2018年競馬予想記事

【東京新聞杯2018】予想オッズと人気馬診断

更新日:

今回は東京新聞杯2018予想オッズ人気馬診断となります。

みなさん、今週の競馬はいかがでしたでしょうか。

個人的には、シルクロードステークスで本命セイウンコウセイ2着
根岸ステークスは印馬2~4着独占もノンコ抜け、などの悔しい結果が続きました。

しかし、そんな中で最終レースは引き続き、好調。
販売させてもらっていた予想記事で、2日連続で的中させることに成功しました。

土曜日

日曜日

(こちらはレジまぐのレース結果・払い戻し結果となります)

これで最終レース予想は、配信開始から毎回当たっています。
ご購入いただいた方からは、お褒めの言葉を多数いただております。
これからも頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

最終予想記事の販売はこちら
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=12021
(限定数販売となりますので、自動購入を推奨します)

さて、宣伝もしっかりと済ませたことですし、
来週も、的中させられるように頑張っていきましょうか。

というわけで、まずは東京新聞杯2018予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



東京新聞杯2018 予想オッズ


引用:netkeiba様

ここまでが東京新聞杯2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

一番人気に推されそうなのは「グレーターロンドン」ですか。
近走こそ、微妙な感じが続いていますが、マイルでなら違うはず。
マイルで負けたのは、安田記念の一度だけですからね。納得の一番人気です。

それに続くのが「ダイワキャグニー」「ダノンプラチナ」
あまり差がなく「リスグラシュー」「クルーガー」という感じですか。
人気的には「アドマイヤリード」も、この圏内でしょうか。

さて、ここまでざっと名前を挙げてきましたが、
簡単に見ただけで、すでに6頭の名前が出てきています。
これは、割れ加減の予想オッズも示す通り、混戦なのではないでしょうか。

では、そんな混戦ムードの中、
現状で、最も勝利に近そうな馬はどの馬なのか

そこら辺を東京新聞杯2018人気馬診断として見ていこうと思います。

スポンサーリンク

東京新聞杯2018 人気馬診断

・グレーターロンドン
この馬の強さは、みなさんご存知だと思います。
近走成績が振るわなかったのは、展開不向きや馬場不良など。
どれも理由があってもので、度外視できるはずです。
距離もマイルがあっていると思いますし、ここでも実力上位です。
ただ、個人的に気になるのは、鞍上の交代。
田辺騎手と手綱があっていただけに、なぜ乗り替わりなのでしょうか。
この乗り替わりはリスクしかないと思うのですが……。

・ダイワキャグニー
この馬の特徴は有名かもしれません。
とにかく不器用な馬で、小回りコースが大の苦手。
前走の敗因は、間違いなくコース適正でしょう。
今回はコース広い東京競馬場。前走のようなことはありません。
さらに、今回は有力どころが差し追い込み馬ばかり。
この馬に、展開が向くのではないでしょうか。
前走の負けが響いて、人気落ちするようなことがあれば、
間違いなく、ここが狙い目だと思います。

・ダノンプラチナ
前走を叩いて、ここに出走してきました。
ここに向けてのメイチ度が高そうな馬だと思います。
ただ、この馬も問題は乗り替わりにあると思っています。
おそらく、陣営は勝つために鞍上を変えたのでしょうが、
それが裏目に出なければ、いいのですが……。

・リスグラシュー
やはり、この馬は武豊騎手が乗ってこそでしょう。
今回は武豊騎手に手綱が戻るということで、とりあえず一安心。
クラッシック戦線で見せてくれた、実力を発揮してくれるはず。
この馬はマイルが適距離だとみていますし、ここでも期待がもてます。
しかし、今回が初の牡馬混合重賞。ここが試金石になるでしょう。
さらに、休み明けでもありますし、重視は危険だと思っています。

・クルーガー
最近になって好走するようになってきました。
ここでも十分に通用する実力はあると思いますが、瞬発力勝負ではどうでしょうか。
このメンバーでは、直線での瞬発力勝負になる可能性が高いとみています。
この馬はそこそこの上りは使えるのですが、瞬発力勝負では分が悪い。
それは前走の面子で、上り3位というところを見れば、明白。
なので、鞍上には長く脚を使うような競馬を期待したいところです。

スポンサーリンク

東京新聞杯2018 人気馬診断まとめ

以上が、東京新聞杯2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまで、東京新聞杯2018の人気馬たちを見てきたわけですが、
混戦という最初の意見とは反し、意外にも「軸馬が絞れてきた」ような感じがします。

おそらく東京新聞杯2018は、この馬から行きます。
現時点では、この馬が最も勝ちに近いと思っていますからね。

今回の人気馬診断では、その最も勝ちに近そうな馬を「推奨馬」として紹介します。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.