2018年競馬予想記事

【TCK女王盃2018】予想と枠順見解【最終予想】

更新日:

今回はTCK女王盃2018予想となります。

ここまでTCK女王盃2018に関しては、

過去データ分析
追い切り診断

と、予想を行ってきました。

地方交流重賞にしては、時間を割いて予想してきたため、
個人的には、非常に納得のいく予想に仕上がったと思います。
狙い馬の見当はつきましたし、ほぼ予想は固まってきております。

あとは最後の仕上げとして、TCK女王盃2018枠順の考察するだけです。
ですので、今回の記事では『枠順見解→最終予想』の流れで進めていきますね。

というわけで、まずはTCK女王盃2018枠順見解に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



TCK女王盃2018 枠順見解

こちらがTCK女王盃2018枠順となります。

有力馬たちの配置は、

2枠2番 オールポッシブル
3枠5番 ララベル
5枠9番 プリンシアコメータ
6枠11番 ラインハート
7枠12番 ミッシングリンク

という感じになりました。

有力馬たちは内、中、外と綺麗に分かれるような形になりましたね。
過去データでは、外枠有利と見ていただけに、これはどうでしょうか。

馬たちには、各馬ごとに枠の得手不得手というものがあります。
一概に、外枠だから安心と言い切れないところがあるのです。

果たして、外枠に入った有力馬たちは、一歩リードしたのでしょうか。
そして、枠順的に大きく有利はとった馬というのはいないのか。

この辺を枠順見解として、細かく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

TCK女王盃2018 人気馬の枠順見解

・オールボッシブル
2枠2番、内枠ですね。
この馬の実績を見てみると、外枠での好走が目立ちます。
内枠でも悪いことはないですが、どちらかといえば外枠の方がいいのは事実。
となれば、枠順は外目の方がよかったはずでしょう。
内枠でも走っていないことはないので、割引は必要ないですが、加点もできません。

・ララベル
この馬もどちらかといえば、外枠が欲しかった。
人気以上に好走するのは、いつも外枠になっていて、
内枠での勝利は、すべて南関東馬たちとのレースの時だけ。
中央馬が混じってくる、地方交流重賞では内枠実績はありません。
プリンシアコメータやミッシングリンクなどの、
テンが速い馬たちが、この馬より外側にいってしまったのも厳しいはずで、
この枠では被されてしまう可能性があります。
枠順的には恵まれているということはなく、若干の割引が必要だと思います。

・プリンシアコメータ
これまで人気以上に好走するのは、内枠の時ばかり。
素晴らしいパフォーマンスを見せた、2走前も2枠3番でした。
なので、この馬に関してはできれば、内枠が欲しかったところでしょう。
この枠順で気がかりなのは、同型のミッシングリンクとの兼ね合いで、
おそらく、行き脚の良さは向こうに分があるのではないかと見ています。
ミッシングリンクに外から被されるようなことがなければいいのですが……。
うーん、この馬も枠順的にやや評価を下げるべきでしょうか。

・ラインハート
後方からの末脚にかけるこの馬にとって、外枠は何よりの朗報。
この枠なら、直線で詰まるということもありませんし、スムーズに行けるでしょう。
自分の競馬に徹することができそうな枠順で、枠順的には文句のつけようがありません。
素晴らしいパフォーマンスを見せた、3走前も外枠ですしね。
この馬は枠順的にはプラス評価を与えるべきでしょう。

・ミッシングリンク
ダートに変わってから、まだ2戦しかしていません。
今回も外枠に入って一安心というところでしょうか。砂を被った経験がありませんからね。
この枠なら、近2走と同じくスムーズに先行できそうです。
過去データ同様、外枠がプラスに働くことは間違いないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

以上が、TCK女王盃2018の有力馬たちの枠順見解となります。

やはり、外枠に入った馬たちが一概に良いというわけではありませんでしたね。
過去データを参考にするのもいいのですが、鵜呑みにするのは良くないということです。

「この馬にとって、この枠順はどうなのか」

そのような考え方をすると、枠順からの有利不利というのが見えてきます。
今後もこの考えを忘れず、しっかりと枠順見解を行っていきたいと思います。

さて、枠順からの「推奨馬」は紹介しようと思うのですが……。
いつも通り、人気ブログランキングで公開しているので、よかったら見てください。

推奨馬→人気ブログランキング

これで、TCK女王盃2018の枠順見解を終わらせてもらいます。
ここから先は、いよいよ最終予想へ入っていきたいと思います!

TCK女王盃2018 最終予想

今回の最終予想では◎、○、▲、△、★、そして危険な人気馬の6頭を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
前走、前々走で見せた走りが素晴らしい。
前々走は3着と敗れてしまいましたが、あれはかなりのハイペース。
前々で競馬をしていたこの馬にとって、どうしようもない展開だった。
むしろ、それでも3着に粘っていたことから、高い能力をあることを教えてくれた。
それを証明するかのように、前走は完勝。走破タイムも優秀なものだった。
牝馬限定戦となるここでなら、力上位のはずで、まず上位争いになるでしょう。

○ラインハート
前走は7着と大敗しましたが、あれは距離が短かった。
距離が1800メートルに戻る今回は、前走とは違うと思います。
今回は逃げ先行馬も多い組み合わせですし、ペース次第ではチャンスがあります。
道中は後方でじっくりと脚を溜めて、直線で大爆発。
3走前のような競馬をしてくれれば、ここでも好勝負になるでしょう。
本命とは大差ない、裏の本命馬といった感じになると思います。
オッズ次第では、こちらを中心にして買ってもいいでしょう。

▲プリンシアコメータ
逃げ馬といえば横山典騎手、横山典騎手といえば逃げ馬。
最近の横山典騎手を見ていると、そんな印象を強く感じます。
そんな横山典騎手が手綱をとってくれるのは、大きくプラスに働くことでしょう。
逃げ先行馬が多めの組み合わせですが、しっかりとペース配分してくれるはずです。
横山典騎手の後押しを借りて、前走、前々走からの前進に期待します。

△ララベル
G1制覇となった前走ですが、物議をかもしたのはご存知だと思います。
直線で斜行。2着馬をブロッキングしているようにすら見えました。
それがなかったら、G1制覇は怪しかったはずで、競馬の内容では負けていました。
それに関わらず、今回はそのG1制覇が買われて、斥量57キロ。
これはこの馬にとって厳しいはずで、前走以上ということはないでしょう。
しかし、この侮るのは危険。過去データでは57キロ馬の好走が目立っていましたからね。
なので、ここでは評価を下げて、これくらいの印にしておきました。

★ブランシェクール
今回のメンバーの中で、一番追い切りが良く見えた。
おそらく、最も調子がいいのはこの馬で、今が絶好調でしょう。
叩き2走目の前走が勝利でしたが、叩き3走目でさらなる上積みに期待できます。
大外枠からスムーズな競馬ができそうなのもいい。
実績的には不足している馬ですが、ワンチャンスあってもおかしくありません。

危険人気ブログランキングにて公開中
これまで1400メートルまでしか使ったことがありません。
競馬の内容を見ても、1800メートルというのは長いでしょう。
さらにこの馬にとって、あまり良くない内枠も引いてしまいましたし、
今回は、厳しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

TCK女王盃2018 まとめ

以上で、TCK女王盃2018予想とさせてもらいます。

今回もなかなか長い記事となってしまいました。
ここまで、お付き合い頂いた方はありがとうございます。

記事が長くしまってしまったことは申し訳ないですが、
長くなってしまった分、かなりいい予想となったと思います。
往々にして、記事が長くなってしまうときは、語りたいことが多い時ですからね。
予想に熱が入っていて、自信があるときはどうしても長くなってしまうのです。

というわけで、今度からは記事の長さを、
僕の予想の自信度と受け取ってもらってかまいません(笑)
だいたい、記事の長さと自信度の高さは比例しますから。

というわけでTCK女王盃2018予想は、この辺で締めさせてもらいます。
ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう。さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.