2018年競馬予想記事

【クイーンカップ2018】予想と枠順見解

更新日:

今回はクイーンカップ2018予想となります。

クイーンカップ2018混戦

人気馬診断、過去データ分析、追い切り診断。
様々な予想を重ねてきましたが、それでも混戦ムード。
なかなか難しいレースになりそうだと見ています。

なので、今回のクイーンカップ2018枠順見解につきましても、

枠順的にも、混戦ムードで間違いないのか
また、枠順的に危険だと思われる人気馬はどの馬なのか

この辺を中心に見ていこうかなと思います。

と、その前に。

簡単にではありますが、今週の競馬の振り返りをさせてください。

土曜日

小倉4R
1着:本命レイエスプランドル 1番人気

京都9R
1着:本命バグスアメリカーナ 2番人気

京都11R
3着:オススメ穴馬タガノブルグ 11番人気

日曜日

松籟ステークス
1着:本命ガンコ 2番人気

バレンタインステークス
1着:本命レッドゲルニカ 5番人気

京都記念
1着:本命クリンチャー 4番人気

共同通信杯
4着(ハナ差):本命ゴーフォザサミット 4番人気

というように、今週は悪くない感じになっています。
明日も頑張りますので、よろしくお願いします!

というわけで、クイーンカップ2018枠順見解に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



クイーンカップ2018 枠順見解

こちらがクイーンカップ2018の確定した枠順となります。

引用元:netkeiba様

人気馬たちの配置は、

3枠5番 ソシアルクラブ
5枠10番 マウレア
6枠12番 レッドベルローズ
7枠13番 ツヅミモン
7枠14番 オハナ

という感じになりました。

人気馬たちは、外目の枠に集中するような形になりましたね。
過去データでは、枠順による有利不利はないと見ていただけに、これはどうか。

こういう時は、各馬ごとに枠の得手不得手を見ていけば良いと思います。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものがありますからね。

では、果たして人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

外枠に入ったのは、有利になる形になったのでしょうか。
それとも、不利をこうむるようになってしまったのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

クイーンカップ2018 人気馬たちの枠順見解

・ソシアルクラブ
前走は、阪神JFで8着。
勝ち馬には、1秒差をつけられてしまいました。
ただ、前走は外目の枠。新馬戦では内枠からの好走でした。
となれば、内目の枠に入った今回は、前進があってもいいはず。
枠順からは、前走以上の競馬が望めそうです。

・マウレア
新馬戦は中枠、500万条件は外枠、前走は内枠。
キャリアは浅いですが、一通りの経験をしました。
なので、どの枠順でも問題にしないでしょう。
5枠10番でも、いつも通りのパフォーマンスが期待できます。

・レッドベルローズ
新馬戦、前走ともに外枠からの競馬。
今回も外枠ということで、前走同様の走りをしてくれるはず。
ただ、良くも悪くも前走同様ということで、
枠順的には、あまり前進に期待することはできなそうです。

・ツヅミモン
牝馬としては破格の馬体重540キロ。超大型馬です。
大きい馬ですから、内枠に入ってしまっては持ち味が半減。
今回は外目の枠に入って、一安心といった感じでしょう。
この枠なら、新馬戦や前走のような競馬ができるはずです。

・オハナ
前走が内枠、新馬戦が外枠からの競馬でした。
デビュー戦と、叩き2走目なので、単純な比較はできませんが、
内枠からの競馬だった前走の方が、いいパフォーマンスを発揮していました。
小型な馬で、操縦性が高そうですから、内枠の方がいいのでしょうね。
なので、7枠14番となる今回はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

クイーンカップ2018 枠順見解まとめ

以上が、クイーンカップ2018枠順見解となります。

ここまで人気馬たちを見てきましたが、
枠順に恵まれた馬もいれば、見放されてしまった馬もいる。
同じ外枠でも、評価が別れるような形になりました。

クイーンカップ2018混戦とみていたのですが、
この枠順から、やや人気馬たちに優劣をつけることができました。
これで的中へまた一歩、近づくことができたと思います。

さて、それでは枠順からの「推奨馬」ということですが……。
今回も、人気ブログランキングで発表中ですので、ぜひご覧くださいませ。
また、枠順から危険だと思われる「危険な人気馬」も紹介させてもらいます。

推奨馬人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.