2018年競馬予想記事

【ポートアイランドステークス2018】予想と過去データ分析

投稿日:

今回はポートアイランドステークス予想過去データ分析となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

皆さん、スプリンターズステークスを始めとした土日の競馬、お疲れ様でした。僕の◎ファインニードルが手堅く1着を確保してくれましたが、2,3着については波乱の結果。予想は良くても馬券の的中とはなりませんでした。ナックビーナス、レッツゴードンキ、ワンスインナムーンは自信の消しだったけに、これは悔しい結果。渾身の◯ダイメイプリンセスがあと一歩の4着だったということもあったので…。今週は台風の影響で阪神開催が月曜日にスライドしたので、この悔しさは月曜の競馬で取り返します!ということでポートアイランドステークス予想過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



ポートアイランドステークス 過去データ分析

過去10年間のデータを参照して、今回は人気・馬齢・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、前走場所データを見ていくことでポートアイランドステークスで期待値が高い馬を導き出します。それでは、各データの考察に入っていきましょう。

ポートアイランドステークス 人気データ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
2番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
3番人気 2- 4- 2- 2/ 10 20.0% 60.0% 80.0%
4番人気 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
7~9人気 2- 1- 2- 25/ 30 6.7% 10.0% 16.7%
10~人気 1- 2- 1- 57/ 61 1.6% 4.9% 6.6%

人気サイドでの決着が目立ちますが1番人気と2番人気(ブラックスピネル・ミエノサクシード)は微妙な成績3~5番人気および7~9番人気の台頭(テイエムイナズマ、リバティハイツ、ベステンダンク、プリメラアスール、デンコウアンジュ)が目立つ中波乱のレースと言えるのではないでしょうか。

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
15.0~19.9 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3%

ただし過去10年で15.0~19.9倍の連帯がない(テイエムイナズマ)ので、そこだけには要注意です。

ポートアイランドステークス 馬齢・性別データ

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 1- 1- 2- 20/ 24 4.2% 8.3% 16.7%
4歳 3- 2- 2- 11/ 18 16.7% 27.8% 38.9%
5歳 4- 4- 5- 29/ 42 9.5% 19.0% 31.0%
6歳 2- 2- 1- 29/ 34 5.9% 11.8% 14.7%
7歳 0- 1- 0- 24/ 25 0.0% 4.0% 4.0%
8歳 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

ポートアイランドステークスの主役は3~6歳(ブラックスピネル、リバティハイツ、ベステンダンク、プリメラアスール、デンコウアンジュ、ミエノサクシード)7歳以上は苦戦(テイエムイナズマ)を強いられており、過去10年で馬券絡みは一度だけ。

性別 着別度数 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 7- 10- 8-108/133 5.3% 12.8% 18.8%
3- 0- 2- 13/ 18 16.7% 16.7% 27.8%

性別については牝馬有利のデータが出ております。これらを総合して3~6歳の牝馬(リバティハイツ、プリメラアスール、デンコウアンジュ、ミエノサクシード)がいいのではないでしょうか。

ポートアイランドステークス 枠順・脚質データ

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
2枠 1- 1- 0-14/16 6.3% 12.5% 12.5%
3枠 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
4枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
5枠 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8%
6枠 0- 2- 1-15/18 0.0% 11.1% 16.7%
7枠 1- 2- 2-18/23 4.3% 13.0% 21.7%
8枠 5- 1- 2-16/24 20.8% 25.0% 33.3%

外枠有利(デンコウアンジュ、ミエノサクシード)の傾向が強く出ています。内に行けば行くほど複勝率は緩やかに下がっていく感じになっています。阪神も開催最終週ということで内側の馬場が痛んできているのでしょう。内枠は減点(テイエムイナズマ、ブラックスピネル)が必要だと思います。

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
平地・先行 4- 4- 5- 21/ 34 11.8% 23.5% 38.2%
平地・中団 3- 5- 3- 56/ 67 4.5% 11.9% 16.4%
平地・後方 1- 0- 2- 37/ 40 2.5% 2.5% 7.5%

脚質については前有利(ブラックスピネル、ベステンダンク、プリメラアスール)。瞬発力を活かすようなタイプの差し馬(リバティハイツ、デンコウアンジュ、ミエノサクシード)は最終週の馬場で力を発揮できず。馬場の外目を通った逃げ先行馬が粘り込むというレースが続いています。瞬発力<持続力ということですね。

ポートアイランドステークス 前走場所データ

前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3%
函館 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
福島 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
新潟 4- 4- 1- 19/ 28 14.3% 28.6% 32.1%
東京 1- 0- 2- 12/ 15 6.7% 6.7% 20.0%
中山 1- 3- 0- 24/ 28 3.6% 14.3% 14.3%
中京 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
京都 1- 0- 0- 13/ 14 7.1% 7.1% 7.1%
阪神 1- 1- 4- 22/ 28 3.6% 7.1% 21.4%
小倉 0- 0- 2- 19/ 21 0.0% 0.0% 9.5%

前走札幌もしくは新潟で走った馬(リバティハイツ)が好成績を収めています。その他の開催場所はサンプル数こそ少ないですが来てないというのは確か。札幌などは試行回数が少ない中でもしっかり結果を出していますからね。前走札幌もしくは新潟の馬がポートアイランドステークスでは激アツなのではないでしょうか。

ポートアイランドステークス 過去データ分析まとめ

以上が、ポートアイランドステークスの過去データ分析でした。

過去データ的に最も期待値が高いと思う馬を、今回の推奨馬とさせてもらいます。

推奨馬はこちら→人気ブログランキング

というわけで、ここからはポートアイランドステークスの予想に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

ポートアイランドステークス 予想

最終予想の公開前に、僕の予想理論についてお話しさせてください。

ここまで過去データや調教がどうだという話しをしてきましたが、僕は「馬キャラ理論」という独自の理論を重視した予想します。もちろん過去データや調教についても考慮していますが、最も重視するのは馬キャラです。馬キャラとはなんぞや馬キャラ理論とはなんぞやという方は、僕の最終予想を見る前にぜひ馬キャラ理論について目を通していただけると幸いです。下記の記事にてまとめてあります。馬キャラ理論を使った予想実績なども公開しています。

馬キャラ理論とは

というわけで、ポートアイランドステークスの印付き予想を公開させてもらいます!

ポートアイランドステークス 印付き予想

今回の予想では◎と抑えたい馬たちを紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
この馬はあまり速い上りが使えるタイプではなく、34秒台半ば程度がこの馬の限界。それ以上に速い上りを要するレースではノーチャンスです。今回は台風の影響から荒れた馬場でのレースになる。逃げ先行馬の多さからも上りのかかる勝負になるでしょう。速い上りでの決着となった前走こそ大敗でしたが、上りがかかる勝負となれば巻き返し必至でしょう。

調教が抜群だったブラックスピネル、前々走が圧巻の内容だったべステンダンクと抑えます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。今回の記事が気に入っていただけたらブックマーク登録をお願いします。ツイッターをフォローしていただければ更新情報がすぐにキャッチできます。ツイッターは下のプロフィールからどうぞ!あとSNSで共有してくれると嬉しいです!

 

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.