2019年競馬予想記事

【中山記念2019】過去データ・傾向

投稿日:

今回は中山記念過去データ分析となります。

今週末は中山競馬場にて中山記念が行われます。先週の重賞は本当に素晴らしいレースばかりでしたね。新星インティのG1制覇に終わったフェブラリーステークス、サイモンラムセスの大逃げのおかげで究極の消耗戦になった小倉大賞典、ユーキャンスマイルのイン突きが炸裂したダイヤモンドステークス、大波乱の決着で3連単100万円超えとなった京都牝馬ステークス。本当にすべての重賞が熱く、手に汗握るレースばかりでした。そして今週は有力馬が一同に集う中山記念が行われます。ディアドラ、ステルヴィオ、スワーヴリチャード、エポカドーロ、ウインブライト、ラッキーライラックなど。これからの競馬界を背負って立つような馬たちばかりです。さぁ果たしてこれらの馬が一体どんなレースを見せてくれるのか。先週に引き続いて、今週も楽しめそうな重賞となりそうですね。今から非常に楽しみです!というわけで中山記念過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



中山記念 過去データ分析

今回は中山競馬場の馬場改修後、過去4年間のデータから人気・年齢・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、前走人気・種牡馬データを見ていくことで今回の中山記念で高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 1- 0- 0- 3/ 4
2番人気 1- 1- 1- 1/ 4
3番人気 2- 0- 0- 2/ 4
4番人気 0- 1- 1- 2/ 4
5番人気 0- 1- 0- 3/ 4

1~3番人気で過去4年4勝。中山記念は人気サイドで決まるレースなのではないでしょうか。これは中山競馬場が馬場改修後、春の前哨戦として中山記念が名高くなったことが関係しているのでしょう。開幕週+馬場改修のおかげで馬場状態がかなり良好。春へ向けて一叩きしたい有力馬たちにとっては、これ以上にないレースなのです。必然的に春のG1でも好勝負するような馬が、ここでも勝ち負けを演じているということなのでしょう。

年齢

年齢 着別度数
4歳 3- 2- 2- 5/12
5歳 0- 1- 0- 6/ 7
6歳 1- 1- 1- 8/11
7歳 0- 0- 1- 9/10
8歳 0- 0- 0- 2/ 2

4歳が過去4年で3勝。すべてにおいて高い数字を残しています。これからの競馬界を担う4歳が、ここでも結果を残して春のG1戦線でも活躍するという仕組みなのではないでしょうか。若い馬がいいというのは、やはりどの重賞でもいいですよね。この中山記念でも若い馬を重視するべきだと思います。

性別

 性別 着別度数
牡・セン 3- 3- 4-28/38
1- 1- 0- 3/ 5

サンプル数こそ少ないものの牝馬も問題なく来ていますね。牡馬だから買い、牝馬だから消しというのは必要ないでしょう。先日行われた京都牝馬ステークス、この後に行われる中山牝馬ステークス。牝馬限定重賞があるにも関わらず、あえてここを使ってくるような牝馬というのは強い牝馬たちです。むしろここに出てきた牝馬は要注目なのではないでしょうか。

枠順

枠番 着別度数
1枠 1- 0- 0- 3/ 4
2枠 0- 0- 1- 3/ 4
3枠 0- 0- 0- 4/ 4
4枠 1- 0- 0- 3/ 4
5枠 1- 1- 0- 2/ 4
6枠 0- 1- 0- 6/ 7
7枠 1- 0- 2- 5/ 8
8枠 0- 2- 1- 5/ 8

近年は少頭数になりやすいので、そこまで大きな枠順傾向というのは生まれません。今年もフルゲートにはなりそうもないので、これは継続なのではないでしょうか。ただ中山記念は開幕週に行われるので、どちらかと言われれば内枠有利ではあるのだと思います。しかしまぁ先程も言ったように少頭数の時は、そこまで気にする必要はないかなと思いますね。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 2- 2/ 4
先行 4- 2- 0- 7/13
中団 0- 1- 2-11/14
後方 0- 1- 0-10/11
マクリ 0- 0- 0- 1/ 1

これはハッキリした傾向が出ていますね。逃げ先行馬が有利といって間違いないでしょう。これまで何度も言っているように、中山記念は開幕週に行われる一戦。馬場状態は良好で、なかなか前が止まりません。中山は小回りコースでもありますから尚更です。さらに中山記念はあくまでも春へ向けての前哨戦なので、どの馬も無理をしません。近年はすべて前半3ハロン36~37台とペースも上がりません。これらのことから中山記念は前に行く馬から買うというのがセオリーとなるのです。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回の中山記念で過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

前走人気

前走人気 着別度数
前走1人気 2- 1- 0- 4/ 7
前走2人気 1- 0- 2- 2/ 5
前走3人気 0- 1- 0- 2/ 3
前走4人気 0- 1- 0- 2/ 3
前走5人気 0- 1- 0- 2/ 3

中山競馬場の馬場回収後から中山記念は一気にメンバーレベルが上がりました。今年もハイレベルメンバーが集いましたよね。そんなスーパーG2ですから、前走で3番人気以下だった馬(ステルヴィオ、エポカドーロなど)というのは勝ったことがありません。前走でも1番人気もしくは2番人気に押されるくらいの能力と勢いが必要ということですね。ちなみに過去4年で3つしか勝ち星がないのは、2017年にネオリアリズムが海外帰りで勝ったためです。ついでに海外帰りは割引する必要がないということがわかりますね。

種牡馬

種牡馬 着別度数
ロイヤルチャージャー系 3- 1- 2-20/26
ネイティヴダンサー系 1- 1- 0- 5/ 7
ニアークティック系 0- 2- 2- 6/10
マンノウォー系 0- 0- 0- 0/ 0

父ロイヤルチャージャー系もしくはネイティヴダンサー系以外の馬(ディアドラなど)は過去4年で勝ったことがありません。ロイヤルチャージャー系というのは主にサンデー系。ネイティブダンサー系はミスプロ系です。中山競馬場は馬場改修後から、時計の高速化というのが進んでいます。さらに開幕週ということなので、スピード競馬になることが必至なのです。スピードに富んでいるサンデー系、ミスプロ系というのはここでは有利なのです。それ以外の馬は軽視でいいのではないでしょうか。

まとめ

ここまで紹介したデータから、最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の消去法データで残ったのは2頭。その中から若い馬がいい、牝馬が好成績、逃げ先行馬が有利というデータからこの馬を選びました。このメンバーに入ると実力的にどうなんだ?と思わざるを得ない当馬ですが、僕はこのメンバーでもそこまで力差はないのではないかと思っています。同世代にあの化け物がいたせいで、昨年の春は勝つことができませんでしたが、例年なら勝てています。ジャパンカップでのあの馬の活躍を見ると、物差しで考えてこのメンバーでも十分にやれると思います。前走は明らかに仕上がっていない中での出走でしたし度外視可能かなと。昨年の春の走りを評価したいですね。斤量も他馬と比べて、かなり恵まれた印象です。血統的に考えても、まだまだ奥がありそうな感じですし、年齢を重ねての成長にも期待したいですね。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・スワーヴリチャード

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.