2019年競馬予想記事 地方競馬予想

【報知オールスターカップ2019】予想

投稿日:

今回は報知オールスターカップ予想となります。

報知オールスターカップ2019の出走馬は、タービランス、ヤマノファイト、トキノパイレーツ、ゴールドパテック、タガノゴールドなど計12頭。川崎競馬場2100mで行われる重賞競走。今年の出走馬たちは一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみです。それでは報知オールスターカップ予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



報知オールスターカップ 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
難解なメンバー構成。難しいレースですがここはこの馬から。昨年は世代でもトップクラスの能力を見せていました。この馬の世代はとてもレベルが高いのは、その後の各馬の活躍を見てもらえばわかると思います。となればこの馬もここで通用するだけの能力は十分に秘めているといっていいでしょう。さらにこの馬を推す上で話しておきたいのは川崎適正ですね。大井、浦和、船橋、川崎と南関東の全場を使われてきましたが、最も高いパフォーマンスを発揮しているのは川崎です。川崎では馬券を外したことがなく、中央馬を交えた交流重賞でも3着と健闘しています。近走は大井を使われていましたが、ここで更なるパフォーマンスアップに期待できるはず。休み明けでもここはこの馬から入りたいと思います。

◯ヤマノファイト
高いレベルで安定したパフォーマンスを発揮しており、ここでの能力上位は明白です。ただこの馬はスムーズな競馬ができたときと、そうでなかった時のムラが激しく、自分の能力を発揮しきれずにアッサリ凡走というのも十分に考えられます。枠順が枠順ですから、今回は尚更だと思います。能力上位なのは認めますが、本命にするには信頼がおけないなということで対抗評価まで。ここではスタートが鍵になってきそうです。

▲タガノゴールド
このメンバーでは実績最上位。前々走のJBCクラシック9着というのはこのメンバーなら誇れる実績です。前走の凡走はスローぺースの中を後方追走、直線では外を回していては届くはずがありません。騎手のへぐりなので度外視可能でしょうね。本来ならもっと上位評価でもいいかなと思っていたのですが、園田から下原騎手が乗りにこないというのは嫌ですね。いくら園田での開催があるとはいえ、新子厩舎が本気なら下原騎手を配してくるはずです。ここでの勝負気配はそこまで高くないと思います。赤岡騎手も悪くはありませんが、園田の黄金コンビではないということで多少の割引をしました。

★トキノパイレーツ
2走前、3走前の競馬を見ていると、この舞台への適正はかなりのものでしょう。前走の凡走は距離が短かったと考えれば度外視することも可能です。この馬の実力を考えれば、この斥量というのは恵まれていますね。さらにこの馬はどちらかといえば、後方から競馬をするタイプなので、外枠というのも悪くないはず。この枠順なら自分から動いていくことも容易でしょう。ヤマノファイトが1枠1番ということで、先行争いも激しくなりそうな感じもありますし、展開にも恵まれるのではないでしょうか。オッズ次第ではもっと評価してもいい一頭だと思います。

報知オールスターカップの買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています

指数

最後に、僕が予想に使用している「4角指数」なるものを紹介しておこうと思います。これは各馬のポジショニングを数値化したもので、数値が高いほど前目のいいポジションが取れることを表しています。地方のダートは前有利というデータに基づいて構築した理論となっています。能力値+4角指数=総合値として各馬を評価しています。

ギリギリ印が回らなかった高指数の馬、指数と人気の整合性の取れていない馬などを狙ってみると、思わぬ高配当が狙えるかもしれません。4角指数を使って一緒に大勝利と行きましょう!

アギョウ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事, 地方競馬予想
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.