2019年競馬予想記事

【函館記念2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回は函館記念予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



函館記念 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の函館記念を見ていきますね。

枠順

まずは、函館記念の枠順を見てきましょうか。

 1- 1レッドローゼス
 1- 2アメリカズカップ
 2- 3ブラックバゴ
 2- 4マイスタイル
 3- 5ドレッドノータス
 3- 6マイネルファンロン
 4- 7カルヴァリオ
 4- 8メートルダール
 5- 9ポポカテペトル
 5-10ステイフーリッシュ
 6-11マイネルサージュ
 6-12スズカデヴィアス
 7-13アーバンキッド
 7-14ナイトオブナイツ
 8-15ゴールドギア
 8-16エアスピネル

有力馬は1枠1番レッドローゼス、5枠10番ステイフーリッシュ、8枠16番エアスピネルといったところ。有力馬は内、外、中と、綺麗に分かれるような形になりましたね。函館記念は内枠有利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 0- 1- 2-14/17
2枠 3- 3- 1-11/18
3枠 3- 0- 0-15/18
4枠 2- 2- 1-13/18
5枠 0- 1- 1-16/18
6枠 1- 1- 0-16/18
7枠 0- 1- 1-16/18
8枠 0- 0- 3-15/18

次は枠順データの他にも、函館記念の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回は2009年は札幌での開催だったため、過去9年間データから要注目のデータをいくつか参照していきます。

人気

人気 着別度数
1番人気 0- 1- 0- 8/ 9
2番人気 2- 0- 0- 7/ 9
3番人気 3- 0- 0- 6/ 9
4番人気 2- 0- 0- 7/ 9
5番人気 2- 0- 1- 6/ 9

1~5番人気で過去9年9勝。勝利は人気サイドからというのが目立ちます。ただ、1番人気の複勝率11.1%を始めとして、複勝率に関してはかなりの低水準となっています。函館記念はヒモ荒れに期待できるレースと見て間違いないでしょう。夏のハンデ重賞らしいレースと言ってもいいですね。これはハンデ戦ということもそうですが、この函館記念の大きな特徴として挙げられるのがフルゲートになりやすいということ。過去9年でフルゲートにならなかったのは昨年のみ。その昨年も15頭立てと準フルゲートみたいな感じでした。函館記念が行われる、函館競馬場は超小回りといってもいいコースですから、その上にフルゲートとなれば、馬群はかなりごちゃつきやすいというのは想像に難くないと思います。ハンデでただでさえ荒れるのに、ごちゃついて能力を出し切ることができずに終了という馬が多いのも、この函館記念が荒れる原因でしょう。

枠順

枠番 着別度数
1枠 0- 1- 2-14/17
2枠 3- 3- 1-11/18
3枠 3- 0- 0-15/18
4枠 2- 2- 1-13/18
5枠 0- 1- 1-16/18
6枠 1- 1- 0-16/18
7枠 0- 1- 1-16/18
8枠 0- 0- 3-15/18

1~3枠で過去9年6勝、それに対して6~8枠は過去9年1勝という有様。内枠有利、外枠不利と見ていいでしょう。これもこれまでの話しを鑑みれば、理由は自ずと見えてきます。フルゲート16頭になりやすいレースですから、大外枠というのは走る距離のロスがどうしても大きくなってしまいます。函館競馬場はもう開幕後半ですが、この函館記念に限っては内枠有利、外枠不利が顕著だよということを覚えておいてください。

前走頭数

前走頭数 着別度数
8頭立 0- 0- 0- 9/ 9
9頭立 0- 0- 0- 7/ 7
10頭立 0- 1- 0- 8/ 9
11頭立 1- 1- 1-16/19

ここまで何度もキーワードとして登場した頭数についての話しをしておこうと思います。前走10頭立て以下という馬は過去9年で勝ったことがありません。前走少頭数からフルゲートという臨戦過程では、馬にかかるストレスというのが大きいのでしょうね。前走でも多頭数でしっかり揉まれてきた馬というのが、ここでは好走する傾向にあります。前走15頭以上の馬で過去9年8勝という感じですから、データとして顕著に出ています。やはりここでは頭数というのが大きな予想ファクターとなりそうです。前走が10頭立て以下の少頭数だった馬は、この函館記念で好走するのが難しくなってきます。

前走頭数 着別度数
6~ 8頭 0- 0- 0- 9/ 9
9~11頭 1- 2- 1-31/35
12~14頭 0- 1- 3-20/24
15~ 8- 6- 5-56/75

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

エアスピネル【B
函館 ダート 良 7月10日(水)
83.7-68.2-53.4-39.0-12.3 馬なり
今回が約8ヶ月の休み明け。5月から時計を出せており、乗り込み量は豊富です。定期的に坂路51秒台をマークしていることから、休み明けからでもソコソコ動ける仕上がりにはあると思います。ただ、勝負気配としてはやや薄いかなという印象です。前回、北海道に参戦してきた時はウッドの追い切りをしていたのに対して、今回はあまり普段のかからないダートを中心とした調整でした。今回はあくまで秋への叩き台という意味合いが強いのは間違いないと思います。大外枠、トップハンデなどの悪条件を考えても、ここは無理をしない可能性が高いでしょう。でもこのメンバーを考えると、実績は圧倒的ですし、無理をしないでも勝ち負けしそうな気もするんですけどねw 個人的には中心視はできないなという感じですが、人気次第ではあえて狙ってみるのも面白いかもしれません。

ステイフーリッシュ【B
函館 芝 良 7月10日(水)
63.0-47.8-35.4-11.6 強め
今回が初の北海道遠征。縦の比較ができないため、なかなか状態の良し悪しの判断に難しいところです。ただ、1週前の栗東坂路での動きを見てみると、前走以上なのは間違いないのではないかと思います。そもそも前走が仕上がりイマイチかなという中での出走だったので、まぁそれと比較すると上積みを感じるのは当然といえば当然だと思いますけどねw しかし大阪杯の時の絶好の動きと比べてもしまうと、どうしても見劣ってしまうようなところがあり、ここでは前走以上、大阪杯以下くらいに思ってもらえばいいと思います。斤量57.5キロというのもエアスピネルとの比較で考えれば、かなり見込まれた感じです。本来は函館滞在である主戦の藤岡祐介騎手も、同日に行われる名鉄杯に出るスマハマの方に行きましたし、北海道への輸送がギリギリになったのも、あまり良いとは思えません。これらの不安要素を馬の力でどれだけやれるかといったところでしょう。

レッドローゼス【A
函館 W 良 7月10日(水)
65.5-50.4-37.1-12,2 終い強め
北海道への参戦は昨年のHTB賞以来。最終追い切りの時計、動きともに素晴らしく、その時との比較では今回の方が間違いなく上だと思います。函館には6月の中頃から滞在しており、入念に乗り込まれてきたというのも好感が持てます。ここへの勝負気配はなかなかのものだと思います。先程の名前を挙げた2頭との比較では、勝負気配だけなら断然です。仕上がりには文句なしの一頭ですが、この馬に関しては馬場状態が懸念されます。この馬は調教のウッドコースでそうなのですが、馬場が悪くなると露骨に時計が掛かっていいます。実際にレースでも稍重以上で凡走が目立つという感じになっていますしね。近走は捲っていく競馬でばかり好走していますから、この最内枠というのも引っかかるところ。あまり切れる脚がない馬なので、おそらく直線に向いてから追い出しているようでは間に合わないでしょうし、道中で鞍上がうまく外に持ち出していく必要があるのではないかと思います。斤量もオープン特別を勝ったばかりで、マイスタイルと同斤量の56キロというのは見込まれたところもあります。こちらも状態の以外の問題点はありますが、状態は文句なしでいいということは覚えておいてください。

最終予想

◎と〇をYoutubeにて紹介していますので良かったらぜひ!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは、中央競馬プレミアムからどうぞ!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.