2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【黒船賞2019】予想と過去データ分析

投稿日:

今回は黒船賞予想となります。

高知競馬場にて「黒船賞」が行われます。今のダート界を覆う世代交代の波。ここも最強4歳世代が……という話しをしようと思ったら、ここは4歳不在。新勢力といえるような馬も不在で、ここは古豪同士の一戦となりそうです。まず、サクセスエナジー。すでに地方交流重賞2勝。1400メートルでは無類の強さを誇っており、ここでも有力視されるのも当然。ここで弾みをつけて、新勢力に対抗しえる存在となるのでしょうか。相手候補筆頭と目されているのはヤマニンアンプリメ。このメンバーの中では新勢力といってもいいかもしれない存在で、前走でようやくオープン特別を勝ったということで、ここに挑んできました。牝馬の身ながら、あのアンジュデジールや全盛期のクイーンマンボに迫ったこともある実力馬です。これくらいのメンバーなら能力上位なのは間違いないと思います。さて、新勢力の不在の一戦。ここを勝って、新勢力打倒筆頭となるのはどの馬でしょうか。今から非常に楽しみな一戦です!というわけで黒船賞予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



黒船賞 予想

枠順の確認→過去データ分析→有力馬診断→そして最終予想という流れで、今回の黒船賞を見ていきますね。

枠順

まずは、黒船賞の枠順を見ていきましょうか。

 1- 1ヤマニンアンプリメ
 2- 2テーオーヘリオス
 3- 3サクセスエナジー
 4- 4ミサイルマン
 5- 5キングズガード
 5- 6グレナディアーズ
 6- 7サクラレグナム
 6- 8クレセントシティー
 7- 9キクノステラ
 7-10エイシンバランサー
 8-11サイタスリーレッド
 8-12ストーミーワンダー

有力どころは1枠1番ヤマニンアンプリメ、3枠3番サクセスエナジー、5枠5番キングズガードなど。有力馬は内目の枠に集中するような形になりましたね。黒船賞は大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 (1着-2着-3着-着外)
1枠 2-0-0-7
2枠 0-0-1-8
3枠 1-1-1-6
4枠 1-0-1-7
5枠 2-0-4-11
6枠 0-2-0-16
7枠 2-4-2-10
8枠 1-2-0-15

次の項では枠順データの他にも、黒船賞の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回の過去データ分析では、2011年が震災によって開催中止だったため、過去9年間のデータから要注目のデータをいくつか参照していきます。

人気

人気 (1着-2着-3着-着外)
1番人気 3-3-0-3
2番人気 3-3-2-1
3番人気 2-2-2-3
4番人気 0-1-2-6
5~9人 1-0-3-23
10人以下 0-0-0-26

1~3番人気で過去9年8勝。黒船賞は地方交流重賞らしく人気サイドで決まるレースでしょう。10番人気以下は過去10年で1頭も馬券に絡んだことがないというのだから、大穴台頭の余地は皆無といってもいいほどですね。黒船賞では人気どころから軸を選ぶというのが鉄則となりそうです。

所属

所属 (1着-2着-3着-着外)
美浦 2-1-0-1
栗東 6-8-6-20
地方 1-0-3-59

次に地方交流重賞ということで所属データを確認していこうと思います。まず、中央と地方の比較では中央が圧倒的です。ここでも中央勢を中心視するというのは変わらないでしょう。さらに過去9年で地方所属で馬券になった4頭は、エイシンヴァラーやブルドックボスなど、いずれも元中央所属の馬たちでした。生粋の地方馬というのは馬券に絡む余地すらないという有様ですから、いかに中央勢が圧倒しているかがわかると思います。さらに美浦と栗東の比較では美浦優勢。黒船賞は高知で行われる一戦ということで、輸送距離という観点で見ると、美浦はかなり長いです。長距離輸送で普通は不利なのです。その証拠に美浦所属の馬は、過去9年でも数えるほどしか出てきていませんしね。これは逆に言うと、美浦所属でここに出てくるというのは、それだけ勝算ありと、陣営が思っているということ。長距離輸送があるので、なんとなく使うということはできませんからね。ここに出てきた美浦所属の馬は、陣営としても期待大の馬たちなのです。

年齢

年齢 (1着-2着-3着-着外)
4歳 1-0-0-2
5歳 2-3-0-10
6歳 2-1-2-11
7歳上 4-5-7-55

最後に年齢データ。これは珍しい傾向が出ていますね。4歳~7歳以上の複勝率はほぼフラットです。年齢による有利不利はないと見ていいでしょう。これは高知競馬場という特殊な舞台が関係しています。高知競馬場は地方競馬場でも屈指の重い馬場。砂圧がかなり厚く設定されている競馬場なのです。当然、時計のかかる決着になることが多く、パワーやスタミナだけでもなんとかなってしまうのです。年齢とともに衰えていくスピードは必要ないわけです。9歳や10歳の超高齢馬でも適正の高さで馬券絡みしている例が多数ありますから、高齢馬だから消しという感じにしていると痛い目を見るかもしれません。

有力馬診断

ここからは上位人気に支持されそうな馬たちについて、細かく見ていこうかなと思います。

・ヤマニンアンプリメ
先程の年齢データで少しだけ話したように、高知競馬場というのは地方競馬場の中でも馬場が重い競馬場。当然、今回の予想のポイントはこの重い馬場への適正となるでしょう。その点で、まずこの馬は牝馬という点で不利です。牝馬は牡馬よりもパワーやスタミナで劣っていることが多く、実際にこの黒船賞でも過去9年で牝馬が馬券になったことは一度もありません。馬自体で考えても、この馬の好走はJRAの中でも軽いダートである京都に集中しています。さらに距離も1200メートルで好走が目立つだけに、パワーやスタミナという点で疑問を持たざるを得ません。前走も元芝馬のジュールエコールと接戦という感じでしたしね。脚質も後方一辺倒という感じで、基本的に前有利の高知競馬場で、これはネックになります。能力的には上位だと思うのですが、高知への適正がどうかなという見解です。

・サクセスエナジー
この馬は高知は始めてになりますが、この馬については適正はそこまで心配する必要はないかなと思います。前走は1600メートル一戦でしたが、それでも大崩れはしませんでした。過去には1700メートルでも連対経験があるように、この馬はスプリンターというよりは、マイラーかなと個人的に思っています。それだけにスタミナが不足するということはないはず。地方交流重賞でも何度も勝ち負けしていることから、重い馬場への適正は心配ないと思います。ただ、唯一の懸念材料として挙げたいのが鞍上の松山騎手。高知が砂圧が厚いという話しはしましたが、それに伴って高知の最内というのはまったく伸びません。ある程度、内側をあけて走るというのがセオリーとなります。あまり高知での騎乗経験がないだけに、逃げたときにうっかり最内に進路を求めてしまうと、その時点でアウトです。流石に松山騎手も馬鹿ではないと思うので大丈夫だと思いますが、あえて懸念材料を上げるとすればということです。逆に、それぐらいしか死角がないと思います。

・キングズガード
この馬に関しても高知への適正は問題ないと思います。昨年の2着というのは雨の中での不良馬場だったので参考にできませんが、まともな馬場だった一昨年の2着という実績がありますからね。後方一辺倒の脚質ではあるのですが、高知ではしっかり動いていく機動力を見せていますし、脚質がネックになるということもないと思います。ただ、この馬で気になるのは近走のテンの遅さ。去年や一昨年の、この時期はもう少し前に行けていただけに、近走のテンでの置かれ具合は気になります。1200メートルだったということもあるのでしょうが、それにしても遅いような気がします。ここでもスタートで置いていかれる可能性は十分にあると思います。まぁ、この馬はそのスタートの遅さが災いして、前有利になりやすい地方交流重賞では勝ち切れていないというのが実情ですし、ここでも頭はどうなのかなと思ってしまいます。上位争いは必至だと思いますが、勝つ可能性は低いかなと見ています。

最終予想

これまでの予想を総合して、黒船賞の◎を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中

ここはこの馬からでいいでしょう。前に行ける脚質というのは、やはり地方交流重賞では大きな武器になりますし、その上にこの馬は徹底ハナというタイプでもありませんしね。控えても問題ないですから、ここでもまず大崩れはないと思います。距離もこの距離がベスト。鞍上のヘグリさえなければ、ここで馬券になる可能性は非常に高いと思います。もちろん1着になる可能性が最も高いのは、この馬でしょう。

黒船賞の◯~△などの印、買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.