2018年競馬予想記事

【マリーンカップ2018】過去10年間のデータ・傾向

更新日:

今回はマリーンカップ過去データ分析となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

高松宮記念→大阪杯→桜花賞→そして皐月賞。
春のG1ラッシュで大きな盛り上がりを見せている中央競馬。

しかし、地方競馬だって負けていません。
ゴールデンウィークのかしわ記念に向けて、ここから重賞ラッシュです!

これからの地方競馬に弾みをつけるため。
中央競馬、春のG1ラッシュに勢いをつけるためにも。

ここは、なんとしても的中させたいなと思っています!

というわけで、マリーンカップの予想です。
まずは、マリーンカップの過去データ分析から入ってきましょう。

スポンサーリンク

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



マリーンカップ 過去データ分析

今回は過去10年間のデータを参照して、傾向を探っていきます。
人気・枠順・年齢・斥量・所属。大きく分けてこの5つのデータを見ていこうと思います。
それでは、各データの考察に入っていきましょう。

人気別データ

こちらが、マリーンカップ過去10年人気別データ」となります。

このデータで目につくのは、なんといっても1番人気の好走でしょう。
過去10年7勝、複勝率90%というのは、他を寄せ付けない圧倒的な数値ですからね。

逆に用なしなのが、10番人気以下ですね。
過去10年で馬券圏内なし。お話しにならないレベルです。

マーリンカップは地方交流重賞らしく、人気決着の目立つレースと言えるでしょう。

枠順別データ

こちらは、マリーンカップ過去10年枠順別データ」となります。

ダートの通説としては、外枠有利が有名ですが、
このレースもその例も漏れず、外枠有利なのかなと思います。

6~8枠は過去10年6勝。複勝率もトップ3を独占しています。
そもそも、船橋競馬は外枠が有利な競馬場でもありますしね。

マリーンカップでは、外枠各馬を中心視するべきなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

年齢別データ

次に、マリーンカップ過去10年年齢別データ」となります。

過去10年の中心は、5歳であることが多いのではないでしょうか。
6勝というのは圧倒的な数字ですし、複勝率も30%超えでトップです。

他については、ほぼ横並び。
そこまで、気にする必要はないと思います。

斥量別データ

続いて、マリーンカップ過去10年斥量別データ」となります。

このデータを見る限り、重い斥量を背負った馬も来ています。
むしろ、56~58キロの馬の方が、良く来ている傾向にあります。
これは斥量に関係なく、強い馬が来ているということなのではないでしょうか。

その証拠に、サンプル数が少ないものの、
50,51キロは一度も馬券になっていませんからね。

所属別データ

最後に、マリーンカップ過去10年所属別データ」となります。

過去10年では、栗東所属(関西)馬が有利ということでいいと思います。
上のデータが示す通り、関西馬の良績が顕著ですからね。

美浦所属、地方馬に関しては、ほぼ互角。
こちらに関しては、そこまでの優劣なないと思います。

スポンサーリンク

マーリンカップ 過去データまとめ

ここまでのデータをまとめますと、

・1番人気の好走。人気決着の目立つレース
・外枠有利。6~8枠を中心視するべき
・5歳の好走。他については横並び
・56~58キロの重い斥量の馬がよく来ている
・関西馬が良績を残している。関東と地方は同等

以上の、5点があげられるかと思います。

まだ、人気が出ていないことを考えると、
現状で見るべきポイントは、4点に絞られるのではないでしょうか。

となると、過去データ的に有利となるのは、
56~58キロで5歳の関西馬。6~8枠だとなおよし。
と、いうことになると思います。

では、この条件に多く当てはまる、過去データ的強馬とはどの馬なのか。

今回はその馬を、過去データからの「推奨馬」として紹介させてもらいます。
こちらは、人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

この度「アギョウの競馬予想ブログ 中央競馬プレミアム」というブログを開設しました。
こちらでは、「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」などを、お届けしております。

最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」などの実績があります!

その他にも「次走の狙い目」や「重賞予想の解説」などのコンテンツを公開しております。

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.