2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【かきつばた記念2019】予想

更新日:

今回はかきつばた記念予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



かきつばた記念 予想

枠順の確認→過去データ分析→有力馬診断→そして最終予想という流れで、今回のかきつばた記念を見ていきますね。

枠順

まずは、かきつばた記念の枠順を見ていきましょうか。

 1- 1キクノステラ
 2- 2ヤマニンアンプリメ
 3- 3メモリートニック
 4- 4サクラレグナム
 5- 5リエノテーソロ
 5- 6エイシンバランサー
 6- 7ブランニュー
 6- 8ウインムート
 7- 9サンデンバロン
 7-10ゴールドクイーン
 8-11スムーズジャズ
 8-12テーオーヘリオス

有力どころは2枠2番ヤマニンアンプリメ、6枠8番ウインムート、7枠10番ゴールドクイーンなど。有力馬は内、外、中に綺麗に分かれるような形になりましたね。かきつばき記念は外枠不利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 (1着-2着-3着-着外)
1枠 1‐2‐0‐7
2枠 2‐0‐0‐8
3枠 2‐1‐0‐7
4枠 2‐0‐2‐6
5枠 1‐0‐2‐15
6枠 1‐1‐1‐15
7枠 1‐4‐3‐12
8枠 0‐1‐3‐15

次の項では枠順データの他にも、かきつばた記念の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回の過去データ分析では、過去10年間のデータから要注目のデータをいくつか参照していきます。

人気

人気 (1着-2着-3着-着外)
1番人気 5‐3‐1‐1
2番人気 4‐3‐2‐1
3番人気 0‐3‐3‐4
4番人気 0‐1‐2‐7
5~9人 1‐0‐2‐47
10人以下 0‐0‐0‐26

1~2番人気で過去10年9勝。1番人気、2番人気はともに複勝率90%と、とにかく堅い決着というのが目立ちます。これは地方交流重賞の中でも屈指の堅さといってもいいぐらいです。かきつばた記念が行われる、名古屋競馬場は日本一堅い決着になりやすい競馬場として有名ですよね。このかきつばた記念もしっかりその影響を受けているということでしょう。ここはいかに買い目を絞って、少点数で勝負できるかがカギになってきそうです。

所属

所属 (1着-2着-3着-着外)
美浦 1‐2‐1‐5
栗東 7‐8‐6‐11
地方 2‐0‐3‐70

地方馬が過去10年で2勝したことがありますが、これは2017年トウケイタイガー(2番人気)、2014年タガノシンガロ(6番人気)など、地方馬で馬券になった馬というのは6番人気ぐらいまでの、地方馬にしては人気を集めていた馬たちでした。地方馬が来るから大穴を狙えるかと言われれば、そうではないということを覚えておいてください。栗東と美浦の比較では栗東優勢。競馬界では古くから言われている西高東低。その影響がこのかきつばた記念でも色濃く出ているということでしょう。

年齢

年齢 (1着-2着-3着-着外)
4歳 4‐2‐1‐7
5歳 2‐1‐3‐15
6歳 2‐1‐2‐19
7歳上 2‐6‐4‐45

最後に年齢データ。7歳以上の高齢馬でも問題なく馬券になっていますが、勝率や複勝率の観点で見ると、やはり若い馬が優勢です。勝率や複勝率は4歳をトップにして、年齢を重ねるごとに悪くなっていきますからね。地方交流重賞は高齢馬でも、なんとかなるようなところはありますが、それでも若い馬が有利であるということは忘れないでください。

有力馬診断

ここからは上位人気に支持されそうな馬たちについて、細かく見ていこうかなと思います。

・ヤマニンアンプリメ
1400メートル以上で勝ったのは未勝利戦の一度のみ。この馬の勝ち鞍は1200メートルが中心となっています。本質的に1400メートルというのが長いんだと思います。さらにこの馬は1200メートルでも京都のダートに勝ち星が集中しており、京都のダートというのは中央の中でも軽いダートに属するんですよね。この馬のキャラは軽いダート専門のスプリンターという感じになってくると思います。となれば重い地方のダートで1400メートルというのはいかにも不適となります。ただ、前走などもそうなのですが、雨が降って馬場が悪くなったときに恵まれてるのは間違いないと思います。パサパサの良ダートなら地方交流重賞では用なしでしょうが、前走や今回みたいな馬場悪化が懸念されるときにはチャンスが巡ってくるタイプでしょう。馬場的には今回はチャンスはあると思います。ただ後方一辺倒の脚質というのは、あんまり歓迎されるものではありません。地方競馬場の中ではコーナーが緩めの高知競馬場ではああいう競馬ができましたが、名古屋のようなコーナーがきつすぎる競馬場では、あんな捲り方はできません。名古屋競馬場は日本一堅い決着に収まる競馬場であるというのは人気データのところでも話しましたが、その大きな原因となっているのがきつすぎるコーナーと短い直線から生まれる、圧倒的な前有利なんですよね。僕は名古屋競馬場で後方脚質の馬を本命にする勇気はありませんw おそらくこの馬が1番人気でしょうしねw

・ウインムート
この馬は1400メートルに良績が集中しています。1400メートル巧者といっていいでしょう。この馬もどちらかといえば、パサパサの良ダートよりも、ある程度はダートが軽くなった方が良い口。雨云々の心配はいらないと思います。僕はこの馬の前走というのを評価していて、馬群で包まれてしまい、ほぼ4コーナーを過ぎるまで追い出せていなかったんですよね。それでも追い出されてからは高い瞬発力を見せて、サクセスエナジーを差し切ってみせたのですから、これは大したものだったと思います。園田と同じく直線の短い名古屋でも、この瞬発力というのは活きてくるでしょうね。4走前の負けを気にする人がいるかもしれませんが、これは中央では考えらないようなハイペースになってしまい、どの馬も最後はバテバテだったなんですよね。レースラップ最後の1ハロンが14.2秒というところを見ても、特殊なレースであったことがわかると思います。度外視していいと思います。斤量57.5キロというのも実績を考えれば恵まれたかなとも思います。本来なら58キロでもおかしくないはずなんですよね。鉄砲駆けも効くタイプですし、ここはいきなりからチャンスがあると思います。

・ゴールドクイーン
この馬もヤマニンアンプリメと同じタイプで、ベストは軽いダートの1200メートルという馬でしょう。前走は1400メートルで勝ちましたが、軽いダートで簡単に前が止まらない馬場を味方につけたという感じでしたからね。良馬場なら苦戦を強いられるはずですが、今回は重馬場開催が濃厚ということでチャンスがあってもいいと思います。この馬は元々は先日行われたマリーンカップを予定していたのですが、急遽こっちに回ってきたんですよね。馬主が名古屋競馬にゆかりのある人なので、おそらくオーナーの意向なのでしょう。今回は休み明けということですが、オーナーのことを考えると、他馬と比べると勝負気配は高めなのではないかと思いますね。ただ、この馬は近3走を見てもらえばわかるんですが、芝スタートかダートスタートかで、かなりテンのスピードが違うんですよね。芝スタートだった前走は楽々ハナ。ダートスタートだった2走前、3走前は押して押してハナ。距離の違いもあったと思いますが、芝実績も豊富な馬だけに、僕は芝スタートかダートスタートかで大きく変わってくる馬だと思います。今回は地方交流重賞ということで、もちろんダートスタート。これは割引材料として挙げておきたいです。距離がギリギリな馬だけに外枠というのも、ややマイナス材料でしょう。

・リエノテソーロ
前走3着ということでソコソコの人気を集めそうですが、前走は大したことのないレベルだったんですよねw この馬の前走は先程のゴールドクイーンの時に話題に上がったマリーンカップだったのですが、このレースはゴールドクイーンが急遽回避。オウケンビリーヴが除外になるなど、メンバーがすかすかだったんですよね。勝ったラーゴーブルーは地方の重賞が精いっぱい程度の馬ですし、2着だったアイアンテーラーは休み明けにも関わらず、追い切りを4本しかしていないという有様。このリエノテーソロはそれらに負けてしまったわけです。ハッキリ言って、今年のマリーンカップは地方の重賞レベルの一戦だと思っています。前走3着を評価するというのはどうかと思いますね。ここは一気の相手関係強化になりますし、ここではどうなのかと考えるのが普通だと思います。

最終予想

本命と穴推奨をYoutubeにて紹介しています。良かったら見てください!

かきつばた記念のすべての印、買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.