2018年競馬予想記事

【日本テレビ盃2018】予想と追い切り診断

更新日:

今回は日本テレビ盃予想となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

今年の日本テレビ盃も例年に漏れず豪華メンバーが揃い踏み。このメンバーを見るとダートもG1も季節がやってきたなーと思います。芝では先々週に行われたオールカマーはレイデオロ、神戸新聞杯ではワグネリアンと前哨戦でも有力馬たちがキッチリと結果を出しましたが、果たしてここはどうか。今後に向けて注目の一戦です!それでは日本テレビ盃予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



日本テレビ盃 枠順とデータ

こちらが日本テレビ盃の枠順となります。

有力馬たちの配置は、

1枠1番 テイエムジンソク
4枠4番 アポロケンタッキー
5枠6番 ケイティブレイブ
6枠8番 ヒガシウィルウィン
6枠8番 サウンドトゥルー

という感じになりました。

有力馬たちは内と外。二つに分かれた感じでしょうか。
船橋1800メートルはやや外枠有利の傾向があるだけに、これはどうか。


(船橋1800メートルの枠順別データ。集計期間2015年1月1日~2018年1月1日)

しかし、まだ断定はできません。

各馬には、枠の得手不得手というものがあります。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

中枠不利が通説ですが、人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

中枠は駄目なのでしょうか。内枠は?外枠は?

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本テレビ盃 有力馬診断(追い切り診断)

・テイエムジンソク
去年は破竹の勢いで勝ち上がり、一気にダート戦線のトップまで上り詰めました。しかしフェブラリーステークスで大敗を喫してから不甲斐ない結果に終わっています。不信に陥っているという見方が大半のようですが、僕としては去年が出来すぎだったと思います。ゴールドドリームにタイム差なしの2着だったチャンピオンズカップは、明らかに展開に恵まれていた。このレースはただただゴールドドリームの強さが際立っただけのレースだったと思います。2017年までの重賞好走は相手関係に恵まれたり、展開に恵まれたなど実力以上の結果だったかなと。前走の帝王賞を見る限りでも中央のスピード競馬でこその馬だと思いましたし、やはり地方交流重賞ではどうでしょうか。ケイティブレイブに終始マークされ、モレイラ騎手を鞍上に迎えたアポロケンタッキーが速めに捲り上げる厳しい展開になるはず。追い切りも勢いのあったときと比べると一息という感じ。どこまで人気するかはわかりませんが、個人的には中心視はどうかなと思います。

・アポロケンタッキー
この馬の好走条件はこの馬が出てくるたびに言っているのですが、スローペースと外枠の2つです。脚自体があまり速くないので、速いペースになってしまうと置いて行かれてしまう。追走だけで一苦労になってしまうので。もう一つの外枠は550キロを超す雄大な馬体の持ち主です。内枠は窮屈な上に、気性的に揉まれてしまうのがあまり良くありません。前走でテイエムジンソクはハイペースの逃げに失敗しているので、ペースはゆっくりで行きたいはず。ケイティブレイブも福永騎手は無難な騎乗をするので、無理に競りかけて行くことはない。ペースはスローだと思います。枠順は4枠4番で内枠です。2つの好走条件のうち、片方のみが該当ということですが、今回は斥量57キロは恵まれた。さらに何より強調したいのがモレイラ騎手を鞍上に迎えたということ。3,4コーナー付近での捲りに関しては素晴らしい騎乗技術のある騎手です。個人的に剛腕系に属する騎手(Mデムーロ騎手を始めとした強く追える騎手)だと思うので、アポロケンタッキーとは高相性だと思います。調教はいつも通りの感じですが、モレイラマジックが炸裂すればチャンスありの一頭でしょう。

・ケイティブレイブ
地方交流重賞では崩れ知らず。まさに地方交流重賞の番長でしょう。帝王賞ではダート界では圧倒的な力を持っているゴールドドリームをあと一歩のところまで追い詰めましたし、地方交流重賞なら軽視することはできません。福永騎手がこのタイミングでケガから復帰してくるというのも、やはりこの馬への相当な期待の表れかと。ケガ明けなのにわざわざ地方まで乗りに行くんですからね。斥量58キロがどうかというところはありますが、休み明けでも入念に乗り込まれており、一週間前にはCWで終い11秒台をマークするほどの仕上がりです。ただその分最終追い切りは控えめ時計になっているので、差し引きゼロといったところか。秋のG1へ向けて叩き台の一戦でしょうが、ここでも大崩れはないと見ています

・ヒガシウィルウィン
南関東が誇る最強馬。地方馬相手の前走のレースではトップハンデをものともしない見事な快勝でした。帝王賞でも5着と着実に力をつけていっている印象です。確かに中央馬たちよりも能力的に劣っている感じは否めませんが、こちらは休み明けを一叩きしています。中央馬たちはここはJBCへ向けての叩き台でしょうが、この馬はここがメイチか。現に調教でも時計を出しまくっていますからね。陣営もかなり気合を入れた一戦となっています。テレ玉盃のノブワイルドに続けての地方馬制覇となるか!?今回はそれだけ期待が持てると思います。

・サウンドトゥルー
今年で8歳となった当馬ですが、追い切りからは大きな衰えは感じられません。帝王賞でも上り最速でよく追い込んできていましたし、ここでも持ち前の末脚に期待が持てそうです。ただ馬なり中心の調教過程からもわかるように、陣営としてはここはあくまで叩き台。元々、叩き良化型の節のある馬ですが、ここを叩いて次という感じでしょう。御神本騎手への乗り替わりは個人的にはプラスかなと思います。大野騎手だったなら確実に次があるわけですから、馬には無理をさせません。御神本は次も乗れるかどうかは今回の騎乗にかかっているわけですから、ここは気合が入る一戦のはずです。

以上が、日本テレビ盃の有力馬たちの有力馬診断となります。

ここから先は、いよいよ最終予想へ入っていきたいと思います!

スポンサーリンク

日本テレビ盃 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

ケイティブレイブ
人気ブログランキングにて公開中
▲サウンドトゥルー
★アポロケンタッキー

日本テレビ盃の印馬解説と買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

これを機に地方競馬メルマガ会員に、ご興味を持ってくださった方はコチラからどうぞ。

 

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう!

さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.