2018年競馬予想記事

【シンザン記念2018】過去10年間のデータ・傾向

更新日:

今回はシンザン記念過去データ分析となります。

みなさん、こんにちは。
ブログ開設一ヶ月程度、シンザン者の僕です。

今回は、僕と同様のシンザン者たちが集う、シンザン記念過去データ分析記事となります。

果たして、これまでシンザン者たちが残したデータにはどんな傾向があるのか。
シンザン者たちが刻んだレースにはどんな特徴が、どんな軌跡があるのか。

シンザン者たちによる、シンザン者のための、シンザン者たちのためのレースを、
シンザン者の手によって、しっかりと分析していきたいと思います。

そして、シンザン者たちの残したデータを解析し、しっかりと的中。
シンザンものが晴れて的中させた、本当の意味でのシンザン記念となるように頑張って行きたいと思います。

自分でも何を言っているのか、意味がわからなくなったところで、
それでは、シンザン記念過去データ分析に入っていきましょうか。

 

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



シンザン記念 過去データ

今回は過去10年間のデータを参照して、傾向を探っていきます。
人気・枠順・脚質・性別。大きく分けてこの4つのデータを見ていこうと思います。
それでは、各データの考察に入っていきましょう。

人気別データ

こちらがシンザン記念の過去10年「人気別データ」となります。

うーん、あまり顕著な傾向は見えてきませんね。
強いてあげるとするなら、5~9番人気の好走でしょうか。
過去10年で3勝しかしていませんが、単勝回収値は100を超えています。
2着が5回もありますし、このレースは中荒れ程度なら狙えるはず。

1~4番人気は7勝もしていますが、単勝回収値は68。
回収率、期待値を考えた時に、このレースで1~4番人気を買うのは微妙でしょう。

シンザン記念の人気別データを、さらに細かく分析していくために、
ここからは「単勝オッズ別データ」を見ていきましょうか。

単勝オッズ別データで目を引くのは、20.0~29.9倍の台頭でしょう。
単複回収値が大きく100を超えており、非常に期待値が高いということがわかります。

人気別データとこれを照らし合わせると、
5~9番人気の20.0~29.9倍ぐらいの馬が、狙い目だということでしょう。

枠順別データ

こちらはシンザン記念の過去10年「枠順別データ」となります。

これはハッキリと傾向が出ていると思います。

内枠有利、外枠不利

1~5枠では単複回収値が100を超えている、
もしくは100近い数字を叩き出しているのですが、
6~8枠になった途端、100からほぼ遠い数値となっています。

これは内枠有利、外枠不利の傾向を強く示していることになるでしょう。

内枠有利、外枠不利。
これはシンザン記念に臨む上で、しっかりと覚えておくべきでしょうね。

脚質別データ

こちらはシンザン記念の過去10年「脚質別データ」となります。

これもハッキリと傾向が出ていて、逃げ先行馬有利だと思います。
逃げ先行馬たちは、差し追い込む馬と比べ、すべてにおいて高い数値を出しています。
また、先行より逃げの方が有利な傾向が強く、前に行ければ行けるだけ有利ということがわかります。

シンザン記念前に行ける馬から買うべき

この裏付けを取るために、今度は「上がり3ハロン別データ」を見ていこうと思います。

逃げ先行馬が有利に傾向あるということでしたが、
そこそこの上がりも必要だということがわかります。

速い上がりを使えるに越したことがないのは、言うまでもないですが、
少なくとも、上がり5位以内には入っていないと勝負になりません。
というのも、6位~の成績は酷いもので、単複回収値も見るに堪えない数値となっています。

ここから、シンザン記念先行力瞬発力が、
総合的に求められるレースだということがわかりました。

性別別データ

こちらはシンザン記念の過去10年「性別別データ」となります。

パッと見た感じではあまり傾向は見えてきませんね。
牝馬の方がいい成績を残していますが、サンプル数が少ないので、あまり参考にはなりません。

しかし、ここから分かることが一つだけあって、
それは牡馬だから買い、牝馬だから消しというのは必要ないということです。

牡馬だから飛び抜けていい成績を残しているわけでもありませんし、
一般的に不利だと言われている牝馬でも、しっかりと走ってきていますからね。

さらに今回のシンザン記念は斥量差があるということで「斥量別データ」も見ていきます。

ピンク色が牝馬、水色が牡馬の斥量別データとなっています。

注目してほしいのは、牡馬の56キロと57キロの比較ですが、
どちらかといえば、56キロ馬の方に分があるとみていいでしょう。

57キロ馬は、全部で5頭しかいませんでしたが、そのうち馬券になったのは1頭だけ。
57キロを背負わさせれるということは実績馬のはずですが、それにしてはあまり馬券になっていませんよね。
これは斥量差が効いているとみて、間違いないと思います。

シンザン記念では56キロ馬を中心視するべきでしょう。

最後に、シンザン記念の過去10年「所属別データ」を確認しようと思います。

美浦所属馬(関東馬)のサンプル数が少ないので、なんとも言えないですが、
とりあえず、栗東所属馬(関西馬)を買うべきだと思います。

過去10年で9勝。2着9回、3着10回。
かなりの確率で関西馬が馬券になっていることがわかると思います。

これは頭の片隅程度には覚えておいた方がいいでしょう。

 

シンザン記念 データまとめ

ここまでのデータをまとめますと、

・5~9番人気で20.0~29.9倍ぐらいのオッズが好走
・内枠有利、外枠不利
・先行力と瞬発力が総合的に求められる
・牝馬だから消しというのは必要ない
・栗東所属馬(関西馬)がやや有利

以上の、5点があげられるかと思います。

まだ、枠順が出ていないことを考えると、
現状で見るべきポイントは、4点に絞られるのではないでしょうか。

となると、過去データ的に有利となるのは、中穴で逃げ先行型の関西馬ということになります。

では、この条件にピッタリと当てはまる、過去データ的強馬とはどの馬なのか。

今回は、その馬を過去データからの推奨馬として紹介させてもらいます。
また、過去データからは危険だと思われる危険な有力馬も発表させてもらいます。
それら二頭は、人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

【推奨馬】
予想オッズの段階では6番人気の13.9倍。
当日はもう少し人気落ちすると思っており、20倍ぐらいになるのではないかと見ています。
そうなると「6番人気で20倍」。ちょうど好走条件に当てはまります。
さらにこの馬はデビューからここまで、全レースで先行して、全レースで上がり3位以内をキープしています。
これも好走条件である「先行力と瞬発力が総合的に求められる」という課題もクリアしています。
この馬は関西馬となりますし、斥量56キロと、過去データ的に申し分ありません。
あとは内枠を引くことを祈るばかりで、内枠を引いた際には激アツ馬となるでしょうね。

【危険馬】
予想オッズではそこそこ人気になっていますが、この馬は危険だと思います。
この馬はゲート出がイマイチで、ここまですべてのレースで出遅れています。
短期間でスタートが改善されているとも思えませんし、ここでも後方からの競馬となるでしょう。
差し追い込み一辺倒では厳しいというデータも出ていますし、先行力皆無ではどうなのでしょうか。
さらにこの馬は、あまり成績の良くない美浦所属の馬となっています。
これだけ過去データ的な不安があるにも関わらず、人気にはなっている。危険な有力馬といっていいはずです。

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.