。所属はほぼ五分五分
・天皇賞春は外国人騎手が苦戦。一方で蛯名騎手は得意としている

以上の、5点があげられるかと思います。

まだ、枠順が出ていないことを考えると、
現状で見るべきポイントは、4点に絞られてきます。

となると、現状で過去データ的に有利となるのは、
1番人気以外で4~6歳の先行型。騎手は外国人騎手以外。

では、この条件に多く当てはまる、過去データ的強馬とはどの馬なのか。

今回はその馬を、過去データからの「推奨馬」として紹介させてもらいます。
こちらは、人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

この度「アギョウの競馬予想ブログ 中央競馬プレミアム」というブログを開設しました。
こちらでは、「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」などを、お届けしております。

最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」などの実績があります!

その他にも「次走の狙い目」や「重賞予想の解説」などのコンテンツを公開しております。

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう。さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.