2019年競馬予想記事

【金鯱賞2019】過去データ・傾向

投稿日:

今回は金鯱賞過去データ分析となります。

今週末は中京競馬場にて金鯱賞が行われます。今年の金鯱賞は超豪華なメンバーが揃いました。アルアイン、ペルシアンナイトなど、これまで中距離路線で活躍してきた馬、リスグラシュー、モズカッチャンなどの牡馬にも負けない能力を秘めている牝馬、ギベオン、タニノフランケルなどの新勢力。そしてついに本格化してきたエアウィンザー。さらにあのダノンプレミアムがついに復帰してきました。間違いなく今後の中距離路線を占うことになるであろう、豪華メンバーによる一戦。さぁここで勝って、春のG1へと弾みをつけるのではどの馬なのか。そして今後の競馬界を引っ張っていくことになるのはどの馬なのか。今から非常に楽しみな一戦です!というわけで金鯱賞過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



金鯱賞 過去データ・傾向

今回は中京競馬場の馬場改修後、過去7年間のデータから人気・年齢・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、種牡馬・前走騎手データを見ていくことで今回の金鯱賞で高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 3- 1- 0- 3/ 7
2番人気 0- 0- 3- 4/ 7
3番人気 1- 0- 0- 6/ 7
4番人気 1- 1- 2- 3/ 7
5番人気 1- 0- 0- 6/ 7

1~5番人気で過去7年6勝。金鯱賞は人気サイドで決まるレースと見ていいでしょう。特に大阪杯がG1に格上げされてからは1番人気が連続勝利しているといった感じです。これは大阪杯の前哨戦として金鯱賞が名高くなったことが関係しているのでしょうね。春の中距離戦線の大一番である大阪杯を前に、一度使っておきたいという馬たちがこぞって、ここに出てくるのです。当然、メンバーのレベルはG2でも屈指のものとなり、G1と何ら遜色ないものになることも珍しくありません。今年もかなりハイレベルなメンバーが集まりましたよね。そんな馬たちが上位人気に支持されて、実力通りの結果を残していく。この金鯱賞も前哨戦らしいレースと言っていいのではないでしょうか。

年齢

年齢 着別度数
4歳 4- 2- 1- 9/16
5歳 2- 1- 5-20/28
6歳 0- 1- 2-21/24
7歳 1- 0- 0- 9/10
8歳 0- 1- 0- 6/ 7

4歳の好走というのがとにかく目立ちますよね。若ければ若いだけ複勝率は高くなっています。近年は外厩などの影響で、馬の早熟化というのが進み、若い時から高い完成度を誇っている馬というのが、非常に数多くなっています。その分、高齢になってからの活躍というのは厳しくなっており、どの馬も3歳~5歳がピーク。特に4歳というのが油が乗っているのです。ここでも4歳の馬に注目するべきなのではないでしょうか。

性別

性別 着別度数
牡・セン 7- 7- 7-64/85
0- 0- 1- 7/ 8

牡馬が牝馬を圧倒しています。過去7年の連帯はすべて牡馬でした。スプリントやマイルならば、スピードだけでもなんとかなるので、牝馬でも行けますが、中距離路線は話しが別。スピードに加えて、高いレベルのでスタミナやパワーが要求される距離ですから、牝馬は牡馬たちになかなか太刀打ちすることはできません。さらに芝の中距離路線というのは、日本ではどの陣営も最も力を入れている分野ですからね。だから余計にレベルの高い牡馬たちに、牝馬というのが割り込む余地というのは少ないのでしょう。

枠順

枠番 着別度数
1枠 0- 1- 0- 8/ 9
2枠 1- 0- 1- 7/ 9
3枠 1- 1- 2- 6/10
4枠 0- 1- 2- 8/11
5枠 1- 0- 3- 9/13
6枠 0- 1- 0-12/13
7枠 2- 1- 0-10/13
8枠 2- 2- 0-11/15

うーん、これは難しいですね。大きな枠順傾向はないと見るべきでしょうか。7,8枠で過去7年4勝というのが目立ちますが、複勝率で見てみると、どの枠順もほぼフラットになっています。人気データのところでも言ったように、ここは有力な馬が集まるレースですから、強い馬がどの枠順からでも来てしまうのです。なので、ここでは枠順云々というよりは、素直に馬の能力というのを評価するべきでしょう。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 2- 0- 5/ 7
先行 2- 3- 1-18/24
中団 5- 2- 6-23/36
後方 0- 0- 1-25/26

これはハッキリとした傾向が出ていますね。先行・中団の馬が圧倒的です。中京2000メートルという舞台は、上り坂の途中からスタートするため、ペースが落ち着きやすい傾向にあります。昨年のこのレースも、前半3ハロンが38秒台と超がつくようなスローペースでした。そして、最後の直線が長いため、とにかく瞬発力勝負になりやすいのです。なので先行・中団で脚を溜めていた馬の好走というのが目立つのです。ただ、いくら速い上がりを使えば間に合うとはいっても、後方からでは差し届かず、3着というのが精いっぱい。ここではある程度の先行力があり、ある程度の上がりを使える馬というのがいいのではないでしょうか。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回の金鯱賞で過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

種牡馬

チェック種牡馬 着別度数
ロイヤルチャージャー系 5- 5- 6-50/66
ネイティヴダンサー系 2- 1- 1- 9/13
ニアークティック系 0- 1- 0-10/11
ナスルーラ系 0- 0- 1- 2/ 3

父ロイヤルチャージャー系もしくは父ネイティブダンサー系以外の馬(モズカッチャン、ペルシアンナイト、タニノフランケル)というのは過去7年で勝ったことがありません。ロイヤルチャージャー系は主にサンデー系。ネイティブダンサー系は主にキングカメハメハの産駒です。脚質データのところでスローペースになり、瞬発力勝負になりやすいという話しをしましたが、それに伴ってこれらの種牡馬から受け継がれる、切れる脚というのが必要になってくるのです。ここではサンデー、キンカメの血を引いている馬に要注目が必要でしょうね。

前走騎手

前走騎手 着別度数
◆同騎手 6- 4- 4-29/43
◆乗替り 1- 3- 4-42/50

今回乗り替わりとなった馬(アルアイン、エアウィンザーなど)というのは、継続騎乗と比べて半分以下の好走率となっています。これは同日に行われるフィリーズレビューとの兼ね合いでしょうね。春のG1を見据える有力馬と、春のクラシックを見据える有力馬。リーディング上位の騎手はあちこちに引っ張りだこです。そんな中で選ばれる馬というのは、春のG1でも有力だと思われている馬たちです。逆に、ここで乗り替わりとなった馬というのは見限られた馬たちなので、どうしても期待薄となってしまうのです。

まとめ

ここまで紹介したデータから、最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

今回の消去法データで残ったのは1頭。ここは文句なしでこの馬です。年齢、性別、脚質など。すべてのデータにおいて好走パターンに当てはまります。データ的にはもうこの馬しかないといっても過言ではありません。馬自体も昨年の春頃までは歴史に名を刻む名馬クラスのパフォーマンスを発揮していました。やや復帰が遅れてしまった印象ですが、それだけ大事に大事に事を進めてきたとも取ることができます。所属する厩舎は休み明けの仕上がりにも定評がありますし、ここも悪くない仕上がりで出てきてくれるはず。僕は、この馬がいきなり競馬界のトップに躍り出るようなパフォーマンスを発揮しても何ら不思議はないと思いますね。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・なし

アギョウ
最終的な予想は中央競馬プレミアムで公開します。ご興味がある方はぜひ!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.