2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【桜花賞2019】予想

投稿日:

今回は桜花賞予想となります。

桜花賞2019の出走馬は、トーセンガーネット、アークヴィグラス、ホウショウレイル、ポットギル、ダバイダバイなどなど計11頭。浦和競馬場1600mで行われる重賞競走。今年の出走馬たちは一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみです。それでは桜花賞予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



桜花賞 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
ここは2強対決ムード。勝ち馬は上位評価2頭のどちらなのではないかと思っています。その中でも本命にしたのがこっち。浦和という舞台ではこちらに方に分があるのではないかと思っています。この馬が勝ったのは船橋と浦和。南関東でも持続力を要する舞台です。瞬発力が必要となる川崎で3着。この馬が南関東で唯一、連対を外したのが川崎での一戦でした。この馬の武器は持続力。瞬発力勝負では分が悪いということを示した一戦でした。大井では走ったことがありませんが、おそらく大井でも苦戦を強いられるようなタイプの馬だと思います。今回の舞台は持続力の浦和、得意の舞台です。内枠を引けたというのも好材料で、この枠順ならばロスなく運ぶことができるはず。ここでもしっかり勝ち負けしてくれるのではないかと思いますね。

〇アークヴィグラス
2強対決の片割れです。南関東の重賞で2戦2勝。こちらも高い能力はすでに示しています。なぜこちらの方を対抗評価にしたのかというと、先程も話しました舞台設定についてです。この馬が南関東で重賞を勝っているのは大井と川崎。どちらも瞬発力勝負の舞台です。この馬の門別でのデビュー戦なんかを見てもらえば分かりやすいのですが、この馬は素晴らしい瞬発力を持っている馬なんですよね。それだけに持続力の舞台である浦和に替わってどうかというところ。さらにこの馬の血統や戦歴を見てもらえばわかりやすいのですが、この馬のベストは1200メートルだと思います。能力の高さで近走は勝っていますが、やはり1600メートルはどうなのかというのが個人的な見解です。枠順も大外。さらに前走は芝を使って大敗を喫しています。能力上位なのは間違いないですが、ここはマイナス材料が目立ちます。ここでは対抗までが常識的でしょう。

▲ポットギル
2強対決に割って入るとするならこの馬でしょう。この馬も舞台設定の話しをすれば分かりやすいですかね。デビューから大井を使われてきて伸びあぐねていましたが、浦和を使った前走で一変。◎に先着をしたというのだから大したものです。マイルに替わってどうなのかというところはありますが、浦和への適正は間違いなくあります。さらに今回のメンバーを見渡してみると、逃げ馬が少ないようにも思えます。前走のようにあっさりハナを取れることができれば、まんまと逃げ切りまであるのではないかと思います。一発を期待するのなら、この馬の逃げ切りではないかと思いますね。

★ゼットパッション
最後に名前を挙げてきたいのがこの馬。前走こそ5着と敗れてしまいましたが、この馬にはやや忙しかった印象。1600メートルへの距離延長となるここで見直したいです。実際にこの馬は1600メートルでは2戦2勝。そのどちらもが完勝と高い距離適性を見せているんですよね。前走の感じを見ていると、浦和が駄目という感じでもありませんでした。1600メートルのここでなら一変の余地があるのではないかと思います。さらにこの馬は逃げたときは2戦2勝。逃げ馬不在のここで鞍上が思い切ってハナを取りに行ったときは怖い存在だと思います。

フジノウェーブ記念の買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています

指数

最後に、僕が予想に使用している「4角指数」なるものを紹介しておこうと思います。これは各馬のポジショニングを数値化したもので、数値が高いほど前目のいいポジションが取れることを表しています。地方のダートは前有利というデータに基づいて構築した理論となっています。能力値+4角指数=総合値として各馬を評価しています。

ギリギリ印が回らなかった高指数の馬、指数と人気の整合性の取れていない馬などを狙ってみると、思わぬ高配当が狙えるかもしれません。4角指数を使って一緒に大勝利と行きましょう!

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.