2018年競馬予想記事

【ホープフルステークス2018】追い切り診断

投稿日:

今回はホープフルステークス追い切り診断となります。

今週末は中山競馬場にてホープフルステークスが行われます。今年はアーモンドアイ、ルヴァンスレーヴ、そしてブラストワンピース。3歳一色の年になったのではないでしょうか。それら一つ上の世代に負けじと2歳馬たちがここで激突します。サートゥルナーリア、ニシノデイジー、アドマイヤジャスタなど。クラッシックを見据えた戦い、さらにその先の重賞を見据えた戦いがここにあります。今から非常に楽しみな一戦ですね!というわけでホープフルステークス追い切り診断となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



ホープフルステークス 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

サートゥルナーリア【
栗東 CW 良 12月24日(月)
52.5-37.6-23.8-11.9 終いやや強め
力強い踏み込み。スピード感も申し分なく素質の高さを伺わせる走りでした。時計も2歳としては高水準の上に、前走以上。仕上がりは申し分ないでしょう。あとはこのメンバーでの力関係だけだと思います。新馬戦で下したディープダイバーが朝日杯FSで5着になったことを考えると、ここでも通用するだけの器か。

ニシノデイジー【
美浦 南W 良 12月25日(火)
69.8-54.7-39.5-12.4 馬なり
あまり調教駆けするタイプではなく、判断に難しいところ。時計や動きを見る限りでは好調キープという感じでしょうか。いかにも長くいい脚を使うというタイプの走りで、調教でもその感じが出ています。キレキレの瞬発力勝負では分が悪いと思いますが、皐月賞と同じ中山2000メートルという持続力が問われる舞台でなら。

アドマイヤジャスタ【
栗東 坂路 稍重 12月23日(日)
52.2-37.8-24.4-12.3 終い強め
前走の調教では、終いの時計が掛かっており、いかにも休み明けの仕上げという感じでした。今回は一転して、終いの時計もしっかり出ています。これは叩き良化したと見ていいでしょう。新馬戦→未勝利の時もこういう調教だったんですが、どうやらこの馬は一度使って良くなるタイプみたいです。前走内容が平凡だと侮ると痛い目を見るかもしれません。

ブレイキングドーン【
栗東 坂路 良 12月25日(火)
57.0-41.1-25.7-12.4 馬なり
一週前の動きが抜群。最終はサラッと流す程度でした。一週前の動きを見れば状態が悪いということはないでしょうが、このような調教パターンは初めて。いつもは一週前、最終ともに一杯に負荷をかけていたんですよね。今回は仕上がっているからサラッと流す程度だったとも考えれますが、一週前が良すぎて反動がある可能性もあるんですよね…。これまでにないパターンなので、これは判断に難しいところですね。

ヴァンドギャルド【
栗東 坂路 重 12月24日(月)
54.5-39.2-25.2-12.4 強め
前走が2歳とは思えない好時計の調教だったのに対して、今回は平凡な時計。前走が絶好の仕上がりだっただけに、それ以上を望むのは酷なのかもしれません。良くても平行線という感じで、前走ぐらいでどこまでやれるかといった感じ。前走ニシノデイジーとはタイム差なしではありますが、ここではどうなのかなというのが個人的な感想。あちらは前走太目残りに対して、こちらは絶好の仕上がりだったわけですからね。

まとめ

以上が、ホープフルステークスの追い切り診断でした。

現時点で一番よく見えた好調馬を今回の推奨馬とさせてもらいます。

推奨馬はこちら→人気ブログランキング

前走からの上昇度という意味ではこの馬が一番だと思います。500キロ超えの大型馬らしく叩いて良くなる傾向にあるように思えます。そんな中、休み明けの初戦である前走を快勝したのですから、これはこの馬の能力が非凡な証拠でしょう。ここでも期待が持てるのではないかと思います。大型馬なので多頭数での内枠は嫌だなと思っていましたが、今回は無事に外目の枠を引けました。条件も整ったことですし、ここはこの馬を推奨させてもらいます。

アギョウ
最終的な見解は週末に公開予定です。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

ホープフルステークスは過去データ分析も行っております。まだ見てないよって方はぜひ!

【ホープフルステークス2018】過去4年間のデータ・傾向

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.