▶平場予想を公開しました【今だけ5日無料】

【かしわ記念2022】追い切り評価《調教イチオシはアノ馬》

追い切り

皆さんこんにちは。アギョウです!

今回はかしわ記念の追い切り診断となります。

それでは早速ショウナンナデシコから見ていきましょう。

ショウナンナデシコ【B】

最終追い切りで坂路51秒台の好時計をマーク。割りと使い詰めになっていますが、速い時計を出す攻めた調教が出来ているのは良いと思います。

ただ、ここに来ての上積みという点では微妙で、最終追い切りも坂路51秒台をマークしましたが、終いに失速していました。前走なんかは同じ坂路51秒台でも、終いまで失速することなく走れています。悪い状態ではないですが、特別良いという感じもしません。

ソリストサンダー【C】

海外帰り初戦ということもあってか、調教2本のみでの出走になります。1週前の動きは悪くなかったですが、流石に調教2本だけというのは気がかりです。

最終追い切りも流す程度のもので、ここ最近の中でも、かなり軽い調教負荷になっています。G1に望むには心許ない仕上げだと思います。

テイエムサウスダン【A】

やや間隔が空いての出走になりますが、かなり入念に乗り込まれています。その甲斐もあって最終、1週前と終い11秒台を連発しています。この馬が最終、1週前と終い11秒台だったのは前走と前々走。そして今回だけです。前走や前々走と遜色ない状態に仕上がっていると思います。

坂路でこれだけ動く馬なので、本質的にはマイルより短い距離。スピードを活かしたい馬だと思いますが、仕上がりの良さと今の充実ぶりで、それをどこまでカバーできるかだと思います。

タイムフライヤー【C】

今回が地方転入初戦となりますが、JRAにいた時の状態にはないかなと見ています。

というのも今回の最終追い切りで、地方の条件馬にすら併せ馬劣勢の手応えで、なんとか付いていったという有様でした。JRAにいた時は、調教でよく動くタイプだっただけに、これは物足りません。地方転入の影響が少なからずありそうです。

カジノフォンテン【B】

前走は船橋で63秒台が精一杯という感じでしたが、今回は少し追っただけで62秒台が出ました。終いも前走よりシッカリしており、前走からの上積みが見込めそうです。

ただ、去年の今頃。この馬が一番良かった頃は61秒台の調教タイムが出ていただけに、全盛期と比べると物足りないのは間違いありません。ここは前走よりは上。去年より下で何着になるかだと思います。

サンライズノヴァ【C】

最終、1週前とノットゥルノという3歳馬に併せ馬で遅れていました。2走前なんかは調教でかなり動くモズスーパーフレアを相手に先着するような動きが出来ていただけに、今回の動きはかなり物足りません。

時計的にも物足りず、前走や前々走と比べるとデキ落ちの感じが否めません。あくまで休み明けという仕上がりです。今回はレーン騎手の手綱捌きでどこまでやれるかだと思います。

エアスピネル【A】

最終追い切りで終い11.1秒。1週前も終い11.6秒という時計が出ています。併せ馬に楽々先着という内容で、動きの良さが目立っていました。今年で9歳になりますが、大きな衰えもないでしょう。状態の良いのではないかと思います。

ただ、ここ最近は坂路中心で調整していましたが、今回からCW中心に切り替わっており、ここのところがどうかという感じです。CW中心に切り替えたのが吉と出るか凶と出るか次第だと思います。

インティ【A】

この馬も最終、1週前と終い11秒台をマーク。この馬は結果こそ出ませんでしたが、前走から調教でよく動くようになっており、全盛期の動きを取り戻しつつあります。

去年の今頃は終い12.5秒前後が精一杯だったことを考えると、かなりの復調気配です。去年も3着でしたが、去年以上の走りに期待できる状態でしょう。

まとめ

というわけで、2022年かしわ記念の調教イチオシはインティにしたいと思います。この馬は全盛期の状態を取り戻しつつあるのは間違いないはずで、調教の動きがかなり良くなっています。前走は、この馬にとってはタイムが早すぎた印象で、状態云々以前に適性的に厳しかったのかなと思います。今の状態の良さと、時計の掛かる地方の馬場でなら、一気に巻き返してくるのではないかと思います。

【今なら5日間無料】過去8ヶ月で6度の回収率100%超え!調教満点評価は単勝回収率112%!
アギョウトレセン有料プランについて
...