2018年競馬予想記事

【ダービー卿CT2018】予想と枠順見解【最終予想】

更新日:

今回はダービー卿チャレンジトロフィー予想となります。

どうも。競馬生活者アギョウです。

グレーターロンドン、レッドアンシェル、マルターズアポジー。
どの有力馬にも、少なからず不安要素があり、軸馬の選定は難航していました。

それでも過去データ分析追い切り診断と経てきたことで、ある程度は予想が固まることに成功しました。

あとは各馬を枠順的に見極めて、最終結論を出すだけとなりました。
とりあえず、無事に結論を出すことができて、一安心といったところです。

ですので、今回の記事では「枠順見解最終予想」の流れで進めてきますね。

というわけで、まずはダービー卿チャレンジトロフィー枠順見解に入っていきましょうか。

ダービー卿チャレンジトロフィー 枠順

こちらがダービー卿チャレンジトロフィー枠順となります。

引用元:netkeiba様

人気馬たちの配置は、

2枠2番 レッドアンシェル
2枠4番 グレーターロンドン
5枠9番 ヒーズインラブ
7枠13番 マルターズアポジー
7枠14番 ソルヴェイグ

と、いう感じになりました。

人気馬たちは内、外、中。綺麗に分かれるような形になりました。
過去データでは、外枠不利だと見ていただけに、これはどうでしょうか。

過去データでは、外枠が厳しいデータになっているといえど、外枠の馬がすべて駄目だと言えないのが競馬。

なぜなら、馬には枠の得手不得手というものがあります。この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

では、果たして人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

過去データ通り、外枠に入った馬は厳しいのでしょうか。それとも外枠は大丈夫なのでしょうか。内枠各馬はどうなのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー 枠順見解

・レッドアンシェル
この枠順なら、インの好位で脚が溜められそうです。ロスなくスムーズな競馬ができれば、この馬の好走パターンに持ち込めるのではないでしょうか。同じく前に行きたいはずの、マルターズアポジーやソルヴェイグが外枠に入ったというのも好都合です。
1枠2番。後入れの偶数番にもなりますし、この馬にとってはこれ以上にない枠順だと思います。あとはスタートで出負けしない、直線で前が壁にさえならないことを祈るばかりです。

・グレーターロンドン
前走は先行して結果が出なませんでした。ということは、ここは差し競馬に徹するはずです。
問題は鞍上の田辺騎手が、イン差しと大外一気のどちらを選択するかということ。
この枠順なら、イン差しをしてほしいところですが、これまでの競馬を見ていると、大外にぶん回してきそう。
1番人気でもありますし、安田記念を見据えると、ここは負けられない戦いになってきますからね。
内側を突いて、前が壁でどうしようもありませんでした。こんな結果にするわけにはいかないのです。
それに、馬自体が不器用でイン差しをしないというよりは、できないという可能性もありますからね。
そうなってくると2枠4番というのは微妙のはず。内から外に持ち出す分だけ、ロスが発生します。
この馬の場合は、変に内枠に入ってしまうよりは、外枠の方がよかったのではないかと思います。

・ヒーズインラブ
この馬は関しては枠順云々というのはなさそう。器用そうな馬ですからね。
となると、過去データで有利につけている内枠が欲しかったところではないでしょうか。
5枠9番でも悪くはありませんが、プラスに働くということはなさそう。及第点といったところでしょうか。
この馬の力は、しっかり出し切れる枠順ではあると思います。

・マルターズアポジー
何がなんでも逃げたいこの馬にとって、外枠がプラスということはないはず。
さらに、ハナ争いをしそうなソルヴェイグと、隣枠というのもついていません。
離れた枠順なら逃げきれなくても、番手に控えることもできるのですが…。
隣では相手につられて、馬が前に出て行ってしまいそうな気がします。
この馬にとって、この枠順は最悪ともいっていいかもしれません。

・ソルヴェイグ
ヴィクトリアマイル5着という実績がありますが、この馬の本質はスプリンター。
1200メートルがベストで、長くても1400メートルまでの馬だと思っています。
内枠なら、なんとか誤魔化しも効くかと思っていましたが、7枠14番では…。
さらに、マルターズアポジーと隣枠というのもついていません。
折り合い面に課題がある馬だけに、マルターズアポジーが競りかけてくれば、付き合ってしまうのは確実。
ただでさえ距離不安があるのに、その上に外枠。折り合いもつけるのも難しいとなれば、これはもう…。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー 最終予想

今回の予想では、◎と穴馬のみ紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中

人気ブログランキングにて公開中

その他の印馬、印馬解説、買い目につきましては、
中央競馬プレミアムにて、公開とさせてもらいます。

こちらでは「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」などを、お届けしております。最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」などの実績、先週は両日的中でした!おすすめ予想も6戦5的中と、堅実に馬券を取れました!

その他にも「次走の狙い目」や「重賞予想の解説」などのコンテンツを公開しております。先週は、次走の狙い目で取り上げた馬が、しっかり1着になりました。

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.