2018年競馬予想記事

【シルクロードステークス2018】予想オッズと人気馬診断

更新日:

今回はシルクロードステークス2018予想オッズ人気馬診断となります。

みなさん、今週の競馬はいかがでしたでしょうか。

個人的には日曜に予想したメインレースの本命が1着総なめ
不的中のレースもありましたが、メインレースだけでもプラス収支を達成。

さらに、メルマガで配信していた厳選1レース大的中

(こちらはメルマガ会員様からうけた的中報告となります。)

さらにさらに、販売させてもらっていた最終レースの予想記事が、これまた大的中


(こちらはレジまぐのレース結果・払い戻し結果となります)

無料メルマガのお申込みはこちら
https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=6409

最終予想記事の販売はこちら
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=12021

さて、宣伝もしっかりと済ませたことですし、
来週も、的中させられるように頑張っていきましょうか。

というわけで、まずはシルクロードステークス2018予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



シルクロードステークス2018 予想オッズ


引用:netkeiba様

ここまでがシルクロードステークス2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

一番人気に推されそうなのは「ダイアナヘイロー」ですか。
昨夏、500万条件~G3までを4連勝してみせました。
実力馬なのは間違いないでしょうが、1番人気はどうでしょうか。
個人的には一番人気になるほどの実力はないと見ていますが……。

ダイアナヘイローに続くのは「ディバインコード」「ファインニードル」
どちらも1番人気と、そこまでのオッズ差はないような感じになっています。
「ナックビーナス」「アレスバローズ」までが単勝オッズ一桁ですね。

これら、割れ加減のオッズが示すように、
今回のシルクロードステークス2018混戦なのではないでしょうか。

では、そんな混戦ムードの中、
現状で、最も勝利に近そうな馬はどの馬なのか。

そこら辺をシルクロードステークス2018人気馬診断として見ていこうと思います。

シルクロードステークス2018 人気馬診断

・ダイアナヘイロー
前走こそ大敗していまいましたが、それでもの実績が素晴らしい。
特に武豊騎手と1200メートルの条件が重なったときは5-2-1-1。
今回も武豊騎手×1200メートルの方程式が成り立つわけですから、ここでも期待できるでしょう。
ただ、個人的には1番人気に推されるほどの馬かと言われれば、疑問符が浮かびます。
というのも、これまで勝利の方程式が成り立ってきたのは、相手関係が微妙な時ばかり。
相手関係が一気に強化された前走は、勝利の方程式で挑んでも15着と大敗でした。
いくらG1といえど、これは負けすぎ。やはり強敵を相手にすると難しいのでしょう。
今回はそれなりにメンバーが揃いましたから、勝利の方程式が成り立ったとしても……。

・ディバインコード
1400~1600メートルを中心に使ってきましたが、ここにきて距離短縮。
これがどう働くですが、個人的にはあまりいい方向に捉えることはできません。
この馬はそこまでテンの速さがあるわけでもありませんし、抜群に切れる脚もない。
となると、この距離はどう考えても忙しい。そうなってくると思います。
この距離を使ってきた陣営の意図は分かりませんが、現時点では厳しいでしょう。
1600メートルでなら、オープンクラスでも十分にやれる馬ですから、マイルで見直したいですね。

・ファインニードル
この馬もG2勝ちこそありますが、相手関係が微妙。
その証拠に前走のスプリンターズSは2桁着順に沈んでしまいましたからね。
このメンバーならやれないことはないと思いますが、そこまでの信頼はおけません。
人気に推されてはいますが、そこまでの抜けた存在ではないと思います。

・ナックビーナス
近2走は、大きく展開に恵まれていました。
当ブログでも取り上げたほどに、近2走は逃げ先行馬が少ない組み合わせで、
すんなりと先行することができていましたし、道中もかなり楽な展開でした。
なので、近2走はそこまで評価できませんし、ローテーションもきつめ。
鞍上も、横山典→勝浦騎手という感じの乗り替わりになります。
この馬もまた微妙と言わざるを得なく、信頼を置くことはできません。

・アレスバローズ
1600万条件を勝って、ここに臨んできたわけですが、これまた微妙。
あまりスタートの速い馬ではなく、後方からの競馬が目立ちます。
スプリントで先行力がないというのは致命的で、展開ハマり待ちしかできません。
断トツで切れる脚も持っているわけではないですし、自分でなんとかはできないでしょう。
ただ、鞍上はMデムーロ騎手。Mデムーロ騎手なので侮ることはできません。
昨年は幾度となく、Mデムーロ騎手の神騎乗にやれてきましたからね。

シルクロードステークス2018 人気馬診断まとめ

以上が、シルクロードステークス2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまで、シルクロードステークス2018の人気馬たちを見てきたわけですが、
絶対的存在は不在で、どの馬も一長一短。「混戦ムード」が漂ってきています。

となってくると、明暗を分けてきそうなのは「ハンデ」ということになるでしょう。

シルクロードステークス2018は、ハンデキャッパーの匙加減ひとつで結果が変わってくるはず。
なので、ここはハンデキャッパーのお手並み拝見といったところでしょうか。

ハンデが決まっていない現在ですが、
一応、最も勝ちに近そうな馬というのを紹介しておきますね。
まあ、毎回の慣習みたいなもんですから。

というわけで、現状で最も勝ちに近そうな馬を「推奨馬」として紹介します。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう。さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.