競馬

メンバーシップ限定予想(3月28日)

更新日:

メンバーシップ登録ありがとうございます。今回は3月28日の予想です!

【僕が使っている予想理論についての説明はこちら】
https://agyo-keiba.com/page-15606/

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



3月28日のおすすめ予想(平場)

3月28日のおすすめ予想となります。ここで紹介させてもらうレースは、おすすめ予想と銘打っているだけであり、どれも自信のレースです。ですので、メインレースの前の資金稼ぎとしては、最適だと思います。

さて、それでは本題へと入っていきましょうか。

今回、最も買いたいと思ったレースが「中山12R」となります。

「血統傾向と想定馬場」
土曜の中山は雨。重~不良馬場を前提とした予想となります(同条件の重~不良を参考に)。

同レースで、6番人気以下から穴を開けた馬は、上の7頭となります。
この7頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

赤色で塗った部分をこのレースにおける激走ゾーンと定めます。
この赤色部分に該当した馬を、中心視していこうと思います。

「今レースの血統座標(数字は馬番)」

「印馬」

重~不良馬場ならば、なかなか前が止まらない馬場になるだろうと予想して、前に行ける馬を重視します。

◎ダノンチャンス(激走ゾーン該当。逃げ馬が複数揃ったが、スタート五分なら最内枠のこの馬がハナ。長期休養明けの前走でも見せ場十分な内容。このメンバーなら前走ぐらい走れば好勝負でしょう)
◯クーリュ(激走ゾーン該当だから。◯~★はそんなに差はない。主観的に強そうな馬から並べただけ)
▲フレッシビレ(激走ゾーン該当だから。◯~★はそんなに差はない。主観的に強そうな馬から並べただけ)
★ナイスドゥ(激走ゾーン該当だから。◯~★はそんなに差はない。主観的に強そうな馬から並べただけ)

「買い目」

単勝 ◎(3500円)
ワイド ◎ー印(各500円)

毎日杯 予想

「血統傾向と想定馬場」
土曜の阪神は雨。重馬場ぐらいを前提とした予想となります(同レースの重馬場を参考に)。

同レースの重馬場で、1~5着を確保した馬は、上の5頭となります。
この5頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

赤色で塗った部分をこのレースにおける激走ゾーンと定めます。
この赤色部分に該当した馬を、中心視していこうと思います。

「今レースの血統座標(数字は馬番)」

「印馬」

同レースの重馬場で1~5着を確保した馬は、すべて前走同距離以上の馬たちでした。
重馬場でスタミナが問われるようになると、前走マイルなどを走っていたマイル気質の馬はスタミナ不足。
前走1700メートル以下の馬は走っていた馬は、ここでは割引が必要ではないかと思います。
また、1~5着馬は坂路調教馬4頭、トラック調教馬1頭。坂路調教馬が過半数を占めていました。
こちらは急坂コースということで、調教から坂を駆け上がる練習をしている馬がいいのでしょう。
さらに、1~5着馬はいずれもBタイプに分類される馬たちということで、ここではこれらに該当した馬を重視します。

◎アルジャンナ(激走ゾーン該当。Bタイプかつ前走同距離以上かつ坂路調教馬。唯一、すべての条件をクリアした。文句なしの本命)
◯アーニングフェイム(激走ゾーン該当。坂路調教馬かつBタイプだから。◯~★はほぼ横一列の評価)
▲アーヴィンド(激走ゾーン該当。坂路調教馬かつ前走同距離以上だから。◯~★はほぼ横一列の評価)
★ストーンリッジ(激走ゾーン該当。Bタイプかつ前走同距離以上だから。◯~★はほぼ横一列の評価)
△メイショウラツワン(激走ゾーン該当で、1つしか好走条件をクリアしてないから)
△サトノインプレッサ(激走ゾーン該当で、1つしか好走条件をクリアしてないから)
△メイショウダジン(激走ゾーン該当で、1つしか好走条件をクリアしてないから)

「買い目」

単勝 ◎(3500円)
馬連 ◎ー◯(100円)
馬連 ◎ー▲(400円)
馬連 ◎ー★(1000円)

日経賞 予想

「血統傾向と想定馬場」
土曜の中山は雨。稍重~重馬場を前提とした予想となります(同レースを参考に)。

同レースで、6番人気以下から穴を開けた馬は、上の5頭となります。
この5頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

赤色で塗った部分をこのレースにおける激走ゾーンと定めます。
この赤色部分に該当した馬を、中心視していこうと思います。

「今レースの血統座標(数字は馬番)」

「印馬」

同レースで6番人気以下から穴を開けた馬は、前走中山競馬場という馬が過半数を占めていました。
やはり、ここは中山巧者。陣営が中山にこだわって使っているような馬が、穴を開けるシーンというのが目立ちます。
ものすごく基本的なことではありますが、前走でも中山を使われていた、陣営に中山巧者の馬を重視します。

◎エタリオウ(激走ゾーン該当。前走中山。◎~▲はそこまで大差ないが、乗り替わりによる前進が見込めそうなこの馬を本命に。この馬はズブいところがあるので、ポツン騎乗を始めとして馬に優しい横山典弘騎手は不適。地方仕込の馬を動かす騎乗をする岩田騎手で前進が見込める。1週前に自己ベストをマークするなど、状態面も申し分ない)
◯ウインイクシード(激走ゾーン該当。前走中山。もう6歳だが、ここに来て本格化してきた印象。陣営が近走は中山にこだわって使っているように中山巧者、小回り巧者の可能性が高い。距離は血統的に微妙かなということで本命にはできなかった)
▲ミッキースワロー(激走ゾーン該当。前走中山。前走はラストドラフトに末脚比べで負けるなど、やや能力に陰りが。ダービーで引退したトーセンホマレボシ、桜花賞の激走が印象的なツィンクルブライドの牝系ということで、やや早熟気質の血統ということを考えても、そろそろピークアウトの時期か。能力の陰りを考えて、ここでは本命にできなかった)
△マイネルカレッツァ(激走ゾーン該当も、前走中山以外だから割引)
△ヤマカツライデン(激走ゾーン該当も、前走中山以外だから割引)

「買い目」

ワイド ◎ー◯(1500円)
ワイド ◎ー▲(3500円)
(オッズ次第では◯ー▲の抑えた方がいいが、オッズ的に厳しいだろうということで、ここでは切ります)

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-競馬

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2020 All Rights Reserved.