2019年競馬予想記事

【京都牝馬ステークス2019】過去データ・傾向

投稿日:

今回は京都牝馬ステークス過去データ分析となります。

今週末は京都競馬場にて京都牝馬ステークスが行われます。今週はついに今年初の中央G1フェブラリーステークスが行われます。それに伴って重賞も4つの開催があります。忙しい競馬シーズンが始まったなと思わせますね。春のクラシックへ向けて、ここら辺から勢いをつけて弾みをつけておきたいところですよね? なので今回は京都牝馬ステークスを過去データから解析していこうかなと思います。ミスパンテール、ワントゥワン、アルーシャなど。難解なメンバーが揃いましたが、ここは大的中の花火を打ち上げられるように頑張ります!というわけで京都牝馬ステークス過去データ分析です。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



京都牝馬ステークス 過去データ・傾向

今回は距離が1400メートルに変わってからの、過去3年間のデータから人気・枠順・脚質の基本データに加えて、前走4角位置・前走距離・年齢データを見ていくことで今回の京都牝馬ステークスで高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 3- 0- 0- 0/ 3
2番人気 0- 0- 0- 3/ 3
3番人気 0- 0- 1- 2/ 3
4番人気 0- 1- 0- 2/ 3
5番人気 0- 0- 2- 1/ 3

1番人気が過去3年3勝。なんと3年連続で1番人気が勝っています。京都牝馬ステークスはその開催時期から高松宮記念を狙っているような牝馬も出てくるレースです。一昨年はレッツゴードンキがここを勝って、高松宮記念でも2着と好走しました。その他にもマイル路線から強い馬が多数出走してくる傾向にもあり、クイーンズリングにミスパンテール。ここの勝ち馬は複数の重賞勝利を収めている馬たちばかりです。京都牝馬ステークスはハンデ戦というわけでもありませんから、ここまでの実績を素直に評価できるということなのではないでしょうか。

枠順

枠番 着別度数
1枠 0- 0- 0- 5/ 5
2枠 0- 0- 0- 5/ 5
3枠 0- 0- 1- 4/ 5
4枠 0- 0- 0- 5/ 5
5枠 1- 1- 0- 4/ 6
6枠 1- 0- 1- 4/ 6
7枠 1- 2- 0- 5/ 8
8枠 0- 0- 1- 7/ 8

これも顕著な傾向が出ていますね。外枠有利といって間違いないと思います。京都牝馬ステークスは冬の京都開催の最終週に行われます。馬場の荒れ具合は最高潮。内側はまったく伸びないといってもいいほどです。先週の京都記念でも、外から差してきた馬たちが上位独占していましたよね。今年もこの傾向は継続だと思います。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 0- 3/ 3
先行 1- 1- 0-11/13
中団 2- 1- 2-13/18
後方 0- 1- 1-12/14

先程の枠順データでも話しましたが、京都牝馬ステークスは最終週に行われます。どうしても内側を通らざるを得ない逃げ先行馬は厳しい戦いを強いられています。1400メートルという短い距離でも差し追い込みが決まっています。枠順データと組み合わせて、京都牝馬ステークスは外差しレース。このように覚えておくと予想に役立つのではないかと思います。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回の京都牝馬ステークスで過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

前走4角位置

前走4角 着別度数
4角1番手 0- 1- 0- 4/ 5
2番手以内 0- 1- 0- 7/ 8
3番手以内 0- 1- 2-10/13
4番手以内 0- 1- 2-11/14
5番手以内 0- 1- 2-14/17
7番手以内 0- 2- 3-18/23

京都牝馬ステークスは外差しレース。これは先程の脚質データで話しました。なので前走4角7番手以内(ミスパンテール、アルーシャなど)の逃げ先行馬はデータ的に厳しいです。過去3年で勝ったことがありません。ここでは前走でも差す競馬をしているような馬を買うのがいいでしょう。

前走距離

前走距離 着別度数
同距離 0- 0- 2- 8/10
今回延長 0- 1- 0-15/16
今回短縮 3- 2- 1-16/22

京都牝馬ステークスは最終週に行われるレース。馬場が荒れに荒れているので、1400メートルという距離以上のスタミナとパワーが要求されます。今回距離延長もしくは同距離という馬(ワントゥワン、ベルーガなど)は過去3年で勝ったことがありません。逆に今回短縮となった馬が好成績を残しています。スプリンター寄りの馬より、マイラー気質の馬を買うべきですね。

年齢

年齢 着別度数
4歳 2- 2- 0-12/16
5歳 1- 1- 1-12/15
6歳 0- 0- 2-11/13
7歳 0- 0- 0- 4/ 4

過去3年の連帯はすべて4~5歳でした。京都牝馬ステークスは若い馬がいいのではないでしょうか。競争馬としてはピークアウト云々というのはもちろんですが、そもそも繁殖として将来有望な馬というのはだいたい5歳までで引退します。6歳以上(カイザーバル、キョウワゼノビアなど)にもなって走っている牝馬というのは、繁殖として魅力のない馬(実績微妙)であることが大半です。ここでは若い馬を狙うべきでしょうね。

まとめ

ここまで紹介したデータから、最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の消去法データで残ったのは1頭。ここは文句なしでこの馬です。この馬の武器はなんといってもその末脚。いつも安定した上がりを繰り出しており、デビューからここまで上がり3位以内を外したのは2回だけ。1400メートル以下に絞れば、なんとこれまで上がり3位以内を外したことがありません。外差しレースのここにピッタリな馬だと思います。久しぶりの重賞挑戦となった前走も前残りの展開でも0.3秒差と僅差。重賞で通用するメドも立っています。あとは外枠だけ引ければ、上位争いは必至なのではないでしょうか。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・なし

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.