2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【兵庫チャンピオンシップ2019】予想

投稿日:

今回は兵庫チャンピオンシップ予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



兵庫チャンピオンシップ 予想

枠順の確認→過去データ分析→有力馬診断→そして最終予想という流れで、今回の兵庫チャンピオンシップを見ていきますね。

枠順

まずは、兵庫チャンピオンシップの枠順を見ていきましょうか。

 1- 1フィエールデエス
 2- 2ナラ
 3- 3エナキョウ
 4- 4メスキータ
 5- 5バンローズキングス
 5- 6ゴールドラグーン
 6- 7インペルフェット
 6- 8ベストプレゼント
 7- 9クリソベリル
 7-10クウミリマ
 8-11ダイシンインディー
 8-12ヴァイトブリック

有力どころは5枠6番ゴールドラグーン、7枠9番クリソベリル、8枠12番ヴァイトブリックなど。有力馬は中~外にかけて集中するような形になりましたね。兵庫チャンピオンシップは内枠不利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 (1着-2着-3着-着外)
1枠 0-0-3-7
2枠 1-0-0-9
3枠 1-1-2-6
4枠 0-1-2-7
5枠 1-5-1-10
6枠 5-0-1-14
7枠 1-1-0-18
8枠 1-2-1-16

は枠順データの他にも、兵庫チャンピオンシップの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回の過去データ分析では、過去10年間のデータから要注目のデータをいくつか参照していきます。

人気

人気 (1着-2着-3着-着外)
1番人気 5-2-2-1
2番人気 2-3-3-2
3番人気 2-3-1-4
4番人気 1-0-0-9
5~9人 0-2-4-44
10人以下 0‐0‐0‐26

1番人気が複勝率90%、2番人気も複勝率80%。兵庫チャンピオンシップというのは、とにかく堅い決着というのが目立ちます。これは昨日のかきつばた記念に続き、地方交流重賞の中でも屈指の堅さです。ダートは荒れにくい、素質が重要になる世代重賞は荒れにくい。この2つが掛け合わせることにより、もうどうしようもないぐらいの堅さを生み出してしまいますw さらに世代ダート重賞というのは本当に数が少ないですから、地方交流重賞にさえ強力な馬が多数出走してきます。世代トップレベルが出てくることも珍しくないですから、それらの馬が順当に結果を残していく感じなのでしょうね。

所属

所属 (1着-2着-3着-着外)
美浦 1-0-5-6
栗東 9-9-4-14
地方 0-1-1-68

中央馬が過去10年10勝。地方馬が割り込む余地はありません。先程も言ったように、世代ダート重賞を求めて、世代トップクラスのダート馬がわらわら出てくるレースです。地方馬が割って入る余地なんてのは、ほぼ皆無ですよね。ここでは中央馬の馬から買うというのが大前提となるでしょう。栗東と美浦の比較では栗東優勢。競馬界では古くから言われている西高東低の影響もそうですが、兵庫チャンピオンシップはその名の通り、関西圏で行われる一戦です。長距離輸送の有無でどうしても関西馬が有利になってしまうのです。

有力馬診断

ここからは上位人気に支持されそうな馬たちについて、細かく見ていこうかなと思います。

・ゴールドラグーン
軽いダートとされる京都で3連対。父ゴールドアリュールということを考えても、この馬は軽いダートでこその馬でしょう。前走は中央の中では重いダートに分類される中で大敗でしたしね。さらに初の輸送だったということもありましたし、今回は輸送の有無による前進が見込めるのではないかと考えています。園田は連日の雨のせいで、非常に軽いダートとなっていますし、馬場的に考えても悪くないかなと思います。ダートが軽くなりすぎて、簡単には前が止まらないですし、前に行ける脚質というのも武器になるでしょう。ただ、やはり能力的な話しをすると、ここでは一枚落ちる感じが否めません。未勝利戦で下したスパンキーワールドはその後、未勝利戦を勝ちあがり、500万条件でも上位人気に支持されましたが、結果は2連続の大敗。500万条件で接戦を演じたセロシアも、その後は良いところなし。新馬戦で完敗を喫したゴルトマイスターですら、500万条件で何度か足踏みをしていたような有様です。前走も確かに条件的に不利だったんですが、ラインカリーナという牝馬にアッサリ競り落とされてしまっていたのも、なんだかなという感じです。ここではどれぐらい可愛がってもらえるか、和田騎手に替わってことによる効果がどれくらいあるかが鍵になってきそうです。軸としては信頼できないかなという見解ですね。

・クリソベリル
デビューから2戦連続で圧勝。この世代のダート馬の中でも1,2を争うほどの素質馬だと思います。今回は川田騎手が騎乗停止中。代打としてルメール騎手になったわけですが、ここら辺を見ても、陣営や騎手からの評価の高さが分かりますよね。今を時めくルメール騎手がわざわざ園田まで乗りに来るというのだから、なんとも贅沢な代打です。近2走のレースラップを見てもらえばわかるのですが、この馬は物凄い長くいい脚を使っているんですよね。それもずっと外を回りながら、ほぼ馬なりでというものですから、ちょっと物が違うとしか言いようがありませんw 贅沢なルメール騎手の代打騎乗、近2走のパフォーマンス。普通に化け物クラスの馬だと思いますw ただ、無理矢理にケチをつけるとするなら、この馬はゲートセンスだけはイマイチなので、そこだけがどうかなと。連日の雨による軽いダートは全兄クリソライトの存在から大丈夫だと思いますが、小回りの園田で後方脚質というのは引っかかります。まぁ、後ろからの馬には常に不利がつきまとうものなので、もしかしたら何かが起きる可能性があるかもしれないという、無理矢理なケチのつけ方ですがw 仮にここで負けることがあったとしても、間違いなく今後のダート路線では目の離せない存在であるということは言っておきます。

・ヴァイトブリック
デビューから3戦連続連対。実績ではこちらも負けていません。ただ、その内容はクリソベリルと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。前走のヒヤシンスステークスは、近5年で1000メートル通過タイムが最も遅い、圧倒的に前有利の流れだったんですよね。それにも関わらず、外からオーヴァルエースに差されてしまったところを見ると、どうなのかなと思ってしまいます。さらにこの馬は美浦所属馬。輸送がある分だけ、他の馬よりも不利になってしまいます。新馬戦の時に京都への輸送は経験していると言っても、ゴールデンウィークの渋滞なども考えれられるような時期ですから、輸送による不利は普段より大きいのです。ある程度、前に行ける脚質というのは魅力的ですが、それを相殺するかのような大外枠にもなってしまいましたし…。クリソベリルと同じく、こちらもノーザンファーム生産馬なのですが、あちらがルメール騎手なのに対して、こっちが戸崎騎手というのを考えても、やっぱりなと思ってしまいますw

・メスキータ
この馬はとにかく展開ハマり待ち。ゲートセンスが微妙で、道中で動いていく機動力もありませんから、直線でどれだけ追い込むことができるかにかかっています。園田は最後の直線は短いですから、舞台設定は微妙ですよね。追い込み馬はレース上りはかかった方がいいですから、せめて良馬場開催だったらなと思ってしまいます。今の軽いダートもどうでしょうか。これだけ悪条件が重なっていますから、ここでは間違いなく展開の助けというのが必要になってくると思います。ただ、幸いにもクリソベリルは捲る脚質。クリソベリルが出ていたレースは、すべて後ろ有利の差し決着になっているんですよね。これが不幸中の幸いですね。クリソベリルが前を一掃してくれれば、この馬にもチャンスがあってもいいと思います。ただ、その場合はクリソベリルが勝つことになると思うので、ここではあっても2,3着という評価ですね。

最終予想

本命と穴推奨をYoutubeにて紹介しています。良かったら見てください!

兵庫チャンピオンシップのすべての印、買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.