2019年競馬予想記事

【フラワーカップ2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回はフラワーカップ予想となります。

今週末は中山競馬場にてフラワーカップが行われます。前評判の段階での1番人気はエールヴォア。前走のエリカ賞は牡馬たちに相手に完勝。前々走のアルテミスステークスもシェーングランツ、ビーチサンバなど阪神ジュベナイルフィリーズでも好走した各馬に食い下がっていました。一線級の相手が不在なここでは当然、能力上位の存在。鞍上にMデムーロ騎手は配してきて、桜花賞への最後の切符を取りに来ている感じがします。相手候補筆頭と目されているのがコントラチェック。こちらはデビュー時から騒がれていた期待の素質馬です。やや出世が遅れた印象はありますが、こちらもここで賞金加算して桜花賞に臨みたい馬。今回はルメール騎手が乗れないというのは残念ですが、これまで藤沢厩舎、ノーザンファームがルメール騎手にこだわって使ってきた馬ですからね。陣営としてもこの馬にかける想いは相当なはず。陣営の期待にかけて、春のクラシックへの挑戦権を掴むことができるでしょうか。さぁ、実質的にラストなる牝馬クラシック前哨戦、フラワーカップ。ここを勝って、最後の切符を掴むことができるのはどの馬なのか。今から非常に楽しみな一戦です!というわけでフラワーカップ予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



フラワーカップ 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回のフラワーカップを見ていきますね。

枠順

まずは、フラワーカップの枠順を見てきましょうか。

 1- 1メイショウハナグシ
 2- 2シャドウディーヴァ
 3- 3エフティイーリス
 4- 4コントラチェック
 4- 5ミモザイエロー
 5- 6マルーンベルズ
 5- 7エールヴォア
 6- 8ジョディー
 6- 9レオンドーロ
 7-10ランブリングアレー
 7-11ルタンブル
 8-12アイリスフィール
 8-13フラル

有力馬は4枠4番コントラチェック、5枠7番エールヴォア、6枠8番ジョディーといったところ。有力馬は内と外に分かれるような形になりましたね。フラワーカップは大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 1- 0- 0- 5/ 6
2枠 0- 1- 0- 5/ 6
3枠 0- 1- 1- 4/ 6
4枠 0- 0- 0- 8/ 8
5枠 1- 1- 1- 5/ 8
6枠 0- 1- 2- 5/ 8
7枠 1- 0- 0- 7/ 8
8枠 1- 0- 0- 7/ 8

次の項では枠順データの他にも、フラワーカップの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回は中山競馬場の馬場改修後、過去4年間のデータから要注目のデータをいくつか参照しておきます。

人気

人気 着別度数
1番人気 3- 0- 0- 1/ 4
2番人気 1- 1- 1- 1/ 4
3番人気 0- 1- 0- 3/ 4
4番人気 0- 0- 1- 3/ 4
5番人気 0- 0- 0- 4/ 4

1~2番人気で過去4年4勝。フラワーカップは人気サイドで決まるレースと見て間違いないでしょう。やはりこの時期の素質で何よりモノをいうのを素質。特に牝馬路線というのはもうこのフラワーカップが、実質的に桜花賞への切符をかけた最後の戦いにもなるので、どの陣営も死に物狂いです。ローテーション的に考えても、ここへ出てくる馬というのは実績のない馬たちが、ほとんどになりますから、ここを叩き台に~という馬はいません。どの馬も本番度外視のメイチであることが多いのです。だから余計に実力のない馬が割り込む余地というのはなくなっているのです。フラワーカップは堅い決着を想定するべきです。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 2- 0- 1- 1/ 4
先行 2- 0- 1-12/15
中団 0- 3- 2-13/18
後方 0- 1- 0-20/21

この脚質データがフラワーカップを攻略する上での最重要項目です。よく聞いてください。逃げ先行が過去4年4勝。圧倒的な数字を残しています。これはフラワーカップがペースが上がりにくいということが関係しています。中山芝1800メートルというのはスタート直後に上り坂があるうえに、1コーナーまでの距離が短いのでコース形態的にペースが落ち着きやすいです。さらに、このフラワーカップというのは、これまでの世代牝馬限定重賞の中で最長距離になります。なので、どの馬もそろりそろりとレースを運びたがるので、余計にスローペースになってしまうのです。これらの理由からフラワーカップは全重賞を通じて、屈指の前残り傾向を誇っているのです。フラワーカップでは逃げ先行馬から買うというのが鉄則となってくるのです。

前走上がり

前走上がり 着別度数
3F 1位 2- 1- 1- 6/10
3F 2位 2- 1- 0- 5/ 8
3F 3位 0- 0- 1- 4/ 5
3F ~5位 0- 1- 1-13/15

前走上がり3位以下の馬というのは過去4年で勝ったことがありません。これは前走上がり3位以下という馬は素質的に足りないということはもちろんですが、脚質データのところで言ったようにフラワーカップはスローペースになりやすいレース。先行力はもちろんとして、瞬発力も要求されます。前走で先行して、上位の上がりを繰り出した馬。このフラワーカップで狙うべき馬は、そんな感じになるのではないでしょうか。

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

エールヴォア【
栗東 坂路 重 3月13日(水)
51.8-37.5-24.5-12.5 終いやや強め
坂路で自己ベストを更新。乗り込み量も豊富で好感が持てます。一週前の段階では微妙な感じかなと思っていたのですが、これならば自分の能力はしっかり出せそうです。馬の成長というのも感じられますし、ここでは相手関係一つかなと思います。ただ、気になるのは、やはり一週前の追い切り。この時はMデムーロ騎手が騎乗したのですが、前走は一週前に川田騎手が騎乗しています。もちろん馬の状態があるので一概に言えないのはわかっていますが、Mデムーロ騎手よりも川田騎手の時のほうがよく動いているように思えるんですよね。何が言いたいのかいうと、Mデムーロ騎手は手綱が合わないのではないかということです。それにこの馬が勝っているのはいずれも阪神。地元でのときです。僕はアルテミスステークスぐらいでは足りないと思っているので、輸送してどうのかというところもあります。状態自体はいいのですが、それ以外の要因が気になりますね。

コントラチェック【
美浦 南W 良 3月13日(水)
67.8-52.9-39.3-12.8 馬なり
藤沢厩舎の所属馬ということで判断に難しい…だろうなと思っていたのですが、馬の状態は申し分ないと一目でわかりました。最終追い切りは、鞍上が抑えるのに苦労するほどの絶好の手応え。時計もこの馬にしては優秀で、調子がいいというのが伝わってきます。さらに調教過程についても、これまでは馬を大事にする藤沢厩舎らしく、負担の少ない坂路調教が中心でしたが、今回は南Wでキッチリ仕上げてきました。春のクラシックへは賞金加算が必須ですから、ここを取りに来ている感じもします。調教からは言うことはないですね。絶好です。

ジョディー【
美浦 P 良 3月13日(水)
69.6-54.4-40.2-12.1 馬なり
最終ポリトラックというのは、いつものことで心配する必要はありません。調教過程は順調といってよさそうです。ただ、前走からの上積みがあるかと言われれば、厳しいように感じますね。前走同様といったところでしょう。さらに今回は武藤騎手が乗ることができないというのもマイナス。この馬が馬券になったときは、いずれも武藤騎手が乗ってのものでしたからね。乗り慣れた騎手でなければコントロールが難しい馬なのだと思います。むしろこの乗り替わりを考えれば、前走のような競馬は望めないと考えるべきではないでしょうか。うーん、人気薄なら面白い馬ではあるのですが、人気になってまで買う馬かと言われれば、首を縦に振ることはできません。

最終予想

今回の予想では◎のみの、ご紹介とさせてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中

ここはこの馬からでいいでしょう。一見すると逃げ先行馬が揃った組み合わせですが、どの馬もスローペースで逃げたい馬たち。番手でも控えても問題ない馬も多く、ここはそこまでペースは上がらないと見ています。そうなれば前有利なのは間違いなく、ある程度の先行力と瞬発力を兼ね備えている馬がいいはず。この馬はどのレースでも前に行って、上がり2位以内の末脚を繰り出しています。ここは展開的に嵌るのではないかでしょうか。馬の能力自体も前走を見てもらえば、ここでも通用するだけのものがあるとわかります。負けてしまった2走はいずれも超スローペースで、前の馬を捉えきれないという感じでしたし、度外視可能かなと。調教も抜群のように思えましたから、ここは陣営としてもなんとか勝って、春のクラシックへという感じが伝わってきます。勝負気配は高めなのではないでしょうか。乗り替わりは引っかかるところですが、そのおかげで思ったより人気がありませんし、乗り替わりには目を瞑ろうかなと思います。

ファルコンステークスの予想はYoutubeで行っています。良かったらこちらも!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

競馬で勝ったときに読んでください

ここを読んでいるという競馬で勝ったんですね? おめでとうございます!
それじゃあ、ぱっーといきましょうか! さぁAmazonで欲しかったものを買いましょう!
また「お前の予想を参考にして当たったぞ!」っていうかたは、ぜひTwitterなどで的中報告を頂けると幸いです。
さらに、よろしければ「アギョウ場外発売所」から、僕のファングッズを買っていただけると嬉しいです!
正直に言うと、大したものは売ってませんw なので、投げ銭感覚で利用してくださいねw
また、皆さんの有益な予想をしていけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いします!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.