2018年競馬予想記事

【オーシャンステークス2018】予想と枠順見解【最終予想】

更新日:

今回はオーシャンステークス2018予想となります。

ここまでオーシャンステークス2018に関しては、

過去データ分析
追い切り診断

と、予想を行ってきました。

あまり時間を割いて、予想することができませんでしたが、
個人的には、非常に納得のいく予想に仕上がったと思います。
狙い馬の見当はつきましたし、ほぼ予想は固まってきております。

あとは最後の仕上げとして、オーシャンステークス2018枠順の考察するだけです。
ですので、今回の記事では「枠順見解最終予想」の流れで進めていきますね。

というわけで、まずはオーシャンステークス2018枠順見解に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



オーシャンステークス2018 枠順

こちらがオーシャンステークス2018の確定した枠順となります。


引用元:netkeiba様

人気馬たちの配置は、

2枠4番 ビップライブリー
5枠9番 ネロ
5枠10番 ダイメイフジ
7枠13番 ナックビーナス
8枠15番 レーヌミノル

と、いう感じになりました。

人気馬たちは、外目の枠に集中するような形になりましたね。
過去データでは、極端枠(1、8枠)が有利だと見ていただけに、これはどうか。

人気馬たちの中に、8枠に入った馬がいますから、
これは……。おっと、ここで結論づけるのは早計でしょう。

なぜなら、馬ごとに枠の得手不得手というものがありますからね。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものです。

では、果たして人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

過去データ通り、極端枠に入った馬は有利になるような形になったのでしょうか。
それ以外に入った馬はダメなのでしょうか。不利になってしまったのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

オーシャンステークス2018 枠順見解

・ビップライブリー
枠順に関係なく、常に堅実な走りを見せてくれます。
ですから、この馬に関しては、枠順云々というのは必要ないでしょう。
ただ、内枠に苦にしないタイプですから、
物理的に考えて、内枠の方がいいのではないでしょうか。
インの好位で、しっかりと脚を溜めて、
直線で前が開けば、ここでも好勝負になるはずです。

・ネロ
この馬の、近走成績を見ていると、
逃げることが好走条件なのかもしれません。
前走の京成杯も、一昨年の京成杯も逃げ切り勝ちでしたからね。
それを踏まえた上で、この枠順に目を向けると、
同型のナックビーナスより、内枠なのは幸いでしょうか。
ただ、内にも速い馬が多数いますから、ハナを切れるかどうかは微妙。
スタート次第、という感じになると思います。
枠順的には、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

・ダイメイフジ
ゲートを出たなりで、競馬ができるタイプ。
先行しても控えても、自分の力を出し切ることができ、
枠順に囚われることなく、どの枠順でもこなしてくれます。
さらに、相手なりに走ってくれるタイプでもあり、堅実に走ってくれます。
馬群で揉まれるもの大丈夫ですから、中枠も大丈夫でしょう。
このクラスでも、いきなり上位争いになってもおかしくないでしょう。

・ナックビーナス
前走の負けは、外枠が堪えたように見えました。
この馬の実績を見ると、二桁馬番での凡走が目立ちます。
今回は7枠13番。これまでの通りなら、この枠順では……。
この馬にとって、この枠順は一つの課題となりそうです。

・レーヌミノル
久しぶりの1200メートル戦。
テンの速さが、これまでと違います。
ですので、変に内枠に入って、周りに付き合わされるよりは、
外枠からマイペースに運んだほうが、好走確率は高いと思います。
かといって、大外枠がプラスに働くかと言われれば、それも疑問。
枠順的には、微妙と言わざるを得ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

オーシャンステークス2018 枠順見解まとめ

以上が、オーシャンステークス2018枠順見解となります。

ここまで人気馬たちを見てきましたが、
この枠は最悪、枠順だけで消しという馬はいませんでしたが、
全体的に、微妙な感じだったのではないでしょうか。

オーシャンステークス2018混戦だと見ていましたが、
枠順的にも混戦。仕掛けどころ一つなのかなという感じです。

さて、それでは枠順からの「推奨馬」ということですが……。
今回も、人気ブログランキングで発表中ですので、ぜひご覧くださいませ。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。

推奨馬人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

というわけで、枠順見解は、この辺で終わらせてもらいます。

ここからは、オーシャンステークス2018最終予想へとは入っていきたいと思います!

スポンサーリンク

オーシャンステークス2018 最終予想

今回の予想では◎、〇、▲、△、△、△、★、注の8頭を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中【←穴馬】

人気ブログランキングにて公開中【←穴馬】

▲リエノテソーロ

△無料メルマガにて配信予定【←穴馬】

△ダイメイフジ

△ビップライブリー

★スノードラゴン

無料メルマガにて配信予定

印馬の詳しい解説、買い目につきましては、無料メルマガにて配信予定です。
配信日時は、当日の昼頃を予定していますので、よろしくお願いします。

無料メルマガ登録はこちら
https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=6409

ちなみに「最終レース」の方も、予想しています。

「限定25名」への予想提供となりますので、お申込みはお早めに!

オーシャンステークス2018 アギョウ新聞

最後に、今回の予想をまとめたものをアギョウ新聞として掲載します。
独自アルゴリズムによる算出した能力指数、過去データ値、アギョウ指数
推定前半3ハロン、後半3ハロンオッズ冥利を示したおいしい値を掲載しています。

※指数が高い馬が、必ずしも本命というわけではありませんので、ご注意ください。

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

≪PR≫今ならJRA-VANに登録して、最大2000円のキャッシュバックがもらえる!

皆さんJRA-VANはご存知でしょうか?わからないよという方に説明すると、馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬のデータを簡単に収集することができるサービスです。TARGET(ターゲット)という競馬ソフトは皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。このTARGETもJRA-VANが提供するJRA-VANデータラボをデータ元にしているんですよ。僕もこのTARGETとJRA-VANデータラボを駆使して、競馬の予想を行っています。またJRA-VANネクストというサービスも捨てがたいですね。ここでは説明を省かせてもらいますが、こちらの説明は公式ページをご覧ください。さてこんな素晴らしいサービスが今、お申込みいただくと最大2000円キャッシュバックが得られてしまうんです!やり方はとても簡単でお申込みの際にキャンペーンコードを打ち込むだけ。ものの数十秒で終わってしまう作業です。これはもうやるしかありませんよね?

お申込みの際はこちらのクーポンコードをお忘れなく、ご記入くださいませ。

クーポンコード→ KVV23KEYVVV2VVV4

JRA-VANのお申込みはこちら→https://jra-van.jp/buy/index.html

※キャッシュバックはQUOカードでとなりますので、ご注意くださいませ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.