2018年競馬予想記事

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018】予想と追い切り診断

投稿日:

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ予想となります。

今週末は阪神競馬場にて阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。前日段階での1番人気はダノンファンタジー。朝日杯フューチュリティステークスでも上位人気は間違いなしのグランアレグリアの唯一迫ったのがこの馬です。その実力は近2走の走りを見ていただければわかるかなと。どちらも着差以上の楽勝でした。グランアレグリアのいないここなら当然、実力上位の存在でしょう。相手候補筆頭がクロノジェネシス。父バゴということで血統的には地味な馬ですが、それを覆すほどの近2走のパフォーマンス。特に前走はオープンクラスの牡馬相手に楽勝でしたからね。牝馬しかいないここならというのも頷けます。前走の末脚が鮮やかだったシェーングランツ、それに食い下がったビーチサンバなど。今から非常に楽しみなレースですね!というわけで阪神ジュベナイルフィリーズ予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の阪神ジュベナイルフィリーズを見ていきますね。

枠順

まずは、中日新聞杯の枠順を見てきましょうか。

 1- 1ベルスール     牝2 アヴドゥラ
 1- 2ジョディー     牝2 四位
 2- 3プールヴィル    牝2 秋山
 2- 4シェーングランツ  牝2 武豊
 3- 5メイショウショウブ 牝2 池添
 3- 6スタークォーツ   牝2 荻野極
 4- 7ウインゼノビア   牝2 松若
 4- 8ラブミーファイン  牝2 丸山
 5- 9クロノジェネシス  牝2 北村友
 5-10タニノミッション  牝2 浜中
 6-11ビーチサンバ    牝2 福永
 6-12レッドアネモス   牝2 戸崎圭
 7-13ダノンファンタジー 牝2 Cデムーロ
 7-14サヴォワールエメ  牝2 藤岡康
 7-15ローゼンクリーガー 牝2 藤岡祐
 8-16グレイシア     牝2 田辺
 8-17トロシュナ     牝2 北村宏
 8-18メイショウケイメイ 牝2 古川

有力馬は2枠4番シェーングランツ、5枠9番クロノジェネシス、7枠13番ダノンファンタジーといったところ。内、外、中と綺麗に分かれるような形になりましたね。阪神ジュベナイルフィリーズは大きな枠順傾向がないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 3- 1- 0-16/20
2枠 0- 1- 3-16/20
3枠 0- 1- 1-18/20
4枠 1- 2- 0-17/20
5枠 0- 1- 2-17/20
6枠 2- 2- 1-15/20
7枠 2- 1- 1-26/30
8枠 2- 1- 2-25/30

次の項では枠順データを他にも、阪神ジュベナイルフィリーズの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ

今回の過去データ分析では、過去10年から要注目のデータをいくつか参照しておきます。

人気

人気 着別度数
1番人気 4- 1- 1- 4/ 10
2番人気 2- 2- 0- 6/ 10
3番人気 0- 2- 2- 6/ 10
4番人気 1- 1- 3- 5/ 10
5番人気 3- 1- 0- 6/ 10

1~5番人気で過去10年10勝。人気サイドで決まるレースと見ていいでしょう。昨年はラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアが3着以内でしたが、これはそのまま春クラシックで活躍していた馬たちですよね。阪神ジュベナイルフィリーズは春クラシックに直結しやすいだけに、人気に支持されるような素質馬がそのまま走ってくるということでしょう。下手な穴狙いというのは避けたほうがいいレースだと思います。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 0- 10/ 10
先行 2- 2- 2- 31/ 37
中団 7- 6- 6- 59/ 78
後方 1- 2- 2- 50/ 55

逃げ馬は過去10年で馬券圏内なし。先行馬も過去10年2勝のみと苦戦を強いられています。近5年の前後半の平均は34.5‐35.0秒。短距離からの参戦も多いのでペースが速くなりやすいです。ゴール前の急坂と相まって、逃げ先行馬にはとても苦しい展開になりやすいということです。ましてやスローペースばかりを経験してきている2歳牝馬なのですから、それは尚更です。阪神ジュベナイルフィリーズの好走パターンとしては、中団から速い上りを使うこと。これは覚えておいたほうがいいと思います。

前走騎手

前走騎手 着別度数
◆同騎手 9- 5- 5-73/92
◆乗替り 1- 5- 5-77/88

今回乗り替わりとなった馬(ダノンファンタジー、レッドアネモスなど)というのは過去10年で1度しか勝ったことがありません。同日は香港カップやカペラステークスなど重賞満載。必然的にリーディング上位の騎手というのはあちこちに引っ張りだこです。なので、ここで乗り替わりになる馬というのは基本的にリーディング上位からリーディング下位への鞍上弱化がほとんどです。そんな中でも継続騎乗を勝ち取ることのできた馬というのは、騎手からの評価もとても高い馬。ここではそのような馬が勝っているのです。

追い切り

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

ダノンファンタジー【
栗東 坂路 良 12月5日(水)
53.9-39.1-25.8-12.8 馬なり
前走からの上積み十分。動きは素軽くなっており、時計はしっかり詰められています。まさにG1仕様の仕上げ。メイチであることは間違いないでしょう。デビューから今が1番の状態のはずで、これまでで1番のパフォーマンスに期待できそうです。

クロノジェネシス【
栗東 CW 良 12月5日(水)
82.7-67.5-52.6-38.7-12.1 馬なり
鞍上が抑えるのに苦労するほどの手応え。状態は絶好調と見ていいのではないでしょうか。1週前の段階で追い切りからの推奨馬に挙げさせてもらいましたが、今回の最終追い切りもその期待に応えるようなもの。重賞未勝利の身ですが、素質においてもまったく引けを取っていないと思います。

シェーングランツ【
美浦 南P 良 12月5日(水)
69.9-54.0-39.8-12.5 馬なり
ポリトラックでの最終追い切り…。これは微妙と言わざるを得ませんね。これまで最終追い切りがポリトラックというのはもちろんありません。何故、今回はポリトラックにしたのかというのは気になるところです。前走はかなりいい脚で追い込んだので、疲労が残っているのでしょうか…。負荷のかからないポリトラックでソフトに仕上げたと考えれば合点がいきます。G1にも関わらず、このような仕上げ。割り引かざるを得ないのではないかと思います。

以上が、阪神ジュベナイルフィリーズの追い切り診断でした。

一番よく見えた好調馬を追い切りからの推奨馬とさせてもらいます。

推奨馬はこちら→人気ブログランキング

というわけで、ここからは阪神ジュベナイルフィリーズの予想に入っていきましょうか。

最終予想

今回の予想では◎~▲の、ご紹介とさせてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
ここはこの馬から入ろうと思います。今回のメンバーを見渡したところ短い距離で逃げてきた馬が多数います。過去の傾向通り、2歳牝馬には厳しいペースになりそうで底力が問われそうです。そうなればこの馬が3走前に見せた強敵に食い下がるあの走り。やはり3走前を評価するべきでしょう。安定して速い上りを使ってくれるタイプでもあり、ここでも大崩れはないはず。人気サイドではこの馬が最も信頼におけるでしょう。

◯ビーチサンバ
前走こそ敗れてしまいましたが、結果を見る限りでは仕掛けるタイミングが早かったと思います。前走の勝ち馬とは能力差はそこまでないでしょう。さらに同じく早仕掛けで終いに甘くなっていたエールヴォアが500万条件を楽勝したというのも心強い。前走でビーチサンバとエールヴォアの着差は1馬身以上です。こちらは追い切りからも前走からの上積みが見込めそうですし、ここでも勝ち負けになるチャンスは大いにあると思います。

人気ブログランキングにて公開中
穴で狙うならこの馬しかないでしょう。前走は先行した馬には厳しい展開+直線ではめちゃくちゃになって、ロクに追えていませんでした。完全に度外視できる内容と見ていいでしょう。枠順も枠順ですし、今回は前走のような酷いことにはならないはず。この馬の力は出せると思います。さらに、この馬は新馬戦を強すぎる勝ち方をしたので間違いなく早熟。2歳の間に買わなくて、いつ買うのかといった感じです。前走の負けで人気落ちするなら、ここは積極的に狙っていきます。

その他の印馬や馬キャラ、予想に使っている指数などは中央競馬プレミアムにて公開中です。こちらの中央競馬プレミアムでは、平場のオススメ予想やカペラステークスの予想も公開しているので下記のボタンからぜひご一読くださいませ。

同日に行われる香港国際競走の予想も公開中です!まだ見てないよって方はぜひ!

【香港国際競走2018】予想と追い切り診断

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.