【マーメイドステークス2024】追い切り評価《調教推奨馬はアノ馬たち》

追い切り

皆さんこんにちは、アギョウです!

今回はマーメイドステークスの追い切り診断となります。

それでは早速エーデルブルーメから見ていきましょう。

▼当ブログ実績▼

エーデルブルーメ

最終追い切りでCW3ハロン36秒台、終い11秒台前半。1週前追い切りでも同じようなラップを踏んでおり、この中間は鋭い末脚を連発しています。勝った前走も自己ベスト更新など良かったですが、今回もしっかり好調キープと見てよさそうです。

この馬は前走から福永厩舎に転厩したのですが、転厩をキッカケにだいぶ調教で動くようになってきました。今なら勢いそのままに初の重賞制覇も十分考えれるでしょう。

追い切り評価「A

ミッキーゴージャス

1週前にCWの自己ベスト更新。この時はラスト3ハロン36.0秒。併せ馬に余裕を持った手応えで先着するなど時計通り。抜群の動きを見せていました。

最終追い切りの動きを見ると、やや気性的に難しいところがあるのかなという感じもしますが、仕上がり面に関しては申し分ないでしょう。

レースに行って集中して走ってくれるかどうかが鍵になりそうですが、状態はG1だった前走以上。勝った2走前と遜色ありません。

追い切り評価S

コスタボニータ

1週前にCW3ハロン36.5秒という速いラップを刻み、併せ馬を突き放す動きが出来ていました。最終追い切りの坂路こそ軽く流す程度でしたが、それでもゴールに向かって加速していくラップは踏めています。

前走以上という感じまではしませんが、今回もしっかり好調キープでしょう。今回もこの馬の能力自体は問題なく発揮できそうです。

追い切り評価「A

アリスヴェリテ

最終追い切りで坂路51.5秒の好時計をマーク。中2週と間隔が詰まっての出走ですが攻めた調教をこなしてきました。

勝った前走からデキ落ちという感じはせず、今回もしっかり好調キープでしょう。前走ぐらいは問題なく走れそうです。

追い切り評価「A

エリカヴィータ

最終追い切りで終い11.3秒。併せ馬に互角以上の動きを見せ、ゴール板を過ぎた後でシッカリ前に出る動きが出来ていました。

休み明けだった前走もCW3ハロン36秒台など良い動きが出来ていましたが、今回も悪くない動きを見せています。

前走ぐらいは問題なく走れそうで、この馬なりの良い状態にはありそうです。

追い切り評価「A

ゴールドエクリプス

1週前にCW3ハロン35秒台。終い11.0秒の鋭い末脚を見せていました。この時は馬場の大外を回るなど、時計以上に良いなと思わせる動きです。最終追い切りこそ軽く流す程度でしたが、1週前の段階でキッチリ仕上がっています。

この馬は気温の上昇ともに状態面もかなり上がってきています。去年はこのレースで4着でしたが、それ以上があっても不思議ありません。

追い切り評価S

ジューンオレンジ

この馬は元々調教ではよく動くタイプで、駄目だった前々走や3走前でさえ、楽な手応えで坂路51秒台が出ていたような馬です。

それが今回の1週前追い切りでは大した全体時計でもないのに強めに追われるシーンがあるなど、この馬としては少し物足りません。

状態面はもちろん、調教での動きを見ると2000mに距離が伸びるのも、少し疑問が残るところです。

追い切り評価「B

セントカメリア

最終1週前ともに一杯に追って終い12秒台中盤。大した全体時計でもないのに目立った末脚が使えていません。

勝った3走前なんかは速めの全体時計から、楽な手応えで終い12秒台前半の末脚が使えていただけに、今回も本調子にない可能性は高いです。

追い切り評価「B

タガノパッション

この馬は元々あまり調教では動かない馬で、好走した3走前の愛知杯でさえ坂路で終い13秒台と地味な動きになっていました。

今回も坂路で終い13秒前後ですが、全体時計はこの馬としては速め。愛知杯の時よりシッカリ負荷をかけた調教をしています。

これでもこの馬なりには悪くないはずで、近走ぐらいは問題なく走れるでしょう。

追い切り評価「A

ピンハイ

この馬が好走した3走前。中日新聞杯の時は間隔が詰まっての出走でも、CWで速めの時計を出すなどシッカリした調教を積めていましたが、この中間は軽め調教のみとなっています。

小柄な馬ということもあってか、この中間は馬体維持だけで精一杯といった様子で、ここは良くて前走同様までになりそうです。

追い切り評価「B

ファユエン

この中間の速い時計は最終追い切りの1本のみとなりました。調子が良かったと思われる3勝クラスを勝った時は、最終1週前ともにシッカリ速い時計を出す調教が出来ていただけに、これはどうでしょうか。

近走から大きく変わった様子はなく、今回も良い状態にはなさそうです。

追い切り評価「B

ベリーヴィーナス

最終追い切りで馬場の大外を回って終い11秒台。抑えきれない手応えを見せるなど良い動きとなっていました。

中1週と間隔が詰まっての出走ですがデキ落ちという感じはしません。勝った前走の勢いそのまま。しっかり好調キープでしょう。

今回もこの馬の能力自体は問題なく発揮できそうです。

追い切り評価「A

ホールネス

1週前に6ハロン76.0秒の好時計をマーク。芝とはいえ速いラップを刻む動きが出来ていました。最終追い切りも軽快な動きを見せるなど、状態が悪いという感じはしません。

勝った前走や前々走も最終追い切りは芝でしたし、今回も能力を出せる仕上がりにはなっているでしょう。

追い切り評価「A

マリネロ

この馬は元々調教ではよく動くタイプで、駄目だった前走でさえ併せ馬に楽々先着。休み明けを感じさせないキビキビした動きを見せていました。

今回も一見すると悪くない動きですが、前走から大きく変わった様子はありません。ここも前走同様まででどこまでやれるかになりそうです。

追い切り評価「B

ラヴェル

1週前にCWで一杯に追って終い13秒台。大した全体時計でもないのに失速していました。最終追い切りは多少マシになっていますが、それでも一杯に追って失速してしまうなど、この中間の動きは物足りません。

今回は中13週と間隔が空いているにも関わらず、追い切り3本のみというところを見ても良化途上である可能性は高いです。

追い切り評価「B

インザオーべション

1週前にCWで強めに追って終い11秒台後半。地味な動きになっていました。好走した前走は楽な手応えで終い11秒台。今回よりも素軽い動きが出来ていただけに、これはどうでしょうか。

間隔が詰まっての出走になるため仕方ないところもありますが、ここは良くて前走同様までになりそうです。

追い切り評価「B

【今なら5日間無料】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...