2019年競馬予想記事

【NHKマイル2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回はNHKマイル予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



NHKマイル 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回のNHKマイルを見ていきますね。

枠順

まずは、NHKマイルの枠順を見てきましょうか。

 1- 1クリノガウディ-
 1- 2プールヴィル
 2- 3ダノンチェイサー
 2- 4イベリス
 3- 5マイネルフラップ
 3- 6グルーヴィット
 4- 7グランアレグリア
 4- 8ヴァルディゼール
 5- 9ミッキーブラック
 5-10カテドラル
 6-11ロードグラディオ
 6-12ワイドファラオ
 7-13ファンタジスト
 7-14ハッピーアワー
 7-15ヴィッテルスバッハ
 8-16トオヤリトセイト
 8-17アドマイヤマーズ
 8-18ケイデンスコール

有力馬は2枠3番ダノンチェイサー、4枠7番グランアレグリア、8枠17番アドマイヤマーズといったところ。有力馬は内、外、中と綺麗に分かれるような形になりましたね。NHKマイルは大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 0- 2- 2-16/20
2枠 2- 0- 1-17/20
3枠 1- 1- 1-17/20
4枠 2- 0- 0-18/20
5枠 1- 2- 1-16/20
6枠 1- 0- 3-16/20
7枠 2- 2- 0-26/30
8枠 1- 3- 2-24/30

次は枠順データの他にも、NHKマイルの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

NHKマイルの過去データ分析は、こちらからどうぞ!

【NHKマイル2019】過去データ・傾向

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

ダノンチェイサー【
栗東 CW 重 5月2日(木)
53.3-38.6-11.5 馬なり
ここに来ての成長を感じさせる素晴らしい動きでした。好調も去ることながら、前走からの上積みも十分に考えれるでしょう。好気配といって間違いないと思います。ただ、調教過程を見る感じでは、いくらか余裕を残した仕上げだと思います。一週前は長めで追ってはいたももの、強さが馬なり。最終追い切りはさらっと馬なりで、半マイル追いという感じでしたからね。きさらぎ賞の時と比べると、調教内容が軽めです。この後にダービーへの出走を予定しているということなので、こういう仕上げになるのは仕方ないかなと思います。調教から確かな成長は感じられましたが、この余裕のある仕上げとどう折り合いをつけるか。個人的には人気では嫌だなという感じですかね。

グランアレグリア【
美浦 南W 重 5月2日(木)
68.8-52.8-38.4-12.7 馬なり
中3週で3本の追い切り。順調な仕上がりだと思います。時計、動きともに前走同様という感じで、しっかり好調キープでしょう。調教では前走レコード決着の反動というのは見られませんでした。この馬は中3週で出走するなんてことは初めてなのですが、調教を見る限りでは間隔が詰まっているというのはあまり問題にならないと思います。ただ、やはり気性的な問題は難しく、調教でも折り合いを欠くようなところを見せていました。かといって牡馬混合になって、ペースが速くなるのが良いかと言われれば微妙。この馬は前後半3ハロンの差が2秒以上のスローペースでしか勝ったことがないというところがあります。実際に前後半3ハロンの差が0.9秒しかなかった朝日杯フューチュリティステークスが唯一の負けです。このNHKマイルを振り返ってみると、この馬が勝ってきたようなドスロー流れになったことは一度もありません。僕は気性的な問題で仕方なくマイルを走っている、中距離馬という認識なので、本当のマイルの流れになったときに、脆いところを見せても何ら不思議はないと思います。僕は桜花賞の時は自信の本命でしたが、それはドスローになると見越してのこと。確かに能力は高い馬ですが、ここではどうなのかなと思っています。僕はアッサリ負けてもおかしくないと思いますね。もちろん、こんな圧倒的な1番人気で買う馬ではないと思います。

アドマイヤマーズ【
栗東 坂路 重 5月1日(水)
56.6-41.3-26.8-12.9 馬なり
一週前に好時計をマーク。中2週で4本という追い切り本数を見ても、状態の良さを伺わせますね。最終追い切りこそ輸送を考慮してサラっと流す感じでしたが、一週前の追い切りと、この乗り込み量を見ると、間違いなくメイチの仕上げでしょうね。やはり調教での前進気勢、坂路を駆け上がる強い踏み込みなど、ザ・マイラーという感じの馬です。前走からの距離短縮による上積みは間違いないでしょうね。中2週で4本という本数をこなしたにも関わらず、調教後の馬体重は482キロと、前走比較でプラス12キロです。普通はこれだけ短い間隔で、これだけの本数をこなすと馬体重は減ってしまうものなのです。それにも関わらず、プラス馬体重というのは馬が充実している何よりの証拠かなと思いますね。

最終予想

◎と〇を紹介していますので良かったらぜひ!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.