2018年競馬予想記事

【レディスプレリュード2018】予想と追い切り診断

投稿日:

今回はレディスプレリュード予想となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

JBCレディスクラッシックの前哨戦として行われるレディスプレリュードですが、昨年のこのレースを圧巻のパフォーマンスでクイーンマンボ、安定勢力のアンジュデジール、プリンシアコメータ、ワンミリオンス。そして前走で復活を遂げたリエノテソーロ。おそらくこの辺が今回のレディスプレリュードで有力視される馬たちでしょう。これらの牝馬たちが秋へ向けてどんなレースを見せてくれるのか。今から楽しみな一戦です!それではレディスプレリュード予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



レディスプレリュード 枠順とデータ

こちらがレディスプレリュードの枠順となります。

有力馬たちの配置は、

1枠1番 ワンミリオンス
4枠6番 アンジュデジール
6枠9番 プリンシアコメータ
7枠11番 リエノテソーロ
8枠14番 クイーンマンボ

という感じになりました。

有力馬たちは内、外、中と綺麗に分かれた感じでしょうか。
大井1800メートルは内枠不利の傾向があるだけに、これはどうか。


(大井1800メートルの枠順別データ。集計期間2015年1月1日~2018年1月1日)

しかし、まだ断定はできません。

各馬には、枠の得手不得手というものがあります。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

内枠不利が通説ですが、人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

通説通り、内枠の方が良くなかったのでしょうか。
はたまた傾向とは別に、内枠は良かったのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

レディスプレリュード 有力馬診断(追い切り診断)

・ワンミリオンス
3歳のころは破竹の勢いで勝ち上がっていきましたが、古馬になってからの成績が微妙。馬がズルくなっている印象で他馬を少し追っかけて終了といったレースが続いている感じです。常に掲示板を確保という着順にもそれが表れていますね。馬が一度こうなってしまうと立て直すのは至難の業で、何かのきっかけがないとここでも善戦して終了という感じでしょう。戸崎騎手や福永騎手ではなくもっと強く追える騎手、たとえばMデムーロ騎手などなら一変の余地はあったと思いますが…。引き続き、福永騎手では一変に期待するのは厳しいでしょうね。ただ今回は最内枠ということなので、ロスなく立ち回れば2,3着ならあるかなとは思います。追い切りでも大きく変わった印象はありませんしね。

・アンジュデジール
前走こそ5着と敗れてしまったものの牡馬相手になら善戦したといえる内容でした。大井で頭角を現してきたリッカルドに先着したというのは一定の評価が置けますよね。牝馬相手になら大きくは崩れていませんし、このメンバーでも力上位の存在だと思います。ただこの馬の心配材料としては大井競馬場ではパフォーマンスを下げる傾向にあるということ。昨年のレディスクラッシックが2番人気→5着、レディスプレリュードはクイーンマンボに大差をつけられての3着。小回り巧者という印象が強く、大井の長い直線はマイナス材料か。ただ追い切りは上々といった感じですから、休み明けでも大崩れはないか。

・プリンシアコメータ
アンジュデジールと同じような脚質、同じようなタイプの馬だと思われがちなのですが、この馬とアンジュデジールは正反対とも言っていい適正の持ち主。アンジュデジールが小回りコースでの実績が豊富のに対して、この馬は東京や中京、新潟など直線が長いコースでの好走が目立ちます。大井競馬場はプラスでしょうね。今回から手綱を取るモレイラ騎手ですが、こちらは半信半疑というのが正直。横山騎手や武豊騎手、戸崎騎手などリズム重視の騎手がこれまで手綱を取ってきました。モレイラ騎手のようなゴリゴリに馬を動かすタイプの騎手とは初めてのコンビとなります。これが吉と出るか凶と出るか。馬と騎手が合うかどうかもわからないのに、モレイラということだけで過剰人気になるでしょうから、ここではマイナス材料としておきますか。枠順に関しては外目の枠ということで、砂を被る心配がないのは好材料。この馬は砂を被るのが駄目なタイプですからね。追い切りはわざわざモレイラ騎手を配してきたということもあるのでしょうが、勝負気配は高め。いつもよりも強めに追われています。

・リエノテソーロ
この馬は最終追い切りの動きが、レース結果に直結するタイプ。前走の復活劇の裏では調教での猛時計がありました。後にクラスターカップを制するオウケンビリーヴ、ブリーダーズゴールドカップを勝つラビットラン、そしてここにも出てくれるワンミリオンスを抑えての勝利は価値のあるものだったと思います。前走ぐらいのパフォーマンスを発揮できれば、ここでも十分に戦えるはずですが、追い切りの動きを見ると前走以上はないかなと思います。良くても平行線でしょうね。さらに僕は距離延長があまり良くないかなと。1200メートルや芝での好走がある馬ですから、この馬の武器がスピードであるのは間違いありません。大井というスタミナが問われる舞台で、それも1800メートルとなればこの馬の魅力は半減です。

・クイーンマンボ
昨年のこのレースを圧巻のパフォーマンスで勝利したのですが、その後がいまいちパッとしません。僕はその原因を休み明けが駄目だからだと思っています。休み明けのマリーンSは圧倒的な1番人気を裏切っての2着。叩き2戦目の平安Sは着順こそ2着でしたが、テイエムジンソクやミツバ、グレイトパールなどの強力な牡馬相手によく頑張っていたと思います。負けて強しの内容だったと思います。そして休み明けだった前走でまたしても1番人気を裏切る。使い込んでいくたびにパフォーマンスを上げるタイプでしょうね。今回は中8週ぐらいということでやや間隔が空きすぎかなというのが第一印象。陣営としてはここを使って次のJBCが本番でしょうね。圧倒的な1番人気をアッサリと裏切るような馬ですから、ここでの凡走は多いにあり得るでしょう。追い切りもまだまだ良化途上といった感じでしたし…。この馬を狙うのは次でいいでしょう。

レディスプレリュード 予想

今回の予想では◎~★を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
○アンジュデジール
▲クイーンマンボ
★ブランシェクール
△ワンミリオンス
△リエノテソーロ

レディスプレリュードの買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

これを機に地方競馬メルマガ会員に、ご興味を持ってくださった方はコチラからどうぞ。

 

≪PR≫隙間時間で!血統を勉強するなら競馬ゲームアプリ

ダービーインパクトは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう。さらに今なら新人オーナーログインプレゼントを実施中。有名騎手や有名馬が手に入ります!

詳細は下記のリンクからどうぞ。

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.