2019年競馬予想記事

【大阪杯2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回は大阪杯予想となります。

今週末は阪神競馬場にて大阪杯が行われます。前日段階での1番人気はブラストワンピース。最強4歳世代の無冠の王者ともいっていい馬です。皐月賞は不参加。ダービーは最後の直線で不利があっての2番人気→5着。菊花賞は究極の瞬発力勝負で大外という進路。これも情状酌量の余地があっての1番人気→4着でした。それらの鬱憤を晴らすかのように有馬記念では快勝。やはりこの馬は強いということを証明した一戦でした。ここも能力上位なのは間違いなく、期待が持てる一頭でしょう。相手候補筆頭はワグネリアン。こちらは最強4歳世代のダービー馬。昨秋は状態が整わず不参加でしたが、神戸新聞杯で下したエタリオウやメイショウテッコンなどの活躍を見ると、この馬も能力上位なのは間違いないでしょう。さぁG1馬8頭が集まって、春の有馬記念といってもいいビッグレース。勝つなのはどの馬なのか。今から非常に楽しみな一戦です!というわけで大阪杯予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



大阪杯 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の大阪杯を見ていきますね。

枠順

まずは、大阪杯の枠順を見てきましょうか。

 1- 1マカヒキ
 2- 2ワグネリアン
 3- 3アルアイン
 3- 4エポカドーロ
 4- 5ムイトオブリガード
 4- 6キセキ
 5- 7ブラストワンピース
 5- 8サングレーザー
 6- 9エアウィンザー
 6-10ステイフーリッシュ
 7-11ペルシアンナイト
 7-12ステルヴィオ
 8-13ステイッフェリオ
 8-14ダンビュライト

有力馬は2枠2番ワグネリアン、4枠6番キセキ、5枠7番ブラストワンピースといったところ。有力馬は内~中に集中するような形になりましたね。大阪杯は大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 0- 0- 0- 3/ 3
2枠 0- 0- 0- 3/ 3
3枠 0- 2- 0- 2/ 4
4枠 1- 0- 1- 2/ 4
5枠 0- 0- 0- 4/ 4
6枠 0- 0- 0- 4/ 4
7枠 0- 0- 0- 4/ 4
8枠 1- 0- 1- 2/ 4

次の項では枠順データの他にも、大阪杯の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ

今回はG1に格上げされてからの、過去2年間のデータから要注目のデータをいくつか参照しておきます。

年齢

年齢 着別度数
4歳 1- 1- 1- 7/10
5歳 1- 0- 1- 7/ 9
6歳 0- 1- 0- 6/ 7
7歳 0- 0- 0- 1/ 1
8歳 0- 0- 0- 3/ 3

4~5歳で過去2年2勝。大阪杯では若い馬の台頭というのが目立ちます。逆に7歳以上の高齢馬は過去2年で馬券になったことがありません。大阪杯は中距離馬たちにとっての大一番ということで、基本的にはどの馬もメイチ。レベルも全重賞の中でも屈指のものとなりやすいレースですから、そんなところに競争馬としてはピークアウトの高齢馬が割って入る余地はありません。ここでは脂の乗っている若い馬を重視するべきです。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 0- 2/ 2
先行 1- 1- 0- 2/ 4
中団 0- 1- 2-12/15
後方 0- 0- 0- 7/ 7
マクリ 1- 0- 0- 1/ 2

一見すると大きな傾向はないように思えますが、これは前有利です。キタサンブラックは4角2番手、スワーヴリチャードも捲っていって4角では先頭でしたからね。これは阪神2000メートルという舞台が関係しています。阪神2000メートルは内回り。最後の直線は短いですから、4角である程度の位置にいなければ勝負になりません。差してきたペルシアンナイトなども、インを突いてのものでした。間違っても大外一気なんかでは勝ち負けに加わるのは無理です。データが少ないから偶々なんじゃないの?と思われる方のために過去2年間の阪神芝2000メートルの脚質データも掲載しておきます。

脚質 着別度数
逃げ 19- 10- 11- 48/ 88
先行 35- 33- 31-180/279
中団 20- 31- 29-232/312
後方 8- 7- 12-241/268
マクリ 1- 2- 1- 8/ 12

集計範囲:阪神芝2000メートル

こちらが阪神芝2000メートルの脚質データです。脚質ごとに複勝率の高さ順に並べると逃げ→先行→マクリ→差し→追い込み。綺麗に前に行ける脚質順になっています。全芝レースとの比較で考えても、逃げ馬の複勝率は+10%ほど。先行馬も5%ほど高めです。大阪杯では先行力というのが大きな武器になります。逃げ先行馬を狙うというのが、ここではベターとなるでしょう。

前走4角位置

前走4角 着別度数
2番手以下 2- 2- 2-20/26
3番手以下 0- 2- 2-17/21
4番手以下 0- 2- 2-13/17
5番手以下 0- 2- 1-12/15
7番手以下 0- 2- 0-10/12
10番手以下 0- 1- 0- 2/ 3

前走4角3番手以下という馬は過去2年で勝ったことがありません。脚質データで先行力が武器になるという話しはしましたが、それに伴って前走でも4角である程度のポジションが取れているような馬でなければなりません。差し馬のイメージがあるスワーヴリチャードですが、大阪杯の前は4角2番手とスタートさえ決まれば先行することができるということも示していました。大阪杯では出遅れてしまいましたが、持ち前の先行力を使って大捲り。4角では先頭でしたからね。仮に差し馬は買うとしても、4角である程度のポジションまで押し上げていける機動力のある馬でなければ、勝ち負けするのは厳しいでしょうね。

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

ワグネリアン【
栗東 坂路 良 3月27日(水)
54.2-39.6-25.5-12.4 馬なり
ちょっと気になる追い切り。最終坂路で馬なりというのは問題ないのですが、一週前が芝での調教。これは新馬戦の時と同じパターンです。おそらく長期休養明けということで、このような調教をしているのだと思いますが、流石にG1でコレというのは引っかかります。最終追い切りも軽めでしたし、これで大丈夫なのかというのが本音です。長期休養明けを挟んでの成長というのも感じられませんし、良くて前走くらいの仕上がりかなと。そこまで抜けた実力を持っている馬でもありませんし、人気ではあんまり買いたくない一頭ですね。

キセキ【
栗東 CW 良 3月27日(水)
68.6-53.2-39.0-12.0 馬なり
一週前に好時計をマーク。前走の有馬記念は秋4戦目ということもあり、これで大丈夫なのか?と思わせるような追い切りをしていたのですが、それでも大きく崩れることはありませんでした。リフレッシュしたことにより、前走より状態が上向いているのは間違いないと思います。前走も状態万全といえない中でも頑張っていたのですから、この馬が持っている能力が高いのは間違いないと思います。阪神2000メートルという内回りの舞台も、前走の持続力を見る感じでは大丈夫かなと。むしろこの馬は2000メートル付近がベストだと思っているので、距離短縮がプラスに働くのではないかとさえ思っています。非ノーザンで個人馬主の馬。実力の割に人気にならないタイプですから、ここでも美味しい存在なのは間違いないと思いますね。

ブラストワンピース【
美浦 南W 良 3月27日(水)
50.3-36.5-12.7 終い一杯
最終半マイル追い→一週前長め一杯。この馬のいつもの調整パターンです。菊花賞、有馬記念と同じような仕上がりにあり、こちらは休み明けだからといって割引の必要はないと思います。好仕上がりです。ただ、この馬にとって前走はベストの条件だったかなと。ハービンジャー産駒ということで重馬場になったというのも良かったですし、距離も2400ぐらいがベストだと思っています。今回は良馬場開催での2000メートル。この条件替わりがどう出るかなといった感じでしょうか。僕は前走が評価されて1番人気になるなら、嫌いたいかなという見解ですね。

◎キセキ

天気予報が晴れから雨に変わったことで、非常に難解な一戦になりました。雨がどれくらい降って、馬場がどれくらい荒れるかのを判断するのは前日段階ではなかなか…。そこで雨が降っても、そこまで問題にならないであろう、この馬を本命にしたいと思います。正直、良馬場の時計勝負なら鉄板だと思っていたのですが、極悪馬場の菊花賞や前走の有馬記念でも大崩れしなかっただけに、雨が降って馬場も荒れても問題ないはず。天気が微妙ですが、この馬ならどっちに転んでも馬券になってくれると思います。ブラストワンピースより人気がなくて、ワグネリアンと同じくらいのオッズというのは美味しいと思います。ここはオッズ妙味もありと判断して、この馬から勝負します。

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.