競馬

メンバーシップ限定予想(3月7日)

更新日:

メンバーシップ登録ありがとうございます。今回は3月7日の予想です!

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



3月7日のおすすめ予想(平場)

3月7日のおすすめ予想となります。
ここで紹介させてもらうレースは、おすすめ予想と銘打っているだけであり、どれも自信のレースです。
ですので、メインレースの前の資金稼ぎとしては、最適だと思います。

さて、それでは本題へと入っていきましょうか。

今回、最も買いたいと思ったレースが「中山9R」となります。

血統傾向と想定馬場

土曜の中山は晴れ。良馬場を前提とした予想となります(開幕週の条件戦、良の同条件を参考に)。

良だった同レースで、6番人気以下から穴を開けた馬は、上の2頭となります。
この2頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

赤色で塗った部分をこのレースにおける激走ゾーンと定めます。
この赤色部分に該当した馬を、中心視していこうと思います。

今レースの血統座標(数字は馬番)

印馬

良馬場だった同レースで6番人気以下から穴を開けた馬は、前走が東京2400メートルという共通点がありました。ローテーションや急坂の有無による条件代わりから、このレースは前走東京2400の馬がいいのでしょう。

ここから、ここでは赤枠該当に加えて、前走東京2400メートルという馬を重視したいと思います。

◎カーロバンビーナ(激走ゾーン該当かつ前走東京2400。3走前にこのレースで実績あり。3走前は勝っていたような内容。この馬は先行してこそ。スタートに定評のある三浦騎手の乗り替わりとなるここで狙いたい)
◯シークレットラン(激走ゾーン該当。距離延長が微妙も中山巧者。ノーザンファーム生産馬にルメール騎手。勝負気配は高い)
▲ロードアルバータ(激走ゾーン該当だから)

買い目(購入馬券)

単勝 ◎(1000円)
ワイド ◎ー◯(3000円)
ワイド ◎ー▲(1000円)

(まとめての購入で申し訳ない。上の買い目通りに買ってます)

チューリップ賞 予想

チューリップ賞の予想となります。

◎以外の印馬、おすすめの穴馬などをご紹介。
最後には、買い目まで公開しています

血統傾向と想定馬場

土曜の阪神は曇り。良馬場を想定しています(良の同レースを参考に)。

良だった同レースで、6番人気以下から穴を開けた馬は、上の6頭となります。
この6頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

チューリップ賞は好走馬にややバラツキがあるのですが、ペースによって好走傾向も変わるレースなのです。過去10年でペースが速かった2017年、2016年。風が強く、時計以上にタフな勝負になった2013年など、タフな勝負になった際は、赤色部分に好走が集中しています。今年はレシステンシア、スマイルカナという強力な逃げ馬が複数いるメンバー構成で、瞬発力勝負というよりは、タフな流れになると予想して、赤色部分に該当した馬を重視したいと思います。

今レースの血統座標(数字は馬番)

印馬

タフな勝負になると予想しているので差し馬を重視します。

◎クラヴァシュドール(激走ゾーン該当かつ差し馬。前走は前残り馬場に泣いた印象。着差ほど能力差はないと思っていて、ほぼフラットな今の馬場なら逆転十分)
◯レシステンシア(激走ゾーン該当。前走が圧巻パフォーマンス。馬場に恵まれた部分はあったが、それでも評価できる。前哨戦仕上げでも大崩れはないだろう)
▲スマイルカナ(激走ゾーン該当だから)

買い目(購入馬券)

単勝 ◎(1500円)
馬連 ◎ー◯(2500円)
馬単 ◎→◯(500円)
馬連 ◎ー▲(500円)

(まとめての購入で申し訳ない。上の買い目通りに買ってます)

オーシャンステークス 予想

オーシャンステークスの予想となります。

◎以外の印馬、おすすめの穴馬などをご紹介。
最後には、買い目まで公開しています

血統傾向と想定馬場

土曜の中山は晴れ。良馬場を想定しています(良の同レースを参考に)。

良だった同レースで、6番人気以下から穴を開けた馬は、上の3頭となります。
この3頭の血統値に調教補正を加味して、図に示すと、以下のようになります(表の上から1,2,3…という感じ)。

赤色で塗った部分をこのレースにおける激走ゾーンと定めます。
この赤色部分に該当した馬を、中心視していこうと思います。

今レースの血統座標(数字は馬番)

印馬

良馬場だった同レースで6番人気以下から穴を開けた馬は、馬体重が500キロ以上という共通点がありました。ハイペースになりやすい上に、最後には急坂も待ち構えているということで、馬力が必要になるのでしょう。その馬力を証明するのが、馬体重500キロ以上ということでしょう。

ここから、ここでは赤枠該当に加えて、前走馬体重が500キロ以上の馬を重視したいと思います。

◎ナックビーナス(激走ゾーン該当かつ前走馬体重500キロ以上。圧倒的な中山1200巧者。加齢による衰えもなさそうで、調教も良い。得意の中山1200でなら)
◯レジーナフォルテ(激走ゾーン該当かつ前走馬体重500キロ以上だから)
▲ダノンスマッシュ(激走ゾーン該当。▲~△の中で実績上位。調教も素晴らしく、▲~△の中では上位評価でいいでしょう)
△ティハーフ(激走ゾーン該当だから)
△カッパツハッチ(激走ゾーン該当だから)
△ラブカンプー(激走ゾーン該当だから)
△エスターテ(激走ゾーン該当だから)

買い目(購入馬券)

馬連 ◎ー▲(1000円)
ワイド ◎ー◯(1000円)
ワイド ◎ー▲(3000円)

(まとめての購入で申し訳ない。上の買い目通りに買ってます)

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-競馬

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2020 All Rights Reserved.