2018年競馬予想記事

【フェブラリーステークス2018】予想オッズと人気馬診断

更新日:

今回はフェブラリーステークス2018予想となります。

みなさん、今週の競馬はいかがでしたでしょうか。

個人的には、京都記念で本命クリンチャー1着
平場予想も悪くない感じでしたが、その他の重賞がイマイチ。
最終レースの方も、あまり奮わずで申し訳ありません……。

まだ、小倉のレースが残っていますが、
平日の火曜日。おそらく参加できない方が多いはず。
この3連休が微妙すぎる結果で、本当にスミマセンでした。

来週こそは、本線大的中となるように頑張っていきますので、
どうか、これからも当ブログをよろしくお願いします。

というわけで、フェブラリーステークス2018予想に入っていきます。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



フェブラリーステークス2018 予想オッズ


引用元:netkeiba様

ここまでがフェブラリーステークス2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

一番人気に推されそうなのは「テイエムジンソク」ですか。
2年間に渡って馬券になり続けている、抜群の安定感があります。
このメンバーでも通用することは、2走前で証明済み。納得の一番人気です。

それに続くのが「ゴールドドリーム」
少し差が開いて「ノンコノユメ」「サンライズノヴァ」という感じ。
やや離れた人気になっていますが「ケイティブレイブ」も、この圏内でしょう。

さて、ここまでざっと名前を挙げてきましたが、
これまでの実績、対戦成績などを考えると、いかにも「混戦」という感じがしてきます。
人気から人気薄まで、ビックネームがずらり。
どの馬が、勝ってもおかしくないと思います。

では、そんな混戦ムードの中、
現状で、最も勝利に近そうな馬はどの馬なのか

そこら辺をフェブラリーステークス2018の人気馬診断として見ていこうと思います。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2018 人気馬診断

・テイエムジンソク
前走を一度使ってから、ここに臨んできました。
ローテーション的に、ここへのメイチ度はかなり高いはず。
フェブラリーステークスをとってG1馬に、という腹積もりでしょう。
ただ、唯一の問題点として挙げられるのは、今回が初マイルということ。
意外にもデビューからここまで、一度もマイル経験がありません。
これがどう働くかですが、僕は問題なくこなしてくれると思います。
先行力もありますし、淡々としたペースでも好走してきましたからね。
マイルの速いペースにもついていけると考えています。
となると、現時点では死角なしといってもいいかもしれませんね。

・ゴールドドリーム
前走はテイエムジンソクを破ってのG1勝ち。
昨年の、このレースの覇者でもあります。
ただ、この馬の場合は、勝つか負けるかハッキリしています。
強い競馬をしたかと思えば凡走。凡走したかと思えば強い競馬。
ただ、これは予期できないものではなく、
追い切りでの動きが、そのままレースに表れています。
ですので、今回のレースでも追い切りに要注目ということになるでしょう。
追い切りさえ良ければ、ここでも勝ち負けになるでしょうね。

・ノンコノユメ
セ馬になってから、イマイチな結果続きでしたが、
前走は圧巻の内容。見事なレコード勝ちでした。
前走のような走りができれば、ここでも好勝負になりそうです。
ただ、この激闘がどこまで影響しているか。
この馬も、馬の体調に注目が必要でしょう。

・サンライズノヴァ
前走はノンコノユメとの死闘。
負けこそしたものの、この馬の高い評価を置くべきでしょう。
ただ、問題はこの馬もノンコノユメと同様。
どこまで、余力があるかというところだと思います。
他馬に比べて、使い詰めが気になるもの、あまり良くありません。
初の混合G1ということで、相手関係が一気に強化されるのも気になります。

・ケイティブレイブ
この馬の安定感には素晴らしいものがあります。
昨年の帝王賞以降、本格化して感じがあり、
間違いなく、去年よりもスケールアップしています。
脚質自在で大崩れするということは、ここでもなさそうです。
ただ、川崎記念からの参戦ということで、ローテーションがきつめか。
この馬も、懸念材料は体調面ですね。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2018 人気馬診断まとめ

以上が、フェブラリーステークス2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまで、フェブラリーステークス2018の人気馬たちを見てきたわけですが、
面子だけみれば混戦模様ですが、意外とこのレースは混戦ではないのかもしれません。

人気馬たちを見た感じでは、すんなりと軸にしたい馬も見つかりましたし、
人気馬の中では、この馬が最も信頼が置けて、勝ちに近いと思います。

さて、それでは今回の推奨馬ということなのですが……。

今回の人気馬診断では、その最も勝ちに近そうな馬を「推奨馬」として紹介します。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.