2018年競馬予想記事

【シンザン記念2018】追い切り診断

更新日:

今回はシンザン記念2018追い切り診断となります。

シンザン記念2018に関して、衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

エアアルマス回避。

個人的には買い目に入れることも一考していただけに、残念な結果となりました。

ですが、まあこの時期の3歳馬ですし、無理をさせないもの良いことでしょう。
まだまだ、将来がある馬たちですからね。陣営もナイスな判断をしたと思います。

さて、エアアルマスを欠いたシンザン記念2018となりましたが、
それでも、しっかりと的中させられるように頑張っていきます。

まずはそのためにも重要なファクターとなり得る、
シンザン記念2018追い切り診断を、しっかりとしていきたいと思います。

それでは追い切り診断の方へ入っていきましょうか。

スポンサーリンク

シンザン記念2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

シンザン記念2018 有力5頭

ファストアプローチ【B
美浦 南W 良 1月4日(木)
69.0-53.5-39.7-12.9 馬なり
外側を通っての二頭併せ馬。
併せ馬を後ろにおいて、先行する形を取っていた。
道中をリズムよく運び、直線に入ってからも緩やかな伸びを見せていた。
併せ馬に迫られるも、抜かせることはなく、しっかりと先着。
前走からの上積みは感じられないが、好調なのは間違いなく、好調維持といった感じだろう。

カシアス【A
栗東 坂路 良 1月4日(木)
57.6-40.5-25.5-11.9 終い仕掛け
坂路を単走。
コーナーを回ってきて、すぐはゆったりとしたペースだったが、
終いに近づいてくると、一気にギアチェンジ。
トップスピードで、力強く坂路を駆け上がっていた。
ギアを切り替えた後の走りには、目を見張るものがあり、センスを良さが伺えた。
これで調子が悪いというはずもなく、むしろ好調のように思える。
素質上位で、ここでも期待できるはず。

スターリーステージ【C
栗東 坂路 良 1月4日(木)
53.9-38.3-25.0-12.4 終い強め
坂路を単走。
スピード、踏み込みは問題なかったが、
追っつけられてからの反応がイマイチのように思えた。
やや間隔を空けたのが影響しているのではないだろうか。
追い切りからは、叩き良化型の気配が伺えた。
この馬の戦績を見てみても、勝ち上りまでに4戦も要していた。
これは叩きつつ良くなっていくタイプなのではないだろうか。

アーモンドアイ【A
美浦 南W 良 1月3日(水)
67.2-51.4-38.0-13.3 やや強め
内側を通っての二頭併せ馬。
道中をリズムよく運び、直線ではそのままの勢いで伸びていた。
併せ馬を突き放す、余裕の先着で好気配のように思える。
時計以上のスピードを感じさせたのも、良いではないだろうか。
レースに向けての準備はできており、しっかりと力を出せる仕上がり。
このメンバーでも素質上位のように思え、期待してもいいはず。

カフジバンガード【A
栗東 坂路 良 1月3日(水)
52.1-38.3-24.7-12.1 強め
坂路を二頭併せ馬。
力強い踏み込みで、終いのスピードは非凡なものだった。
仕上がりは良好で、この馬なりに好調なはず。
ただ、少し頭が高いのは気になったが、それでも高評価の追い切り。
追い切り的には、このメンバーに入っても、十分に通用するだろう。

スポンサーリンク

シンザン記念2018 全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

ツヅミモン【A
栗東 CW 良 1月4日(木)
84.4-67.5-52.0-38.2-11.8 終い仕掛け
道中はゆったりとしたペースで来ていた。
終いにギアチェンジ。鋭い伸びを見せていた。
併せ馬をあっさりと突き放し、余裕の先着だった。
あの一瞬の伸び脚からは、非凡な瞬発力が感じられる。
前走からの上積みは十分にあるはずで、ここでも好勝負になりそう。

ヒシコスマー【C
栗東 CW 良 1月4日(木)
84.0-68.1-53.0-39.1-12.6 馬なり
あまり目立つような動きではなかった。
時計、動きともに平凡で、ここではどうか。
追っつけられてからの反応もイマイチように見えた。

ブランモンストル【C
栗東 坂路 良 1月4日(木)
53.6-38.8-25.7-13.4 終い一杯
力強い踏み込みで、ウッドチップの跳ね上げが目立つ。
ただ、追われてからの反応がイマイチで、ムチへの反応もどうか。

プリュス【B
栗東 坂路 良 1月4日(木)
54.2-38.8-25.3-12.5 馬なり
時計平凡だが、動き自体は悪くない。
この馬なりに好調である見た。

ベルガド【A
栗東 坂路 良 1月4日(木)
52.4-38.4-25.0-12.4 馬なり
スピード、踏み込みともに高水準。
好調にあるのは間違いなく、前走からの上積みにも期待できる。

マイネルエメ【B
栗東 坂路 良 1月4日(木)
53.9-39.0-25.5-12.8 終いやや強め
あまり目立たない動き。
この馬なりに好調なのだろうが、能力的にはどうか。

スポンサーリンク

シンザン記念2018 追い切り診断まとめ

以上が、シンザン記念2018追い切り診断でした。

今回のシンゼン記念2018は、全体的に好仕上がりな馬が多かったように思えます。

もちろん有力馬たちは好仕上がりだったのですが、
それ以外の、穴馬たちも有力馬たちに劣らない素晴らしい出来でした。

うーん、これは「荒れるような予感」がしていました!

では、そんな荒れそうなシンザン記念の出走メンバーの中から、

現時点で最も面白そうな穴馬を、今回の「推奨馬」として紹介させてもらいます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

【推奨馬】
前走の新馬戦も強い内容でしたが、今回はそれ以上の上昇気配を感じさせます。
今回が前走以上の仕上がりだということは間違いないでしょう。
能力的に見ても、追い切りは非凡な瞬発力を感じさせ、ここでも上位の存在のはず。
予想オッズ段階では、全然人気になっていませんし、面白い存在なのではないでしょうか。

【危険馬】
戦ってきた相手が強かったということで、人気になっています。
しかし、この馬は使いつつ良くなる、叩き良化型の傾向を示していました。
能力的には上位の存在だと思いますが、やや間隔が空いた今回はどうなのでしょうか。
ここまで人気になっていると、買いにくくなってきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.